質問

東京の放射能汚染のレベルは実際のところどうなんですか?

「20年後に発病する」だの「チェルノブイリレベル」だの、情報が錯綜しています。

実際どうなんですか?

私としては、本当に危険なら、国会議員や官僚が真っ先に逃げるはずだし、天皇も東京に居るし、マスコミ関係者も東京を離れていないから大丈夫だと思っています。

これから、ずっと東京で暮らすとして、放射能レベル的には大丈夫なのでしょうか?


※福島原発が今以上に悪化しないこと、その他原発の事故が発生しないという前提で

通報する

回答 (12件中1~10件)

確か、枝野さんは家族をシンガポールかどこかに避難させませんでしたっけ?

しかし最近思うのは、福島原発事故の影響より、来るべき首都震災の恐怖ですねー。幕末の安政時代に東海沖で推定マグニチュード8.4の大地震が発生し、その翌年に江戸の町が大地震に襲われました。いわゆる安政の大地震です。
東海で大地震が発生した翌年に南関東で大規模な地震が発生しており、安政南海地震(推定マグニチュード8.4)も含めて「安政三大地震」と呼ばれていますし、安政時代には他にマグニチュード6クラスの地震が各地で発生しています。そこから分かることは、どこかで大地震が発生すると、その影響で地震を各地で引き起こす可能性は高そうだということです。今回の東日本大震災でも、長野県北部で震度6強という「忘れられた地震」がありましたよね。
日本の地震が活動期に入ったのはどうやら間違いないようで、先日の新聞記事によると、東京も山手線圏内が震度7に襲われる可能性があるとか。いやー、都心で震度7なんて地震に遭遇したらケガをしないで済むかどうか心配です。

逃げられるものなら逃げたいけど、仕事もあるからそう簡単に逃げるわけにもいきませんからしょうがないですねー。

この回答へのお礼

逃げたいけど逃げられない。

これが多くの人たちの現実ですよね

ありがとうございます

いろんな情報があって心配になるのはごもっともだと思います。

よくホットスポットという言い方をされていますが、実際の所その局所に寝そべって生活をするのでなければ、東京の空間線量は人体に影響の出る数値ではありません。もちろん「ただちに」もそうですし、将来的にもです。
それは、原爆やチェルノブイリ、放射線医学的にも明らかで、どの専門家でも異論はないでしょう。

プルトニウムが時々検出されますね。そのニュースを聞くとさも恐ろしいように感じますが、危険性のレベルで言うと全く問題は無いのです。ある程度の濃度があればめっちゃ危険なものですが、数ベクレルという極めて微量では影響はありません。

世の中リスクにあふれています。
東京の線量は、世界的に見れば低いです。その土地の成分で線量は上がったり下がったり。
更に言えば、同僚が隣でタバコを吸うよりはリスクは少ないでしょうね。
食品に含まれる放射性物質も、農薬も、一部の添加物も全て量があつまれば「有害」でも、それを受け入れている。

リスクを回避する努力は必要ですが、その結果得られるものと、失うもののバランスを考える必要があります。

そういえば、津波の予測がでましたね。
リスク回避という意味では、太平洋側にすむ人は皆海外移住かしなければなりません。極論ですが。


私の住んでいるところも、実は線量が比較的高い地域です。
ですが、放射線や医学の専門知識があるので、このリスクは「低リスク」と判断し、この地に居ます。

というわけで、結論。
「大丈夫です」

勿論、質問者さんの仰る「前提」が条件ですが。

この回答へのお礼

わかりました

ありがとうございます

若い方はモラル無き、生産者&販売者が居ますので、産地選び検査してるネット業者及び管理の行き届いた食品販売店で購入しましょう、でも安い商品は無いですね、
それから風評被害と要ってる人の方が汚染されてるの検査もせず販売してます、それは汚染されてても、新鮮だから美味しいですよね!!。

現在関東に降り注いだ、放射能が、雨で川に流れ、江戸川、利根川、沼、湖に高濃度で貯まってます
数年で東京湾に貯まるでしょう。

この回答へのお礼

大変参考になりました。

ありがとうございます

 回答をみているといろいろ意見がありますね。

 危険だ、気にしすぎだ、自己責任だ・・・・そういうことではないのですよ。

 危険であることは全員が知っていますね。危険の程度がハッキリしないと言う状況ですね。
 チェリノブイリの経験があるにもかかわらず、ハッキリしない・・・ホントはこんなアホな話はないとおもいますけどね。

  原発推進派は、健康被害が放射能の影響かどうか明確ではないからと過小評価する。チェリノブイリの被害を1000人レベルとしている。
  反対派は、体調不良をすべて放射能と関連づけて過大評価する。チェリノブイリ被害を100万人と言う。

  科学者、専門家の言い分が実に1000倍も違うのは異常。

 そもそもこの実体が、原発を人間がコントロールしきれないことを意味しているんじゃないでしょうか。
 人間の豊かさを育むための発電であるべきなのに、最も大切な命や健康を犠牲にしなければならず、その実体を正確に把握できないというのは致命的欠陥なんですよ。
  交通事故や航空機事故なら被害規模は直ぐにハッキリしますね。放射能は違うんですね。
 つまり、放射能がどの程度人体に悪影響を与えるか確定しきれていない。
 原発は、結果が出るのが少なくとも20年かかる・・・この遅さは致命的だし、それでも進めようとするのはえげつない推進派の思考。人の命で博打しているってこと。壮大な人体実験でもありますね。
 
>東京の放射能汚染のレベルは実際のところどうなんですか?

 ただいま人体実験中です。
 如何ですか、モルモットになった気分は。20年後に中間結果が出ますね。

 

この回答へのお礼

ぼくは自分で言うのもなんですが、まだ20代前半で、事故で急死でもしなければ、
まだ先があるつもりです。

"東京都放射能人体実験所"で、モルモットにされるつもりはないです。
う~ん、やはり、東京を離れるべきなのか・・・

ありがとうございます。

あなたの観察は冷静で正しいと思います。

この回答へのお礼

ありがとうございます。

それはつまり東京も危険だということでよろしいでしょうか?

最終的には以下の文部科学省の資料などを参考にしてご自分なりの判断をお勧めします♪♪♪
http://radioactivity.mext.go.jp/old/ja/1910/2012 …

この資料を見ると、福島栃木群馬には住みたくないと思う人がたくさん居ても不思議ではないですね♪♪♪



>これから、ずっと東京で暮らすとして、放射能レベル的には大丈夫なのでしょうか?

あの時、東京は1万Bq/m2ほど汚染され、人々は間違いなく被曝しています。
これは東京においては有史以来最悪と思われる汚染度です♪♪♪
これらの人々に悪い影響が出るか否かは、神様に祈ることしか出来ません♪♪♪

でも現在の空間線量を見る限り、これからだったら問題なレベルではないだろうと思われますよ。
一応、新たなお住まいには家庭用放射線測定器などを準備されたら心配事も少なくなるのではないでしょうか♪

今後は、放射能汚染された食品の摂取量をいかに少なくするかが課題となるでしょう♪♪♪

この回答へのお礼

現在の東京の空間線量については、毎日、NHKの首都圏ネットワークで確認しています。

しかし、あれはどこかの測定所の屋上ですよね。
ホットスポットのこと、地面の高線量は一切考慮されていません。

ネットで見ると、特に、江戸川区などが酷いようです。私は江戸川じゃありませんが、江戸川のように、近くに高線量の場所がないか不安です。

ご回答ありがとうございます

>東京の放射能汚染のレベルは実際のところどうなんですか?

この文の本意は、

『公表されている測定結果は嘘っぱちで、本当はもっともっと高濃度なのだが
政府だとか東電だとか自治体が隠蔽しているのかも知れない。』

という疑問を持っているという事なのでしょうか?

確かに、初動のもたつきなどから必要な情報が明らかにならずにヤキモキしたり、専門家という人の間でも危険性に関して意見が分かれたり、不安を感じる要素は色々有ったけど・・・

今は、国や自治体だけでなく企業や個人で線量測定器を購入して盛んにあちこち測定しています。
去年の三月四月ならまだしも、今の時点で権力を持った人が測定結果を隠蔽しようとしても隠蔽しきれるモノではありません。

隠蔽することのコスト・メリットと、事が露見したときのデメリットを考えればそんな無理な隠蔽工作などできないのは誰でも考えつく。


今、事実が隠蔽されるかどうかの焦点は、原発は本当に津波で壊れたのか?それとも津波が来る以前に地震で壊れたのではないか?とか
原発が爆発するのは仕方の無かった事なのか?それとも爆発を避ける方法があったのではないか?
と言うような、レベルのモノです。

市民に行動の自由がなかった旧ソ連のチュルノブイリとは、状況がちがいます。

この回答へのお礼

>『公表されている測定結果は嘘っぱちで、本当はもっともっと高濃度なのだが
政府だとか東電だとか自治体が隠蔽しているのかも知れない。』

そうではありません。さすがに嘘は無いと思います。
たとえば、夕方にNHKの首都圏ネットワークで東京の空間線量を報じますが、あれは新宿の施設の屋上だそうです。だったら、葛飾や江戸川などの高い地域はどうなるんだろう? ホットスポットとかあっても、これじゃあわからない・・・と心配になるんです。

ですから、発表されている数値自体は信用していますが、まだまだ発見されていないホットスポットが怖いんです。案外、東京は多いのではないかと。

「チェルノブイリの住人は被曝していると言われても、他に知っている土地はないし、その場で暮らし続けて、この芋は汚染されてるんだよって、笑いながらそれを食べるという生活をしていた。あれが我々の未来図」

古い宮崎駿のインタビューから引用らしい。
風の谷のナウシカのテーマです。

この回答へのお礼

それは悲しいですね

ありがとうございます

人間て事故に巻き込まれて今日死ぬかも知れないんですよ。
明日の事すら判らずに生きています。

20年後まで生きているかどうかも判りません。
そんな事を心配していたら命がいくつあっても足りませんよ。

なるようにしかなりません。
生きている今を楽しく明るく生活しましょうよ。

東京の隣埼玉県南市民です。

この回答へのお礼

そうですね。

出来るだけ前向きに生きたいと思います。

ありがとうございます

影響は全くないとは言い切れませんが
気にしすぎのように感じます
仮に20年後に10%の人がガンを発症するとして
それが全部が全部放射線の影響とは言えないと思います
又実際には交通事故やその他の病気で死ぬ人が多く感じます
私としては気にしすぎと言いますが、最終的に決めるのは貴方ですから止めることはできませんが
私でしたらそのまま避難等はしません
ただホットスポットでは子供は気を付けた方が良いでしょう

この回答へのお礼

そのホットスポットが怖いんですよね。

私のすぐ近くの区立小学校の落ち葉から大量の放射能が検出されたと一時期話題になりました。

そういうのを見ていると、怖くなってきます。

私は親類が白血病で死んでいます。

自分もそういう体質かもしれない。怖いです

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ