先日、山本一力さんの「あかね空」という作品を読んで、時代小説もなかなかいいなあと思いました。ちょっとはらはらしながらも、最後にはほのぼのできるような…そんな作品をご存じの方お教えください。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

山本さんのはどちらかといえば「人情時代小説」ですね.そうすると,宇江佐真里さんの全小説です.この人はせつない人間関係をさらっと書けて、それでいてじーんとさせることのできる人です.大物は山本周五郎で,短編がよいです.長編はちと重い。

武家物ですが,藤沢周平用心棒日月抄,よろずや平四郎活人剣,たそがれ清兵衛,蝉しぐれ,は定評のあるところです.乙川優三郎のも武家物が多いですがしみじみとします(ほのぼのとはしない).
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。宇江佐真里さんは読んだことがありません。藤沢さんにしても、山本さんにしても教科書に載るような作品ですからいいですよね。

お礼日時:2004/04/11 22:28

隆慶一郎さんの作品で、「一夢庵風流記」をお薦めします。


最初にこの作品の漫画から読みましたが、後に原作も読みました。
参考に漫画のタイトルは、『花の慶次-雲のかなたに-』です。

もしご購入の際は、読売新聞社(1631円)、新潮文庫(700円)、集英社文庫(700円)と各社から発売されていますので、お好きな物をどうぞ。(私のは新潮文庫です)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。読んでみたいと思います。

お礼日時:2004/04/11 22:15

隆 慶一郎の、


「一夢庵風流記」
「捨童子 松平忠輝」

豪快で魅力的な人物が主人公で、
ほのぼのというよりは「爽快」です。

「一夢庵・・・」の方は、「花の慶次」というタイトルで
(「北斗の拳」の)原哲夫によりマンガ化もされました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。気分がスカッとしそうな小説みたいですね。

お礼日時:2004/04/11 22:13

こんにちは



王道ですが池波さんの剣客商売はどうでしょう?
全体的にほのぼの系だと思います。
あと三冬、おはるなど、女性の登場人物が面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。王道…すぐ読んでみたいと思います。

お礼日時:2004/04/11 22:12

宮部みゆきさんの作品で、


『本所深川ふしぎ草紙』『初ものがたり』を友達に勧められて読みましたが、とても面白かったです。人情味溢れる作品ですので、最後にほのぼのできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。『本所…』は読みましたが、『初ものがたり』っていうのは、短編でしょうか。

お礼日時:2004/04/11 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ