初めて投稿します。宜しくお願いいたします。
10年前くらいに、うすた京介さんが少女漫画「フレンド」(講談社)で、ギャグ4コマ漫画を読み切りで載せた記憶があります。タイトルが「京介くん」でした。でもうすた京介さんの作品だったか記憶が定かでありません。ご存じの方いらっしゃいますでしょうか?絵は何となく似ていると思うのですが・・。
4コマの内容で1つ覚えているのが、「美人転校生が来て喜んでいたら、彼女の目だと思っていたモノが実は鼻で、前髪で本当の目が隠れていて美人ではなかった・・・」とゆーネタがあった記憶があります・・。

A 回答 (1件)

えー、まず10年前くらい前ですと、1993~1995年頃ですね。


うすた先生は、1991年から少年ジャンプに掲載されている漫画家です。
ご存知の様にジャンプは専属契約制度を採っており、(「○○先生の漫画が読めるのはジャンプだけ」w)、この時期に他の出版社に作品を掲載することは出来なかったはずです。
(例え専属契約制度を結んでいなかったとしても、折角ジャンプに載る事が出来たのに、わざわざ他に持ちこんでジャンプ編集部の不興を買うことはしないでしょう)

と言う訳で、その作品(「京介くん」)を描いたのは、うすた京介さんではありません。



前置きが長すぎたようで・・・
それでは、「京介くん」を描いた人は誰でしょうか。

調べたところ、月刊少女フレンド1994年10月号に、平井一郎さんが「京介くん」という2Pの作品を掲載していました。

平井一郎さんは1989~1990年頃にヤングマガジンで「眼力王」という作品を連載していた方です。
「眼力王」終了後、1994~1995年頃に月刊少女フレンドで「犬」「まね」「アイスクリーム」などの短編を掲載していました。その後、ホラー系の漫画に掲載するようになり、現在はホラーM(ぶんか社)によく作品が載っています。

参考URL:http://picnic.to/~hdk/manga/hirai/hirai.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!!
うすた先生ではなかったんですね!
ナゾが解決して嬉しいです!ありがとうございますた!うすた先生って1991年からジャンプで活躍されていたんですね。「マサルさん」の前に書いていた事は知りませんでした。とっても参考になりました!

お礼日時:2003/11/11 09:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ