よしながふみの最近の漫画(「きのう何食べた?」や「フラワー・オブ・ライフ」など)を読み、普通であることの幸せを描いている物語に興味を持つようになりました。
 漫画と小説あたりで、そのようなものを多く描いていらっしゃる作家さんとか、おすすめの作品などありましたら、教えてください。
 よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

普通でないようで普通のことを書いている、と思うのが、よしもとばななさんです。



『ハチ公の最後の恋人』は全然普通じゃないのでお勧めしませんが(笑)
『海のふた』(中公文庫)あたりなら普通っぽいのではないでしょうか。
地道に働くということなど。
カキ氷屋・・・・なかなかありえない設定なのかもしれませんが、でも書かれていることは、人生ってそうだろなと思うようなことです。

『虹』(幻冬舎文庫)も地道に働く系です。
身近なところにいろいろ大事なものがあるというような話。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 よしもとばなな、ずっと昔に読んだっきり、ご無沙汰していますが、おすすめ頂いた話は、地道な生き方を丁寧に描いていそうですね。探してみます。

お礼日時:2008/08/04 20:43

椰月美智子 「しずかな日々」


おとなしくて友達も無く、ごく目立たない少年が新学期になって突然同級生に声をかけられた。近くの空き地で野球をしようと誘われたのだ。
この子にとって初めての体験だった。これが縁となって友達の輪が広がってゆく。この日はこの子にとって人生最初のエポックメーキングの日となった。人生は劇的ではない。普通の日の連続なのだ。読後に静かな感動が広がる本だ。
坪田譲治文学賞受賞作品
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 人生は劇的ではない、普通の日の連続なのだ・・・とても心惹かれるフレーズです。静かな感動を期待して、探してみたいと思います。

お礼日時:2008/08/02 20:19

・あずまきよひこ「よつばと!」


5歳児よつばの日常を描いた漫画です。
子どもの毎日は輝いているんだなぁ、と思わせてくれる作品です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%A4% …

・天野こずえ「AQUA」「ARIA」
舞台は少々SFチックですが、その中の日常を丁寧に描いている作品です。
読んでいて非常に癒されますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ARIA
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 子どもの輝く毎日を描いているとは、素敵ですね。
 日常を丁寧に描いているSF風も、心惹かれます。
 探してみます。

お礼日時:2008/08/02 13:47

下記の作品はどうでしょうか


・トルーマン・カポーティ (訳)村上春樹 おじいさんの思い出 文藝春秋
 少年の祖父への思いがあふれるストーリーを美しいリトグラフ(版画)
 で飾った美麗本
・青井夏海 陽だまりの迷宮 ハルキ文庫
 十一人きょうだいの末っ子で病気で学校を休みがちの彼とその周辺で
 起きる日常の謎を見事に解決してくれる下宿人との心の交流を
 ほのぼのとした筆致で描いた連作ミステリー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 美しいリトグラフ、ちょっと惹かれます。
 ほのぼのミステリーもいいですね。探してみます。

お礼日時:2008/08/02 13:46

よしながふみさんの「きのう何食べた?」も「フラワーズ・オブ・ライフ」も、決して主人公たちは普通の人ではないような気がするので(なにしろゲイの弁護士の料理日記と白血病の美少年の漫画道)、特殊な境遇にあるけれども、その中の日常がきらきらと輝いていたり、あるいはほんわかと癒されたり、という作品でよいでしょうか?



小説だと長嶋有さんの「夕子ちゃんの近道」(第一回大江健三郎賞受賞!)はかなりほのぼのしています。

少女マンガだと、麻生みことさんの「天然素材でいこう。」、津田雅美さんの「彼氏彼女の事情」は、両方とも学園もので作品的に「フラワーズ・オブ・ライフ」に似た空気があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 確かに、特殊な人々の普通の日常といったあたりが読みたいと思っているところで、おすすめ頂いたほのぼの系やほんわか学園もの、探してみます。

お礼日時:2008/08/02 13:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ