質問

独身時代全く料理をしていませんでした。結婚してクットパットなどでつくレポ1000人が「おいしい!」と評価している料理でも私が作ると美味しくないのです・・

作り方はレシピ通りにしてるんですが>< 比較的、簡単に作れる物を選んでいます。
この先、頑張れば料理に慣れて行って上手くなる可能性はありますか?
最初は上手くなかったけど、今は大丈夫!って方の意見が聞きたいです。

お金の関係で料理教室には行けず、両方の実家も遠いので教えてもらうのも難しいです。

あと、一から手間暇かけて作るより、出来た物を焼くだけの方がお金も安くつくのですが、みなさんはどの位出来あいの物を買われてますか?

通報する

回答 (7件)

私も基本の料理本から学んだ方が良いと思います

どんなレシピでどの程度の料理知識かは分りませんが
基本が分っていないのに簡単レシピばかりしても
あまり上達はしない気がします

例えば
土の上のものはお湯から、下のものは水から茹でる
青物はお塩を入れて茹でる
里芋・大根は米の研ぎ汁で下茹でするとアクが抜ける
お肉は焼く一時間前に冷蔵庫から出す
ゆで卵や温泉卵は卵が室温の状態で作る
枝豆やおくらは塩で板ずりしてから茹でる
同時に調理する場合は大きさを揃えて切る
などなど

お塩や醤油などはメーカーで味も違うので薄味から
整えて行くようにしていきなりレシピ通りの調味料を
入れない
温度によっても味覚の感じ方が違うので味見はあっつあつ
の状態でしない

出来合いのものは揚げ物以外はあんまり買いません
量にもよりますが、うちの場合は割高ですから

どんなことでも最初から上手にはできないと思いますよ

この回答へのお礼

基本のレシピ本を買ってがんばります!

ああいうサイトは素人は手を出さない方が良いよ

新婚さん向けとか「初めての手料理」「彼のための手料理」見たいな本が売ってあると思う
そう云う基本がちゃんと書いてあって、簡単で美味しい料理の本を買う方が良い

料理の本は1冊に2レシピくらい自分の物になる物があれば良い本だって言える物だそうです

あとはオレンジページの別冊
NHKのきょうの料理
きちんと専門家が作った物を読んだ方がいいと思います

で、母が言ってたけど
「私は30年ご飯作ってるんだから・・アンタもそれくらいやれば上手になるよ」って
あとは、母に電話かけて聞いてたっけな。。

出来合いの割合
味付けした肉とかは、めんどくさいときとかは買うよ
焼くだけで美味しいしね。あとはサラダ作っておけば良いし

その他、混ぜるだけのソースとか、◯◯の素とか・・
使っていれば、いつかは出来合いのソースを使わなくても、自分でソースを作れる様になるから
先ずはそう云うのを使って、自分の舌を作って行くのも良いかも

この回答へのお礼

はぁーい。クットパットはしばらくやめておいて、本を買ってべんきょうします!

こんにちは。まず,基本を押さえましょう・・・

クックパッドのレシピは簡単なものほど,あれぇって思うものが多いです。基本を外していたりなんやらかんやら。基本が出来ている人には参考になりますが(反面教師的なことも含めて),基本が出来ていない者がそのまま真似しても美味しくなるかどうかは疑問です。

それよりも例えば,生姜焼きをこんな手順で作ったが,いまいちだった。と言うような質問をすると,たくさんのアドバイスがもらえると思う。

> あと、一から手間暇かけて作るより、出来た物を焼くだけの方がお金も安くつくのですが、みなさんはどの位出来あいの物を買われてますか?

面倒な時は結構出来合いの惣菜や寿司(これは別)を買いますが,どれもこれも味が濃くて決して美味しいとは言えない物が多いと感じています。大きな駅地下などにある,有名どころの惣菜はそれなりに美味しいと思いますが。

この回答へのお礼

クットパットのレシピが以外にも不評な事にビックリしました!
簡単な本をかって場数で勝負します!

美味しくないという方の料理方法は、キッチリ量を計っていないとか、時間を短縮しているとか、何かしら自分勝手な行為が入っているのがほとんどです。
あとは基本的な下処理が出来ていないとか。

この回答へのお礼

量や時間は初心者なので逆にきっちりしています。場数でがんばります!

煮たり焼いたりするものは調味料や材料を分量通り入れても火加減次第で味が変わってしまいます。
それに比べて比較的レンジのみで調理するようなものは失敗が少ないと思うので
レンジのみで作れる料理のサイトを見て作ってみてはどうでしょうか。
あとは、失敗しても経験を積んでいけば次第にうまくなると思うのでめげずに頑張る事だと思います。

この回答へのお礼

火加減でかなり味が変わるんですね>< 参考になりました。
レンジのみもサイト見てみます! 

こんにちは。

食べる量によっては、出来合いでも充分な場合もありますよね。
我が家の場合、元々主人が量を食べる人ですし、今は長男が食べ盛りなので作る方が間違いなく安上がりです。

レシピどおりに作って「おいしくない」というのは、どの位美味しくないと感じられるのでしょうか。
味が薄いと感じるなら足せばいいですし、からいと感じるなら次は調味料の量を減らせばいいです。
ただ、ご自分が想像していた味と違う、という場合もありますよね。

味付けをしている時、書いてある分量をいきなり入れるのではなく、少し少なめにして一度味を見て、そこから調節なさってみてはいかがですか?
水なども、少し少なめからされてみてはいかがでしょうか?

調味料の味が頭に入ったら、これをこれだけ入れたらこんな味、というのが段々わかってくると思います。
そこまでいくには、失敗も沢山経験していくと思います。
今では私も料理上手と言っていただく事ができる様になりましたが、実は失敗も沢山しています。

結局、場数がモノを言うと思います。

今はキッコーマン「うちのご飯シリーズ」という素晴らしいものがありますし、手作りしたい場合にはニンテンドー「DS お料理ナビ」というのもあります。
うちのご飯シリーズは私も愛用させていただいています。

最後に、味付けをしなくていい料理のレシピを一つ載せさせていただきます。

ベーコンとほうれん草のホワイトソーススパゲティ
・ベーコン(150~200g)
・ほうれん草(1束)
・ホワイトソース(ハインツの缶入り2個)
・スパゲティ

以上です。
これは我が家の分量ですので、2人前ならベーコンは100gあればいいと思います。ほうれん草は最近はスーパーで少量のものが売っています。それがあればそれを、なければ1束を半分、ほうれん草がお好きなら全部でも問題ないです。ホワイトソースは一缶あれば充分だと思います。

スパゲティを茹でる時に塩をお忘れなく。

ベーコンは1cm幅位に切ります。

ほうれん草はよく洗って3~4cmに切ります。

ベーコンを炒めてほうれん草を掘り込みます。

ホワイトソースを入れ、よく混ぜ合わせます。

お好みで牛乳をいれてソースを伸ばしていただいてもいいです。
ただし、1缶につき100mlまでに抑えた方がいいかも。味見をしながらお好みで追加していただいていいです。

茹で上がったスパゲティに絡めて出来上がりです。

スパゲティを茹でる際の塩以外の調味料は必要のないレシピです。

「失敗は成功の元」です。
後は質問者様の愛情スパイスがあれば、大丈夫!

この回答へのお礼

味が薄いのが多いですね。薄いので調味料を足してもイマイチな味なんです。料理の才能がないですね^^;
うちのご飯シリーズは確かに簡単でおいしいんですが、それに頼るとずっと料理が出来ない女でいる感じがしてあまり買わないようにしています。

確かに場数ですね・・・・

レシピありがとうございます^^

クットパットは手順省略して、
そこそこできるレシピしか乗ってないので
まあまあのものしかできません

なので料理本とかを購入したほうが初心者にはベターかも

初心者で失敗しがちなのは火を通しすぎなので

料理時間が載ってるものを選びましょう

あとダシの入れすぎが多いので注意

韓国系の料理は失敗しにくいです

この回答へのお礼

しばらくクットパットはやめようと思います。簡単に作れる物から頑張ります!

このQ&Aは役に立ちましたか?2 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

料理レシピ検索
入力例) おでん -  栗ごはん -  かぼちゃプリン
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ10月23日
ヘルシーレシピ お悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ10月23日
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか。旬の野菜から色々な料理が作れて毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ10月23日
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!