児童書だったと思うのですが・・
メガネをかけないと何も見えないお婆さんがメガネをなくしてしまい
チューリップの球根と間違えて玉ねぎを植えたり
玉ねぎと間違えてチューリップの球根を食べたりするお話しです。
詳しいことをご存知の方、教えてください。

A 回答 (1件)

在庫は有るようですので...






書  名:あたまをつかった小さなおばあさん(世界傑作童話シリ-ズ)
原  題:The little old woman who used her head
出 版 社:福音館書店
著  者:ホ-プ・ニュ-エル
訳  者:松岡享子(1935-)、山脇百合子(1941-)/絵
本体価格:\1,500 (\1,575)
初版年月:1970.08.10
発行年月:1981.11
判  型:A5 (22X16cm)
頁  数:92p (104p)
ISBN  :483400242X (4-8340-0242-X)
内  容:
 エプロンが短かったら上を切って下にぬいつける、といった具合
 に頭を使って、毎日を愉快におくるおばあさんの、心あたたまる
 おかしなお話。どんな子どもも笑い出す傑作です。

福音館書店
http://www.fukuinkan.co.jp/index2.html

http://db2.dcube.co.jp/fukuinkan/books/FMPro?-db …
(Image)




書  名:あたまをつかった小さなおばあさん
出 版 社:日本ライトハウス
著  者:ホ-プ・ニュ-エル、松岡享子
本体価格:\1,019
発行年月:1991.08
判  型:B5
頁  数:74p





書  名:フェルトと手袋で作る小さな小さな動物たち
副 書 名:絵本の主人公からかわいいマスコットまで60点。
出 版 社:文化出版局
著  者:酒本美登里
本体価格:\1,200
発行年月:1990.11
判  型:B5
頁  数:63p
ISBN  :4579105052
内  容:
 絵本の主人公からかわいいマスコットまで60点。全点実物大パターンつき。
  白うさぎと黒うさぎ
  7ひきのこうさぎ
  あたまをつかった小さなおばあさん
  おおかみと7ひきのこやぎ
  ウッドビーズのフラワー人形
  小さな魔人とウッドビーズのマスコット
  まりーちゃんとひつじ
  おだんごぱん
  おおきなかぶ
  3びきのこぶた〔ほか〕







---------------------------------------------------------
ユーモアがあって、楽しくなるおはなし ちょっといいおはなし
http://homepage2.nifty.com/yannohanabatake/yumoa …

むかしむかしあるところに
ひとりのちいさなおばあさんが住んでいました
おばあさんは大変びんぼうでしたが
頭を使って何でもうまくやりました
...

最初にたまねぎなのかチューリップなのか
わからなくなってしまって
あたまを使ってもわからないので
「畑に植えたのはたまねぎがなるに決まってる」
と決め付けてしまうのがおもしろいです。
...







---------------------------------------------------------
子どもの本 Who's Who
http://ehon.nu/juvenile/YurikoYamawaki.html

山脇百合子(やまわき・ゆりこ)
1941年、東京に生まれた。 旧姓大村(おおむら)。 上智大学外国語学部フランス語科卒業。 童話のさし絵や絵本の仕事で活躍。 主な絵本に「ぐりとぐら」のシリーズ、『そらいろのたね』『たからさがし』『きょうのおべんとうなんだろな』など、童話のさし絵に『いやいやえん』『かえるのエルタ』(以上福音館書店刊)などがある。 1967年に発表した『ぐりとぐらのおきゃくさま』では、厚生大臣賞を受賞。 楽しいさし絵は、日本の子どもばかりでなく外国でも高く評価され、『そらいろのたね』『ぐりとぐら』はイギリスからも英訳出版されている。

松岡享子(まつおか・きょうこ)
1935年、神戸に生まれた。 神戸女学院大学英文科、慶應義塾大学図書館学科を卒業ののち渡米。 ウエスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市公共図書館に勤めた。 帰国後、大阪市立中央図書館小中学生室に勤務。 その後、自宅で家庭文庫をひらき、子どもたちに接しながら、児童文学の研究、翻訳、創作に従事してきたが、1974年、石井桃子氏らとともに、財団法人東京子ども図書館を設立し、現在同館理事長。 創作には、絵本「とこちゃんはどこ」(福音館書店)、童話「なぞなぞのすきな女の子」(学習研究社)、「くしゃみくしゃみ天のめぐみ」(福音館書店)、翻訳には、絵本「しろいうさぎとくろいうさぎ」(福音館書店)、童話「がんばれヘンリーくん」(学習研究社)、「パディントン」シリーズ、「はじめてよむどうわ」シリーズ、その他多数ある。

参考URL:http://www.fukuinkan.co.jp/index2.html,
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答、しかもこんなに詳しく教えてくださってありがとうございました。
ほんと~に助かりました。

お礼日時:2001/05/26 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ