江戸川乱歩、夢野久作の本ってい~ぱいありますが
どれが面白いですか?
ちなみに江戸川乱歩は短編集「芋虫」などなど、
夢野久作は「ドグラマグラ」を読みました。
この作家意外でもこんなかんじで摩訶不思議?な
作品知ってる方教えてちょ~だい。

A 回答 (4件)

江戸川乱歩は「押絵と旅する男」「人間椅子」が好きです。


夢野久作では「あやかしの鼓」「押絵の奇跡」などがお薦めでしょうか!

>この作家意外でもこんなかんじで摩訶不思議?な作品
・夏目漱石「夢十夜」
・安部公房「壁」「箱男」(安部公房の作品はどれも好きです)
・小松左京「くだんのはは」
・佐藤春夫「指紋」「西斑牙犬の家」
・谷崎潤一郎「人面疽」「人魚の嘆き」
・石川淳「新釈雨月物語」
などなどがお薦めです。

海外の作品もお読みになられるなら、江戸川乱歩のペンネームの元であるエドガー=アラン・ポオの「黒猫」「メエルシェトレエムに呑まれて」等も面白いかと思います。

内容を書こうかと思いましたが、お読みになられてその面白さを知るほうが良いかと思い、内容には触れませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そうなのいーぱい教えて頂いてありがと。
夏目漱石、しかも「我輩は猫である」しか
読んだことないっす。
勉強になりました。

お礼日時:2001/06/09 02:43

sierihirotoさんこんにちは。



江戸川乱歩さんの小説は雰囲気が好きで何冊か読みました。その中で印象に残ってるのは短編だと「白昼夢」です。ほんの数ページの話なんですが、何故かすごく怖くて。長編だと「白髪鬼」。確かまだ生きているのに墓に埋葬されてしまった男性が、墓から脱出して埋めた人に復讐するというような話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「白昼夢」「白髪鬼」すか
こんど読んでみます。
勉強になります。お答えありがと

お礼日時:2001/06/08 20:46

夢野久作の話はいくつか読みましたけど、中でも印象深いのは、「開いた口がふさがらない話」って感じのタイトルの話です。


なんか・・・。ドグラマグラとかとは全然違って、ちょっとおかしな話なんですけど、ともかく忘れられないんです(笑)
急いで読むことはないと思うのですが、時間がありましたら・・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

探して読んでみます。
お答えありがと。
主婦なのでわりと時間ありまくりです。

お礼日時:2001/06/08 18:15

誰のものかは忘れちゃってるけど、『午前零時の音楽浴』(間違ってるかも…)が、面白かったと、思い出したよ。

海野十三とか、小栗虫太郎とか、読みたいねえ。空想科学小説家って人の作品。どっかで出ていないかなあ。あ、そうそう、ちょっと、方向がずれるけど、国枝史郎も、面白いぞー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小栗虫太郎とか読んだことないので読んでみます。
お答えありがと。

お礼日時:2001/06/08 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ