「リスペクト(する)」という言葉と村上龍

ここ数年、日本国内で頻繁に使われている、尊敬を意味する「リスペクト(する)」という言葉をもっともはやくメディアで使用しだしたのは、作家の村上龍だと思うのですが、どなたか詳しい方いらっしゃいませんか?

A 回答 (1件)

村上龍がいつごろからこの語句を使い始めたのかは存じませんが



私がマスメディアでリスペクトという語句が使われているのを認識したのは少なくとも20年ほど前で、それは音楽雑誌ミュージックマガジンのHIP-HOP関連記事でのことです。

米国のミュージシャンが「先人の音楽(リズムトラック等)を流用して自分たちの音楽を作るのは敬意の表れ(respect)なんだ」のような趣旨のことを語っているのをrespectをそのままカタカナ表記にして日本語記事にしていました。

その当時、それほど馴染みの無いrespectという語句を何故カタカナ表記にするのかはじめは理解できませんでしたが、HIP-HOP界ではrespectという語句・概念が重要なキーワードであることから、当時の記事の筆者があえてそのままカタカナ表記にして概念そのものを持ち込もうとしたのだろうと今は推察します。

※若い人のスラングで、相手を言葉で攻撃することを「ディスる」なんて言いかたをしますが、由来はHIP-HOPでrespectの対義語として重要なキーワードであるdisrespectです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
Hip-Hop界の重要句とは知りませんでした。よく考えれば英語なので、当たり前ですが英語圏文化からきているのですね。
20年ほど前というと、村上龍と同時期かもしれませんが……

貴重な情報どうもありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2010/06/04 14:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ