中南米にかつて栄えた文明、アステカ、オルメカなどの語感が好きです。

これはどういう意味を表しているのでしょう?

A 回答 (2件)

アステカはスペイン人が新大陸に到着したときメキシコ高原に栄えていた文明です。

(マヤより新しい) マヤよりも更に古く我が国の縄文時代の終わりごろに栄えたのがメキシコのカリブ海側南方のオルメカ文明です。石の巨大な頭で有名です。
これらの名前はスペイン人が現地語を聞いてスペイン語風に発音したものです。
スペイン語は日本語に似て母音の多い言葉なので覚えやすく親しみを感じます。アングロ・サクソン民族に取っては苦手な発音かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

それにしても、紀元前12世紀ころにはもうすでにあったというから、相当古い文明の遺産を失ってしまったのは本当に残念ですね。

お礼日時:2002/06/27 20:31

アステカ:「誰も顔を知らない人」の意


オルメカ:「ゴムの国の人」の意
だそうです。
http://www.asahi-net.or.jp/~CU4K-YSKW/mexico/not …
http://www.asahi-net.or.jp/~CU4K-YSKW/mexico/not …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

「誰も顔を知らない人」意味深でいいですね。
「ゴムの国の人」外国人が作った国なのでしょうか?アフリカ!?


興味深いホームページもあとでじっくり見させてもらいます。

お礼日時:2002/06/27 20:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ