「伝説巨神イデオン」作中において、ダラムを射殺したギジェはカララにたたかれますが、なぜでしょうか?

「よくやってくれました」など労いの言葉がかけられるものだとばかり思っていたので、あのシーンは拍子抜けでした…

A 回答 (2件)

誇り高きバッフクランの貴族の出身で武人の精神もたたき込まれて、かつて自分の婚約者であったギジェが、まさかこんな破廉恥なことをするとは思わなかったからでしょう。



バッフクラン正規軍を追われ、(カララの勝手が発端ですが。)オーメ財団私設軍のダラム・ズバに拾ってもらったのに成果を出せず、見捨てられたのはギジェ本人の力量のせい。
今度は行き場を敵であったソロシップに求めて、恩人を射殺した、(しかも姉の元婚約者)なんて破廉恥な。と、カララの目に映ったからだと思いました。

ギジェ本人としては、自分の人生をこんなにも狂わせたイデとはどんなものかこの目で確かめたい、という思いで一杯になってしまっていて、「謝罪する術をしらんのだ」と泣きながら「ここにおいてくれ」と嘆願する、武人としての誇りを捨ててまでのイデへの執着を見せました。

ほめてはもらえない状況だと感じました。
    • good
    • 0

そら、振られたとはいえ元彼ですやん。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ