すみませんが,急いでいるもので質問だけ書かせていただきます。
帰宅願望と夕暮れ症候群は同じなんでしょうか?
「痴呆高齢者が「家に帰りたい」と訴えつづけていますが、対応法を述べなさい。その際に帰宅願望,見当識障害を説明しながら,また、実際に帰る家がある,ないことも含めて述べなさい」というレポートの課題なんですが,教科書にも何も乗っていなくて困っています。
分かりにくい文章だとは思いますが,どうか教えてください。

A 回答 (2件)

あまりわからないですが、夕方落着かなくなる場合が多いケースは、女性が多く、


買い物・料理をいう家事をしなければならないという気持ちが残っている、というのを以前、本で読んだことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか、女性が多いのか。
確かに言われてみればそうですものね。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/30 00:51

私が持っている本の内容を要約して書いてみますね。



夕方症候群(夕暮れではなく夕方と書いてありましたが同じ意味だと思います。)
夕方になると決まってそわそわと落ちつかなくなること。入院、在宅に関係なく現れるため、痴呆に特徴的な症状ではないかという事。

夕方に「家に帰りたいと訴えること」(帰宅願望)
夕方症候群の典型的な例・・と書かれていますので、夕方症候群の特徴的な症状と捉える方が良いかも知れませんね。
夕方症候群の原因はわかりません。見解一つとして体内リズムとの関係が指摘されている。
現在の場所が安住の場所ではないと思い、周囲の状況や人に違和感があり、不安感から落ちつかなくなる。安心できる場所に帰りたい(自分の家)との願望によるもの。
対処法は不安感や違和感を前提とし安心できる対処を考えること。「帰りたい」と言ったら少し間をおく。否定や説得はしない。さりげない対応が大切。

見当識障害という言葉はありませんが、せん妄=意識障害の一つで、場合によっては幻覚を伴うとあります。夕方症候群と同じように帰宅願望、夜と昼の勘違い、失禁症状、衣類を破くという興奮状態も出る。痴呆と症状は共通しているが別の異常である。ただし、痴呆者には、せん妄が生じやすく、夜に起こることが多いため「夜間せん妄」とも言う。
せん妄は脳の機能障害で治療できると書いてあります。

家がある、ないに関することも上の内容を考えるとどうすればいいのかわかってくると思います。痴呆症の方の心の問題を考えてあげると良いのではないでしょうか?

この本は、「すこやかシルバー介護・痴ほう性老人の介護」 NHK福祉番組取材班 編   旬報社  です。
一般の人にもわかりやすく書いてあり参考になりますよ。頑張って下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます~!!とっても参考になりました!!
まだまだ勉強中の身ですが,頑張りたいと思っています。
本当に分かりにくいだろう文章なのに,ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/30 00:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ