私は小説家になりたいんですけど・・・
関西でいい小説家になれる大学はどこですか?

A 回答 (11件中1~10件)

過去に名だたる小説家は小説家になりたくて小説家になったのでしょうか。



生きることの、生きたことの、誰にも理解してもらえない、理解してくれる人のいない孤独、でも誰かに伝えたい、何か残したい

そんな思いを表現した苦しみ、喜びの証。

ただその思いで自分がどう表現するか、芸術家、音楽家

思いのままに行動した結果、人に伝わった。

ただそれだけのこと。

もし、あなたに誰かに伝えたいことがあるなら
学校は関係ない、あなたが思うこと、感じることに答えがあり

まずは、伝えたい心がなければどんな大学に進もうとあなたの描く小説家にはなれない。

一番いい大学はこの社会、世界、あなたが生きてきた、生きている世界。
    • good
    • 1

小説家になりやすい学校等があるかどうかは疑問です。


環境が問題というよりはその人自身の実生活の過し方や
物書きへの情熱に大きな問題があるはずです。
小説家になりたくて小説家ばかりに囲まれた生活を送ったり、
読書や映画鑑賞ばかりするよりは自分自身でいろんな経験をし、
ある程度遠回りしてきた人の方がいい話が書けるといいます。
実際そういった作家さんは代わりがきかない人が多いです。
少しでも早く小説家になるのが目的というより、多くの人は時間がかかったとしても自分が満足できる作品が書きたいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

大阪芸大に文芸の友達がいるのですが、芥川賞をとった先輩がいたり とにかく教授も良いそうですよ。

    • good
    • 1

データベースで調べてごらんよ。

有名無名にこだわらず網羅的に現役作家を調べてみれば、京大と同志社が比較的多いはず。群を抜いてというほどでもないけれど。
    • good
    • 0

大学在学中に、柳行李が習作でいっぱいになるまで書ける環境、刺激、出会い、影響等々が期待できれば、どこへ行っても大丈夫だと思いますよ。



最近、若い人たちが、文芸賞を受賞していたりしますが、本当にいいものを生み出す人・・・・「プロ」は、そのくらいの量の習作をガツガツ書いています。

大阪芸大、近畿大に候の専科がありますが、一般教養の単位をきちんととりつつ、専科の授業もこなし、自作品を創るというのを並行できて初めて、及第点だと思います。文章の書き方を学びたいのであれば、通信講座もありますし、文系の大学へ行けば小説の同人サークル等もあるので、そういうところで腕を磨く方法もありますよ^^
    • good
    • 1

「関西で」ということなので、一つ選択肢を挙げるなら、大阪芸術大学などどうでしょう? 名前の通り芸術系の大学で「文芸学科」という学科では文章表現演習などの授業があります。


 但し、この学校も「いい小説家」を養成する為の大学や学科ではありません。既に他の方も書かれていますが、大学は感性を磨いたり、多様な人間との関わりの中で得られる知識や経験が出来る場所です。
 URLを掲載しますので、参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/subject/bun …
    • good
    • 0

大学で小説の書き方を教えてくれるわけではないですから・・・むしろご自身の修練次第ではないかと思います。


ただ、もし関西で小説を書きたいと思われるのでしたら、
「大阪文学学校」は知っておいて損はないでしょう。
谷六で、老若男女様々な方が、自作の小説や詩・エッセイなどを持ち寄り、チューターの指導を受けながら合評しあう、カルチャーセンター風の施設です。
定期的に「樹林」という雑誌を出しており、数年前に芥川賞を受賞した玄月などの作家を輩出しています。
もちろんここを出てプロの作家になれる保障などなにもありませんが、
書く上で必要な「読んでもらえる」経験は確実に得られるでしょう。
公開講座などをやってますので、そこで雰囲気をつかまれたらよいかと思います。

参考URL:http://www.osaka-bungaku.or.jp/
    • good
    • 0

有名な関西出身の小説家の大学は


中島らも・・・大阪芸大
宮本輝・・・・追手門
石原慎太郎・・一ツ橋
岩井志麻子・・和気閑谷高校
司馬遼太郎・・大阪外大

大学は関係ないでしょう。本人の力量です
でも環境としては偏差値が高い大学のほうがいいでしょう。
まあエッセイストは別だけどね。
    • good
    • 1

こんにちは。



小説家になるのは、大学は余り関係ないのです。
強いて言えば、環境と言う面は大切だと思います。
本を読む環境、良い言葉を多く遣う環境は、良い小説家になれる場所と言えるでしょう。

大学で勉強することは、結構心に残り、文章を書くときに参考になります。
それが、医学だろうと、心理学であろうと、理工学であろうと同じです。

とにかく、自分が好きなことを学ぶことですよ。
文章を書くことを学びたいのなら、添削付きの通信講座があります。

英語は、英語だけを学ぼうとしても、絶対に話せませんよね。国語や理科、社会に歴史、音楽なんかがあるから中身のある話しになるのです。
小説も同じですよ。文章は、自分の心を伝える道具です。
学生時代は、まず、中身を蓄えましょう。
    • good
    • 0

 こんばんは。


 #1さんも答えに苦慮されたのがうかがえますが遠回しにお答えします。
 人間所詮、インプットされた物しかアウトプットできないのです。
 そう考えると立命館、同志社が文学に適した環境でしょうか。
 学生時代いろいろ吸収してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ