オフコースの曲は、悲しい曲、しっとりとした曲が多いですが、
今、楽しくなりたい気分なので、
ポップな感じの曲で、好きな曲を教えてください。
詩が少し、否定的な感じでもかまいません。

たとえば、「心は気まぐれ」などです。

A 回答 (6件)

No.2,4です。



ポップでなくてもいいのでしたら、ファーストアルバムより「水曜日の午後」などはどうでしょう?
また、セカンドアルバムの最後に入っている「わが友よ」は究極のエンカレッジソングだと思っています。この短さでこれだけ勇気づけられる歌ってなかなかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

「水曜日の午後」は、僕のオフコースの最も好きな曲の一つで、よく聴いています。
仕事で、心理的に圧迫されていまして、「少しだけ心も落ち着いた」というのを、今一番求めているのです。

お礼日時:2010/12/10 23:36

この相談箱は、まだ有効ですか?。



オフコースの、歌で、明るめの曲で、真っ先に、浮かぶのは、
「愛を止めないで」ですが、その、雰囲気を、持った、
オフコースの、メンバー、

鈴木康博>「愛をよろしく」を、お勧めします。

本人の、歌が、なさそうなので、素人の方の、カバーを、
添付して置きます。

元々は、TVドラマの、主題歌です。

http://www.bing.com/videos/search?q=%E9%88%B4%E6 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

愛を止めないでは、明るくていいですね。

お礼日時:2010/12/10 23:37

No.2です。



>小田さんの曲で、初期から、5人になったあたりまでの曲

初期はそもそもポップな歌自体少ないですからねぇ。特に小田さんの曲だと。

「眠れぬ夜」はもとはバラードだったのを、
プロデューサーにポップな曲に変えさせられたのは有名な話ですが、
そのくらいそういう曲が少なかった、ということでして…。

個人的には「Three and Two」は全体的にお勧めです。
小田さん、鈴木さんの曲とも全編ひたすら前向きなアルバムで、
小田さんの曲も「思いのままに」「愛あるところへ」「愛を止めないで」とありますし、
ポップというのとはちょっと違いますが「その時はじめて」「生まれ来る子供たちのために」
も決して後ろ向きではなく、むしろ前向きな曲ですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「愛あるところへ」は、お気に入りです。

何度もすみませんが、ポップでなくてもいいので、明るく、安らぐような曲が他にあれば、教えていただけないでしょうか。
「思い出を盗んで」がイメージに近いです。

お礼日時:2010/12/07 00:33

私はリアルタイムのオフコース世代で、オフコースの大ファンですが、楽しい曲ですか…



うーん、なかなか難しいですが、思いつくのは、

・「夏の日」 昭和59年リリースのアルバム「The Best Year of My Life」に収録。詩は切ないですが、ポップな曲で、個人的にも大好きな曲です。

・「もっと近くに(as close as possible)」 昭和62年リリースのアルバム「as close as possible」に収録。後にシングルカット。フジテレビ「なるほどザ・ワールド」のエンディング曲にも使われましたので、明るい曲です。

・「恋は大騒ぎ」 これは、オフコースではないですが、解散の翌年(平成元年)にリリースされた小田さんのソロシングルで、質問者様のご希望に添えるポップで楽しい気分になれる曲だと思います。解散翌年の曲ですので、まだ十分にオフコースの雰囲気を漂わせています。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「夏の日」聴いてみましたが、大変爽やかな感じで、とても気に入れいりました。
なにかのCMで聴いたことがあるような気がします。

お礼日時:2010/12/05 17:35

「こころは気紛れ」はシングルバージョンがいちばんお勧めですね。



他にぱぱっと思い浮かんだところでは…

「でももう花はいらない」(アルバム「僕の贈りもの」「Selection 1973-78」)
「憂き世に」(アルバム「ワインの匂い」)
「失恋のすすめ」(アルバム「FAIRWAY」「LIVE」)
「恋を抱きしめよう」(アルバム「Three and Two」「LIVE」)
「愛を止めないで」(アルバム「Three and Two」「LIVE」、特に「LIVE」収録の2バージョンお勧め)
「愛あるところへ」(アルバム「Three and Two」)
「君を待つ渚」(アルバム「LIVE」より)
「Yes-No」(シングル、アルバム「We are」「Selection 1978-81」、でもいちばんお勧めはライブビデオ「1982.6.30」)
「夏の日」(アルバム「The Best Year of My Life」、のちにシングルカット)
「2度目の夏」(シングル「たそがれ」B面、今では入手困難?)
「It's All Right」(シングル、アルバム「as close as possible」)
「もっと近くに~as close as possible」(アルバム「as close as possible」、のちにシングルカット)
「Tiny Pretty Girl」(アルバム「as close as possible」、確か「もっと近くに」のB面だったかな)
「she's so wonderful」(アルバム「Still a long way to go」、のちにシングルカット)
「昨日見た夢」(アルバム「Still a long way to go」)

…時代順に思いつくまま並べてみましたがこんなあたりどうでしょう?

この回答への補足

たくさん教えていただき、ありがとうございます。

「愛あるところへ」が、イメージに近いです。
あと、「愛の中へ」や「めぐる季節」も明るい感じでいいですね。

静かな曲ですが、「思い出を盗んで」も、いいですね。

小田さんの曲で、初期から、5人になったあたりまでの曲で、他にあれば教えていただけないでしょうか。

補足日時:2010/12/05 09:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2013/05/26 09:02

「一億の夜を越えて」でしょうか?



珍しくノリノリの感じだったと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。

「一億の夜を越えて」は意欲的な感じで好きなんですが、
ポップで楽しい曲という感じの曲を求めています。

補足日時:2010/12/04 22:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2013/05/26 09:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ