SタイトとBタイトの使い分けを教えてください。
Sタイトは小ねじとの互換性があり、
Bタイトの存在価値がわかりません。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

SとBとではピッチが異なっています(Bが荒い)



Sタイトは小ねじのM3とかM4などとの互換性があり、金属用です。
ピッチが狭いので精密機器にナットで締める用途に使っています。
薄い板金などでは下穴のタップ加工を省略できます。

参考URL
Sタイト 金属用セルフフォーミングねじ(タップタイト)
http://info.tactnet.co.jp/cgi-bin/nittoseiko/jpr …


Bタイトは主にプラスチックや締め付け強度が比較的弱くてもよい板金などに使います
自動ねじ締めに適しているので、家電、自動車などほとんどのねじはこちらです。

参考URL
Bタイト セルフフォーミングねじ(タップタイト)
http://info.tactnet.co.jp/cgi-bin/nittoseiko/jpr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大きな違いはピッチだったんですね。
実物を見たことなかったので、よく分からなかったのですが
少し理解できました

お礼日時:2012/01/15 02:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ