質問

衆議院と参議院のおもな違いはなんでしょうか?
アホででもわかるようにお願いします。
一番わかり易かった方にポイントさしあげます。

通報する

回答 (7件)

 まず基本的知識として、国会は法律を作るところです。これが衆議院と参議院の2つに分かれているのは、同じ問題に対して2度、違う角度から、慎重に審議するためです。これを二院制と言い、多くの国で採用されている制度です。
 衆議院と参議院の構成の違いは、任期・被選挙人(立候補する人)の資格、定数(人数)、それから任期を全うする前に解散があるかないか、です。任期は、衆議院4年・参議院6年。被選挙人資格は衆議院25歳以上・参議院30歳以上。定数は衆議院480人・参議院242人。そして、衆議院は解散がありますが、参議院にはありません。
 構成の違いの他に、衆議院と参議院の意見が合わない場合、衆議院の意見を優先させます。いくらたっても結論が出ない、なんてことになったら、問題がどんどん溜まっていきますからね。予算なんて年度が始まってるのに予算がない~なんて、困りますよね。なぜ参議院でなく衆議院の意見を優先させるかというと、衆議院の方が任期が短く解散もあるため、国民の意見をより反映しているからです。どういう風に優先させるかというと、例えば、予算は衆議院が先に審議したり、両議院で違う意見が出て一定期間(どんな審議かによるんですが)意見が一致しない場合衆議院の意見が国会の決議になる、などです。

質問の答えとは違いますが一言

No2さんが、内閣総理大臣は衆議院議員しかなれないとありますが、参議院議員でもなることはできます。
国会議員であれば問題ありません。

 こんばんは。
 衆議院も参議院も国会の構成機関で、法律を制定したり国の重要なことを決めるための「議会(議論と採決をするところ)」です(2つの議会があるので、「二院制」と呼ばれます)。行う仕事は両方とも同じなのですが(基本的に、同じことを衆議院・参議院と2度繰り返します。より慎重に審議をすすめるためです。)、細かい点で重要な違いがあります。
 この両者のおおきな違いは次のようなものです。
 (1)予算に関しては、衆議院が参議院よりも先に審議する権限を持ちます(60条1項。予算先議権)。
 (2)法律・条約・予算・内閣総理大臣の指名について、衆議院と参議院の議決が異なり、両院協議会を開いても意見の一致ができない場合には、一定の要件のもとに衆議院の議決が参議院の議決に優先します(59条~61条、67条2項)。
 (3)衆議院は内閣に対して法的な効力を有する信任・不信任決議をすることができます。信任案が否決され、または不信任案が可決した場合、内閣は最終的に総辞職に追い込まれます(69条・70条)。参議院の場合「問責決議」というものがなされることがありますが、これは法的に内閣を辞職に追い込むほどの効果はありません。

 上の3つは、「衆議院の優越」と称されます。衆議院は
I)議員の任期が参議院より短く(4年。45条)
II)解散(任期の満了する前に衆議院議員全員をやめさせる制度)があり(7条、45条、69条参照)
III)議員の定数が参議院より多いため、参議院にくらべて国民の意見を反映させやすい(公職選挙法4条参照)
 ので、その意思をできるだけ尊重したためです。

《☆( )内の条文は特に断りのない場合、日本国憲法をの条文を指します》

 また、議員の選び方【選挙方法・被選挙権(議員となれる最少年齢のことです)など】にも差があります。

 詳しくはここを見てくださいね!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E4%BC%9A

《衆議院ホームページ》
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index.htm
《衆議院・国会について》
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_ko …
《参議院ホームページ》
http://www.sangiin.go.jp/
《参議院・国会のあらましのページ》
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frame/guide1.htm

↓はキッズ向けですが、わかりやすいページです。
《参議院キッズ向け解説ページ》
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kids/watakusi/ …

参考URLはなかなか面白いです。
参議院は衆議院のカーボンコピーであるとの批判がなされ、一院制の議論もあるようですね。

衆議院は、純粋に国民の代表です。
参議院は、有識者や学識者によるチェック機能を持たせようという考えです。なので、プロレスラーやTV司会者などがいても不思議ではありません(異論あるかも^^;)
という訳で、衆議院より後で参議院の方が審議に入り、参議院で否決された場合、廃案ではなく衆議院への差し戻しになるという訳です。参議院はイギリスの上院がモデルですので、比較されるのも面白いのではないでしょうか。
最近の参議院はチェック機能の役割を失っているのでは?という意見も多く、財政難の折から廃止しようという意見もよく出ます。

衆議院の議員さんの一番多い政党などが政権を取れます。総理大臣も衆議院議員からしか選べません

今回の郵政関連でも衆議院通過しましたが反対派の人たちは参議院で頑張ると意気込んでます。衆議院の決定がいいかどうかをもう一度考えて結論を出すのが参議院です。二重のチェックがされるわけです。

このQ&Aは役に立ちましたか?469 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ