ビートたけしは映画監督としてどのような点が世界的に評価されているのでしょう?
なぜ天才と呼ばれているのか分かりません。
どなたか詳しい方教えてください。宜しくお願い致します。

A 回答 (6件)

自分は数千本映画を見ている映画マニアですが、ビートたけしの映画はそれほどスゴイと思ったことはありません。


自分で黒澤からあとを託されたと言ったときは、正直耳を疑いました。
タレント監督の割にはまあ見れる映画を作るなあというレベルの監督です。
はっきり言ってそこそこの実力の山田洋次監督よりも下手です。
ましてや黒澤とは比べ様もありません。

彼が評価を受けているのはカンヌ・ヴェネチアだけです。
カンヌ・ヴェネチアははっきり言ってしまえば、ハリウッド以外の映画からアカデミー賞を選ぶというような祭典です。(もちろんアメリカ映画が賞を取ることもありますが・・・)
よって派手なアクションのようなハリウッド風の映画が評価を得ることはまずありません。
完全に芸術志向の映画でアメリカ製以外のモノが評価されやすいわけです。
しかし、アメリカを除くと普通に見れるレベルの映画を作っているのは日本とフランスくらいなものなので当然そのなかから話題性があるビートたけしが評価されているに過ぎません。
自分はアメリカ嫌いですが、正直映画に関してはアメリカの独壇場と言っても過言ではありません。
限られた範囲と、特異な条件の中では天才と言えるかもしれません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
私も数多くの映画を観てきましたのでたけしさんの作品の質が良く分かります。天才呼ばわりされているのが本当に痛々しいです。

お礼日時:2007/05/28 07:58

そもそもビートたけしと言う芸名を直訳すると、「てんさい」たけしですね。

(beet:甜菜、さとうだいこん)

彼はもともと日本を代表するコメディアンです。
僕は彼をハイレベルな漫才の手法を映画に持ち込んだ点で評価してます。どちらもエンタテイメントとしての下地は一緒ですから。

初期の作品の暴力性は独創的ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2007/05/28 07:55

 


 たけしが武になったとき ~ 軍団から教壇へ ~
 
 20世紀の日本を代表する芸術的天才は、渋く地味な存在でしたが、
現代の天才たちは(作品よりも)奇怪な言動によって知られています。
 みずからの才能に自信がないので、つねに落着きがありません。
 
<PRE>
 川端 康成   作家   18990611 大阪 逗子 19720416 72 /自殺~《雪国/千羽鶴》
 土門 拳    写真   19091025 山形 東京 19900915 80 /~《風貌》1979脳血栓
 松本 清張   作家   19091221 福岡 東京 19920804 82 /~《昭和史発掘》
 花森 安治   編集   19111025 兵庫 東京 19780114 66 /~《暮しの手帖》創刊
 亀倉 雄策   デザイン 19150406 新潟 東京 19970511 82 /~《TOKYO 1964》
────────────────────────────────
 平山 郁夫   日本画  19300615 広島 /東京芸術大学長(再任)199.所得申告9億円
 大島 渚    映画監督 19320331 京都 /19960221ロンドンで脳梗塞入院
 大江 健三郎  作家   19350131 愛媛 /19941013ノーベル文学賞
 立川 談志   落語   19360102 東京 /自称五代目
♀細木 数子   占術師  19380404 東京 /1881六星占術を提唱2002占い本世界一
 ビート たけし タレント 19470118 東京 /19861209フライデー事件19940802バイク事故
 葉加瀬 太郎  Violin  19680123 大阪 /高田 万由子の夫
</PRE>
 
 自他ともに天才の名を嘱望されていた大島渚は、ひとまわりも年下の
コメディアンを“さんづけ”で呼びつづけています。
 《戦場のメリークリスマス》の、不気味な存在感で注目されたため。
 
 とつぜん、何をするか分らない男は、かくのごとく一目おかれます。
 かつて“壬申の乱”に勝利した天武天皇が、架空の神武天皇を創り、
 みずから神武天皇の再来であると自称したように。
 
── 生而有岐●(山+疑)之姿(生れついての、いこよかなる姿)。
及壮雄抜神武(おとこざかりになって、ををしく、たけだけしかった)。
── 坂本 太郎・他《日本書紀(五)19950316 岩波文庫》P66,391
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2007/05/28 07:53

天才であることを理解する必要はないでしょう。

天才ではないのですから。
映画で賞を取ったといっても、諸外国の人にとって日本の独特の文化が新鮮に映ったということ、または日本の国民的タレントの制作した映画を評価することによってもたらされる経済効果を狙ったのではないでしょうか。
ベネチア映画祭の授賞式でコケて見せたところ、両脇から支えられた。向こうの人はオイラがコメディアンだって知らないみたいで、などと言ってましたが、コケて笑いがとれると思っている人が天才でしょうか? 
「世界まるみえ~」という番組でもバカなことばかり。たまにゲストで来る東山紀之のほうがよっぽど面白いことを言う。
また彼が面白いことを言ったとしても誰かの受け売りです。
政治は桝添さんからの、ギャグは視聴者からの。(テレビやラジオに寄せられた葉書など)
日本人は(私も日本人ですが)簡単にすり込まれるほうですからね。誰かが安直に「天才」などと言い出すと、単純にそれを受け入れますから。
また軍団を作って「殿」と呼ばせているのも、彼を過大評価させる要因になっていると思われます。 
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
同意です。
天才ではない人に限って妙に天才と呼ばれたがりますよね。
あんな人が天才ならば皆天才じゃないですか。
本当にくだらないです。

お礼日時:2007/05/28 07:51

私も正直申しあげて、彼が何故あそこまで世界で評価されるのかわかりません。

彼の映画がおもしろいと思えないし、本当に海外の評論家達は真剣に彼を評価しているのか疑問に思ってます。ただ、芸術的な観点から言いますと、「北野ブルー」とする青みがかった映像、「ソナチネ」での相撲のシーンとか、海外の人達には珍しく独特だったのでしょう。そして暴力描写。「俺の映画の暴力は痛くみせてある」と彼がいっていたように、「痛い」という事のこだわりは並々ならぬものがあります。個人的に言わせてもらえば「その男、凶暴につき」「キッズ・リターン」「HANAーBI」この3本が私は好きなんですが、あとはどうも・・・。「ちょっと大げさに評価されている」「他に日本の監督を知らない(観てない、興味ない)」海外の映画評論家達はその程度のレベルでしか彼、そして日本をみてないのではないでしょうか。北野武も気がついてると思うんですがね。ただ、観客動員については日本より、海外の方が入っていると聞いたことがあります。日本を舞台にした映画が日本で当たらず、海外で当たる。どうも北野監督は日本人向けというよりも、海外の人達に受ける映画作りの方程式を感覚的につかんでいるんじゃないんでしょうか?「座頭市」ラストのタップダンスのシーンとかね。私はすごい違和感を感じたんですが。天才は天才だとおもいますよ。他にいないという意味で。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
全くあんな人がおおげさに天才扱いされているのが腹が立ちますよ。

お礼日時:2007/05/28 07:32

北野映画で面白いと思ったものはありません。


ただの裸の王様現象なのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
私もそう思います。

お礼日時:2007/05/28 07:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ