狩猟免許と猟銃を持った人Aさんがいるとします。
Aさんは山に向かって歩いていたところ、わき道の森林にヒグマが見えたので射殺しました。
ヒグマは鳥獣保護法で保護されているらしいです。(確か)
で、Aさんは免許と銃は持っていましたが、ヒグマを殺す許可は持っていませんでした。
この場合Aさんは罰を受けますよね?

A 回答 (1件)

 こんにちは。



 「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」により,原則として野生の鳥獣や卵の捕獲は禁止されています。ただし,学術目的や農林業に被害がある場合(申請すれば,許可されれば有害鳥獣に指定され捕獲できます。)などは,許可を得て捕獲できます。
 ご質問の内容のように許可を取られていなければ,違法になります。
 罰則は,1年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。

 ただ,ヒグマは北海道などでは有害鳥獣に指定され駆除されています。

http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/law/newl …

http://www.fujijoshi.ac.jp/dept/human_dept/uchid …

参考URL:http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/law/newl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2004/05/16 17:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ