先日、家庭教師のバイトで生徒に英語を教えていたときに、以下のような英文が出てきました。

I am not so foolish as to quarrel with my bread and butter.

訳はたしか、「私は、腹立ちまぎれに勤務先をやめるほど馬鹿ではない。」といった内容だったと思います。しかし、この文がなぜそのような訳になるのかがわかりません(特に”bread and butter”のあたりが)。

どなたかこの文の説明ができる方、回答よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

 (今、韓国から書いています)

私なりに書かせてくださいね。

bread and butterとは、生きる最小限の食物、と言うことから、生活を支える物、と言うように使われ、それが、収入、そして、その収入を払う雇い主、と言う意味に使われる時があります.

quarrel with my bread and butterと言う言い方をして、雇い主と口論する、自分の仕事について不平を言うと言う意味になりますね

口論すると言う事は「下手をすると」首になるかも知れないので、首になるようなことをする、と言う意味にも使いますし、もう少し抽象的に使って、「生計の道を断つ危険を冒す」と言う意味にも使われます.

なお、a bread and butter jobと言う言い方をして、生活の為の(しなくてはならないからやっている)仕事、と言う意味として使われます.

よって、どの程度「意訳」したいかによって、フィーリングは同じでも、日本語文は変わってくるということですね.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございます!
代表してこちらにお礼を書こうと思います。

私も辞書などで調べて、なんとなくわかったつもりではいましたが、みなさまの説明を読んでしっかりとした知識として身につけることができました。

本当にありがとうございました。また何かあった際にはよろしくお願いします。

お礼日時:2003/10/31 02:05

これは「パンとバター」ということから、口語表現で「収入源」という意味で使われます。

したがって、この文では「勤務先」と訳しても問題ないでしょう。

ちょっと回答が簡単すぎますので、ついでにご質問と無関係なことをつけ加えますと、「口語表現」ということばは一般には「会話表現」と混同されがちですが、じつはちがいます。「口語表現」というのは「日常生活で、学歴や氏育ちに関係なく、会話や手紙、スピーチ等でごく普通に使われる表現」という意味です。ただし、「口語表現」というのは、フォーマルな場面、たとえば論文やとてもかしこまった席でのスピーチなどでは避けられる表現です。老婆心ながら。
    • good
    • 0

bread and butterはバターつきのパン、


ということは自分の食べているパンと言う事になるでしょう。
本文は食べているパンに難癖をつける~、ということになるでしょう。
仕事をパンに置き換えたのでしょうね。
    • good
    • 0

『bread and butter』は、バターつきのパンという意味以外に


生計や本業・生活の糧といった意味があります。
仕事という意味で、勤務先と訳したのではないでしょうか?
    • good
    • 0

パンとバターということで、食事のことで、食事の糧と考えて、仕事を表しているのです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ