「ブルータス、おまえもか」は、ラテン語ではEt tu Brute だそうです。Brute とはBrutas の、呼びかけの際の活用形だそうですね。「ブルータス」という固有名詞までもが格変化をするとは驚きです。では、ヤマモト、スズキ、といった日本語の固有名詞は、ラテン語ではどのように変化をするのでしょうか。

A 回答 (1件)

「呼びかけの際の活用形」は「呼格」といいます。

そして、この呼格を持っているのは-usで終わる名詞(第二変化名詞の男性形・女性形)のみです。
だからヤマモトさんに呼びかけるときは「Yamamoto」、スズキさんならば「Suzuki」とそのままです。
ちなみにブルートゥス(ブルータスは英語)のつづりは正しくはBrutusです。

また、「ブルータス、おまえもか」は「Tu quoque, fili(, Brutus)!」とならいました。この「fili」は息子filiusの呼格です。「(ブルータス、)息子よ、お前もか!」という感じかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。息子よ(fili)というのが本当なのですね。

お礼日時:2001/09/20 15:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ