超能力や魔法など自分にない能力を持つキャラクターにとても魅力を感じます。

そこで、主人公か、それに近いあつかいを受けているキャラクターが超能力者だというコミックを教えてください。

新しいもの、古いもの。
少女マンガ、少年マンガは問いません。

A 回答 (34件中1~10件)

「クラダルマ」柴田昌弘


少年画報社ヤングキング

主人公は古代神の転生で、ヒロインは真言立川流総本山の頭首。
対する敵はやはり密教による超能力開発を前面に押し出した新興宗教。
その裏では世界を破滅させ、信者による新世界建設を目指す。

真言立川流とはSEXによる超能力開発を目的としたもので実在します。
こういったものなんで、ちとHシーンが多いっす。
敵味方ともに超能力者がバンバンでてきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宗教がらみのコミックって超能力者がたくさん出てくるような気がします。(孔雀王とか・・・)クラダルマもあんな感じなんでしょうか。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 16:52

ジャンプで連載されていた、浅美裕子さんの「ロマンサーズ」。


打ちきられてしまった作品なのですが(多分)、私は凄く好きですv
あるものに向かって、「~~なんて、“嘘”」というと、その通りになります。
(例えば、「あんたの体が動くのなんて嘘」というと、その人の躰が動かなくなります)
警察の人をパートナーに、事件に向かったり、人助けをしたりするものなのですが、
主人公の過去にも問題があったりして、友情や愛情についての言及もあります。
絵が少し独特だと思うのですが、もし読まれたことがなければ是非、一読下さい♪

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=07061856
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロマンサーズの超能力はとても独特ですね。興味をそそられました。未読なので読んでみたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 16:43

古典ですが。


★手塚治虫の「ノーマン」
月の世界のお話

テレキネシスの主人公 / トカゲの女の子=分身の術
動物と交信できる男  / 不死身の所長
透視のガンマン(←弾道も操作できる) ・・・などなどのキャラが登場します。

★手塚治虫の「鉄の旋律」
マフィアに両腕切り落とされて、憎しみから超能力者に目覚める話。
復讐の呪いパワーで鋼鉄の義手を動かしてます。
少しゴッドファーザーみたいなヘビーな短編物語です。

★ドラえもんの「魔界大冒険」
「のび太」がホウキにまたがって空飛んでます。魔界に巻き込まれて、
悪魔とかセイレーンとか出てきます。ジャイアンの歌声は、悪魔の呪いの
歌声もかき消してました。大長編で一番僕が好きな作品です。

>きまぐれオレンジロード
予知夢とか、デジャヴとかありましたね。「鮎川~っ」とかって相変わらず
夢の中でも優柔不断だった様です。過去とか前世とかタイムスリップとか
パラレルワールドとかもあったような気がする。テレポーテーションもしてたかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノーマンはいろいろな能力が出てくるようで、とても面白そうですね。鉄の旋律の重い雰囲気も面白そうです。

ドラえもんは映画が面白いですよね。劇場にまでは行きませんが、テレビでつい見てしまいます。その中でのおすすめならばかなり期待できそうです。

きまぐれオレンジロードは何人かの方に教えていただきましたが、そんなにバラエティ豊かな超能力が出てくるとはおどろきです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 16:28

『吉祥天女』吉田秋生


『ES』惣領冬実(現在講談社モーニングで連載中)

ちょっと違いますかしら。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ESは未読ですが、吉祥天女は以前に読んだことがあります。(名前は忘れましたが)女の人がとても恐ろしかったイメージがあります。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/21 21:42

石ノ森章太郎氏の『イナズマン』『千の目先生』


が超能力者同士の戦いを描いた作品です。
それから、『幻魔大戦』は、平井氏との合作以外にも
あります。
幻魔大王に支配された後の世界を描いたものです。
幻魔大王が人間の女性に産ませた双子の兄弟の
物語です。
ただし、未完です。

辻真先氏原作・石川賢氏画の『セイントデビル』は、
悪魔の力を持つ姉と天使の力を持つ弟の
双子をめぐる、神と悪魔の闘争を描いた作品です。

魔法を使うというのであれば、
『ダイの大冒険』をお勧めします。
ゲーム『ドラゴンクエスト』がベースですから、
魔法もそれに準じていますが、とても面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超能力に双子!私の大好きな設定です。幻魔大戦が未完というのは残念ですね。

ダイの大冒険はドラゴンクエストがベースということなのですぐにわかりそうです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/21 21:34

私は、末次由紀さんの「Only You-飛べない翼-」(講談社のKC別フレ、全8巻)をおすすめします。

角膜移植したばかりの主人公と、人の心が読める超能力を持った少年のはなしです。恋愛ものですが、ほかにも何人か超能力者がでてくるし、すごく感動しました。超能力あったらいいなぁと軽く思ってたけど、これを読んで実際に持ってたらすごく苦労するんだなって思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その能力のために苦悩する超能力者というのはわりと好きなシチュエーションです。超能力が出てくるとあまり恋愛はふれられないので、その点でOnly You-飛べない翼-はめずらしいですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/21 19:41

ちょっと説明を加えますね



『神さまのつくりかた。』はですね、生き神・小春が主人公の、神を名乗る者vs人間の戦いを描いたものです
戦いあり、涙あり、ギャグあり

GファンからE'Sが紹介されたので、同じくGファン連載中の
南澤ミヅキ先生の「魔法使い養成専門マジック☆スター学院」
を紹介します

地球に隕石が降ってきてから人間は魔法を使えるようになった
その隕石の中にいた地球の生物とそっくりの生物(マジック・アニマル)のマスターになることを夢見て魔法使い養成専門マジック☆スター学院に入学した少女が主人公のマンガです
(本当の主人公はクリーム)

☆そもそもGファンはこういうマンガが多いので、全部読んで欲しいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々回答ありがとうございます。

いいですね。魔法使い物。こどもの頃魔法使いにもあこがれました。

雑誌の傾向ってありますもんね。Gファンはまだ見たことがありませんが、今度書店で探してみたいと思います。

お礼日時:2002/06/20 17:08

こんにちわ。

私も超能力者が出るコミックは好きです。
さて私のオススメは、
『E'S』 原作:結賀さとる エニックス Gファンタジー連載中
この作品こそ、超能力者がわんさか出てくるサイキック漫画です。
主人公も超能力の一組織に入っていたがある日それを裏切り逃亡していて、その組織に置いてきた妹を救出したいと願う・・・と、大まかな本筋はこんな感じです。

『神さまのつくりかた』 原作:高田慎一郎 エニックス Gファンタジー連載中
既出されている通りこれは面白いです。生き神様として育てられている女の子が外の世界に飛び出すところから始まる物語です。

letaceさんがCLAMPが好きと言う事ならこれでしょう。
『X』 原作:CLAMP 角川書店 少女帝国ASUKA連載中?
7人の地球を護る天の竜と7人の革命を起こす地の竜との壮絶なバトル!!
CLAMPの集大成とも呼べるこの作品。読まなかったら損ですよ♪

比較的新しい作品ですが、じゅうぶん魅力を感じるものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エニックスから出ているコミックスはほとんど読んだことがありませんでした。なんとなく小学生対象位なのかと思っていたもので。
kyuubiさんおすすめのものからはじめてみたいと思います。

Xはもちろん読んでます。いつになったら終わるのかとやきもきしながら。いままでの作品のキャラクターが成長した姿で出てきてちょっとお得な感じもします。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/20 16:24

ヤングマガジン(別冊?)に連載の「NANASE(原作:筒井康隆、作画:山崎さやか)」をおすすめします。


主人公の火野七瀬は超能力(テレパス)を持っています。七瀬は能力を隠して放浪します。その先で自分とは違う能力を持つ能力者に味方や敵として出会う、という内容です。
主人公やサブキャラクターは超能力を持っていますが、その能力をどのように使うか(犯罪に使うような人もいて、決して人助けのためではなかったりします)や、その能力があるための苦悩などが描かれています。
超能力という設定は非現実的ですが、現実にいたとしたらこうなのじゃないかなと思わせるリアルさが魅力的な話だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NANASEは雑誌に掲載されていたものをちらっと見たことがあります。もしかしたら、と思っていたのですが、やはり筒井康隆さんが原作の七瀬シリーズだったんですね。
このシリーズは以前水野真紀さん主演でTVドラマにもなりましたよね。

>現実にいたとしたらこうなのじゃないかなと思わせるリアルさが魅力的な話だと思います。
その通りだと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/20 13:31

>きまぐれオレンジロードは超能力者が出てくるんですか。



あの作品はラブコメに近い物で、今まで全くモテなかった主人公がヒロイン二人に会うことで、お互いに人生観や価値観が変わっていく…という様な感じの漫画でした。

こんなあらすじだと、ごく普通にあるような青春物語(?)ですが、一つ違うのは、主人公一家が超能力者一族だと言うことです。

中にはほとんど超能力を使わないかいがあったと思いますが、だいたい、超能力を使っていたと思いますよ。

それも結構能力としては強いので、二股を掛ける(^^;主人公のピンチを救ったり、ほんのわずかながら冒険もあったり、結構楽しかったです。

主人公は春日恭介ですが、春日一族はみんな使えるみたいです。お母さんは小さい頃に死去。お父さんは養子で(多分)唯一超能力が使えなくて、他の人は全員使えて、能力がばれそうになると転校を繰り返す。と言う日々を送っていましたヽ(^0^)ノ

なつかしー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

きまぐれオレンジロードのあらすじを読ませていただいて、アニメをみたときの記憶もかなり曖昧なことが判明しました。ヒロインが2人いたことすら覚えていませんでした。
古本屋でならすぐに手に入りそうですね。今度行ったときに探してきます。

お礼日時:2002/06/20 13:24
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ