1479年のスペインの主流となっていた言語を教えてください。(外交用の言語と国だけで使う言語など)
お願いします。

A 回答 (1件)

私がよく見ている下記の地図で、世紀ごとのヨーロッパ各国の勢力図がわかります。



http://www.euratlas.com/time2.htm

言語には詳しくないのですが…

1400~1500年あたりには、カスティリア王国、アラゴン王国があり、カスティリア王国の言語がスペイン語として公用語化していったことはネット上でわかります。

アラゴン王国では、カタルーニャ(カタロニア)語を話す民族、のちにスペインに併合されるバスク語を話すバスク民族などがいたようです。カタルーニャ語がアラゴン王朝の言語であったという方もいるようですが、現在のアラゴン自治州では(アラゴン王国よりも小さい)、アラゴン語というカタルーニャ語とは別の言語もあるようです。

あとは、言語に詳しい方におまかせします。

1479年とは、カスティリャ王国とアラゴン王国の連合と同時に、アラゴン王国のフェルディナント2世とカスティーリャ王国のイザベラ1世は結婚し、その後1500年代にスペイン統一に向うようですが、統一前夜の民族の分布と言語をお知りになりたいのでしょうか。

参考URL:http://www.euratlas.com/time2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1500年代にスペインになったときに、ほかの国(例えばフランス、ネーデルランド《現在のベルギー、オランダ》など)と外交するときには何語を使っていたのでしょうか?

お礼日時:2004/05/05 10:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ