こんにちは。
カミュの『異邦人』に感動した者です。
是非カミュの他の著作も読みたく思います。

そこで質問なのですが、
『異邦人』の次は何を読んだら良いでしょうか。
文庫本で出ているものが好ましいです。

宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

よく見かける有名な作品で、『ペスト』なんかどうでしょうか。


『異邦人』とだいぶ毛色が違いますが・・・・。

1940年代のアルジェリアの港町オランでペストが発生した、という架空の設定で、ペストと戦う医師たちを中心に、ペストの発生した町の中で暮らす人々を描きます。
全般的には淡々としているのですが、怖さもあります。
冷徹に人間や世の中を観察しているというか、、、

しかしながら、私は『異邦人』と『ペスト』しか読んでいないので、次に読む作品として相応しいのかというとわかりません。
人間ドラマ的過ぎると感じるかもしれません。
個人的には面白かったです。内容的には全然楽しい話ではありませんが。

『幸福な死』というのが『異邦人』の前に草稿として書かれたものだそうです。

いずれも新潮文庫から出ています。
「カミュ/著者名」で検索するとラインナップと簡単な紹介が出ます。
http://www.shinchosha.co.jp/search/result.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ペスト、いきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/09 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ