朝日新聞漫画ののちゃん6月5日(4318)の漫画の意味が判りません。(1)「おじちゃんこんちわー」塾の入口で挨拶。「階段気をつけて」とおじさん応じる(2)塾の先生らしき人が塾生の二人に対して「算数の途中ですが、ここで先生が京都の三条で電車の屋根から落ちた話をしましょう。」と言われ二人は喜ぶ表情。(3)「ただいまー」母は「襲い、またより道やな。婆さんは「塾とちごうたか?」母、「ああ、そうか」と気づく。(4)ののちゃん「ごめーん」、はは「何で謝るんや」婆さん「より道やったんか?」・・・・つまり塾の先生が脇道にそれたのを「寄り道」としたのではと母親に言われて、図星だったので、「ごめーん」と謝ったところにこの漫画の面白み、落ちがあるのでしょうか。

A 回答 (1件)

3日のののちゃんに回答したbagus3です。


その日ののちゃんは塾から帰ってきたんですが、
普段しょっちゅう寄り道して帰ってきているので、
今日も寄り道したと勘違いして謝ってしまったんです。

これは少し自信あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ