質問

PTY LTD とはどういうものなのでしょうか。本社がオーストラリアで支社が日本にあるのですが、「有限会社」でも「株式会社」でもない、とのことで、説明に困っています。

通報する

回答 (2件)

(No.1さんの推測に補足の部分になるかもしれませんが・・・)

PTY LTDは、オーストラリアの会社で最も多い設立形態といってよいと思われます。
日本企業の現地法人もその殆どが「PTY LTD」となっています。

日本語での概念説明は、ジェトロホームページでは「有限会社」
http://www.jetro.go.jp/biz/world/oceania/au/inve …
となっているようです。

ですので、イメージ的な説明としては、No.1さんおっしゃる形態+オーストラリアでもっともポピュラーな会社形態、という説明でよいと思います。

詳細な違いがもし必要であれば、オーストラリア会社法にあたるか
http://www.austlii.edu.au/au/legis/cth/consol_ac …
もしくはcavyloverさんの本社のlegal sectionにあたるのがよいかと思われます。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
インターネットで調べてみるとオーストラリアの企業に多くヒットしたのでやはりそうかなと思っていました。説明としては「有限会社」でいいのですね。
ありがとうございました。

米国の大学で経済学を勉強した者です。授業で商法も勉強しましたが、この形態は残念ながら教科書には存在しませんでしたが、アドバイスとして聴いてください。まず、proprietaryですが、これは、日本で言う個人事業主に近いもので、連想すべき事業形態は、所謂、パパママストアー程度の非常に小規模、零細ビジネスになります。次に、limitedの部分ですが、これは、おそらくですが、その事業に有限で出資可能と言う事です。出資ですから、出資を受ける側である事業主にとっては、出資者に対する出資分の返済義務はありません。仮に倒産した場合、出資した出資者に対して、負債の弁済責任がありませんから、債権者は、事業主に対してのみ、法的強制権を行使可能であり、出資者は、出資分を諦めると言う事になります。(有限責任)日本でこのような形態が存在するかは分かりませんが、日本に存在しない事業形態を日本語で訳すのは、非常に難しいとおもいます。回答になっていないと思いますが、おそらく、limited partnershipの要素を取り入れた個人事業会社の変形型で、小規模な事業形態であることは、間違いないと思います。なぜ、個人事業主の形態で、日本に支社を持っているのかは分かりませんが、米国では個人会社に対する税制は、優遇されています。

この回答へのお礼

とても詳しいご回答、ありがとうございます。やはり日本には存在しないのですね。主人に聞いてもよく分からないし、あまり見かけないものだったので。ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?4 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集