私は、高校のころから肩こりに悩まされています。
たまに、友達にマッサージをしてもらったりするのですが、
どの友達も私の肩の堅さにいつも驚きます。
自分では、あんまりこってないなと思っていても「すっごく
こってるね。」って言われます。
そこで、磁気ネックレスを購入しようと思っているのですが、
磁気ネックレスで肩こりは本当に楽になるのでしょうか?
また、他に肩こりが楽になる方法など、教えてください。
ちなみに、だいぶ前にあるある大辞典で肩こりの特集をやって
いたときに、肩こりの原因がいくつかあげられていましたが、
私は、全部当てはまっちゃいました。
O脚、冷え性、ストレス、腰痛、目が悪い、コンピュータの仕事...
今日は、またひどい日です。肩が重くて重くて。。。

A 回答 (6件)

私は肩こりがひどく(時には吐き気にまで)マッサージと聞くと色々試してまわっているのすが、最近、希にみる肩こり解消効果があった方法を伝授させていただきたいと思います。


それはヘアエステなんです。(川原亜矢子さんも薦めてました)普段肩はマッサージに行くけど、頭皮ってなかなかしてもらえないじゃないですか。終了後の感想は、頭の全ての毛穴から、シューシューとストレスが抜けていく感じ。同時に肩こりもすっーーーきり!
場所は東京の神谷町(駅から徒歩3分) C’s(シーズ)(03-5777-0215)
値段も¥5000とお手頃だし、髪まで健康になってくれて一石二鳥。亜矢子嬢がお薦めしてただけあるなぁ~って実感しちゃいました。
私のこの感動を分かち合っていただきたいと思いま~す。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。m(_ _)m
でも、残念ながら私が住んでいるのは石川県なのです。
たしかに、頭皮マッサージって気持ちがいいですよね。
以前通っていた美容院では、頭皮、首、肩~腕までマッサージ
してくれました。すごく気持ちがよくて、その点に関しては
とてもお気に入りの美容院だったんだけど、カットが気に入らなかった
ので、美容院をかえてしまいました...
こっち(石川県)でもヘアエステをしてくれるところ、
探してみようと思います!!

お礼日時:2001/06/19 11:42

凝るという状態は血行不良によって引き起こされます。

従って
血行の改善により症状は軽減されます。
市販の肩こり解消グッズは「血行不良を物理的に解消する」
ことを目的としていますので、当然個人によって効果は差があります。
化学的に解消するものは肩凝り対象というわけではありませんが
存在します。ただ副作用も無視できません。
従って、ご自分の血行障害を引き起こす大きな原因をまずつきとめ、
その対症療法というルートで最適なものを選択されると良いのでは
ないでしょうか。例えば冷えが最大の原因の場合には磁力より
温熱が効果がある、というふうに適切な物が見つかると思います。
    • good
    • 3

肩こり・・・つらいですよね。


私も、小学生の頃から、ずっと肩こりなんですよ。
仕事も毎日、パソコンを使うので、ホントつらいですよね。

ところで、磁気ネックレスの件ですが、昔、懸賞で当たったことがあって、つけたことがあるんです。
そのネックレスは、若い女性でもつけれるオシャレな磁気ネックレス・・・というものでした。
実際買うと、数万円するらしく、「それだけ高いものだから、さぞかし効くのでは?」と期待したところ、効果はあまりみられませんでした・・・。
しかも、ネックレスをつけると、その重みで余計に肩が凝ってしまった感じがします。
そのため、そのネックレスは、今、机の引き出しの奥に眠っています・・・。
人それぞれなのかもしれませんが、そんなに期待するほど、肩こりが治るとは思えないのが私の意見です。

最近、流行のマッサージを利用するのもテですが、あれは短い時間、マッサージしてもらうのは効果的らしいですが、長い時間マッサージしてもらうと、余計に筋肉が凝ってしまうので、ご注意を。
せいぜい30分までにとどめておいた方がいいです。
私も、たまにマッサージをしてもらうのですが、「極楽~!」って感じです。(^^)

整体の先生に診てもらったところ、私の場合、「気をつかいすぎだから、肩が凝るんだよ。」と言われました。
気をつかいすぎると、どうしても、肩が前に、きゅっと寄ってしまいがちで、その姿勢が肩を凝らせるそうです。
たしかに、私の場合、例えば、電車で座るときに、両隣に座っている人に気をつかってしまうのか、ついつい、肩を寄せた状態になっていたりします。
SoopyLoveさんも、思い当たるフシはないですか?
先生からのアドバイスは、肩を常に後ろに広げるような体勢でいれば、肩は凝りにくいとのこと。
それと、あまり周りに気をつかいすぎず、リラックスすることも大切らしいです。

肩こりには、その人によって、色々原因があるみたいなので、あまりにもヒドイときは、病院に行って見てもらうのもいいと思いますよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

実際に使ってみてのお返事ありがとうございます。
さすがに使ったことがある人のアドバイスは、説得力(?)があるというか...
やっぱりマッサージが良さそうですね。私も一度は行きたいと思いながら
なかなか行けずにいるのです。

また、まとめてのお礼でたいへん申し訳ないのですが、
sydneyhさん、himeroさん、myeyesonlyさんもお返事ありがとうございます。
結局、磁気ネックレスは期待するほどの効果は得られないたいですね。
頑張って、マッサージ、ストレッチをしてみます。

お礼日時:2001/06/04 17:14

医学的には磁気云々は効果が証明されてません。

色々研究者が実験してるのですが、はっきり磁気による効果というのが証明されてないんです。

といって完全に否定されてるわけでもないんですけど。

私としては、磁気云々ではなく、接触刺激によるのではないかなと思ってます。

物は試しに、肩のこったときに押すと気持ちい場所に米粒を一個(ご飯粒ではないです)絆創膏などを切って貼ってみてください。

これで嘘みたいになおっちゃう人が結構いるんです。

刺激自体は小さくても一日中刺激してるので効果があるようです。

磁気云々はお高いので、買う前に試してみるといいかもしれません。

また、私の常用してる肩凝り退治がありますので、ご紹介します。

↓URLですが、左右の手の作業量を等しくするんです。

ですから、余り使ってない方の手を意識して使うということになるでしょうか。

参考URL:http://www13.u-page.so-net.ne.jp/zd5/gonbe7/gonb …
    • good
    • 2

 なぜ肩がこるかというと、頭を支える筋力が弱いからです。

特に女性は「なで肩」の人が多いので、長い首の上に重たい頭が乗っているので肩凝りも強く現れます。つまり、頭を支える筋肉の「筋肉痛」と考えれば良いと思います。
 そこで「磁気ネックレス」ですが、医学的に筋肉痛に対する磁気の効果は証明されていません。ですから「磁気ネックレス」で肩凝りが解消されるかは不明です。しかし、「これで肩凝りが治るんだ」と信じれば、効果があるかもしれません。ヒトには「プラセボ効果」という現象があるのですが、例えば、全く効果のない薬剤を患者に投与しても「これで治る」と信じればその効果が現れたりすることがあります。「磁気ネックレス」も同様の効果で症状が治まっていると思います。
 基本的には、まず首周囲の筋肉を鍛えることが根本的な治療につながると思います。しかし、筋肉を鍛えていくにはそれなりの時間が必要になってくると思いますので、病院へ行ってリハビリを受けられるのも一つの手だと思います。
 頑張ってトレーニングしてみてください。
    • good
    • 3

磁気ネックレスは文字通り「磁気」による血行促進グッズなので、まったく効果が無いわけではいようです。

よく接骨院で骨折時の治療や腰痛などで使われている物の縮小版とも言いましょうか。
けれど物じたいがとても小さく範囲も限定されていますので、ご説明のとおりにとても肩こりのひどい人にはあまり効果がないでしょうね。

一番良いのは肩こりになる体勢をしない事ですが、お仕事上そういうわけにもいかないようですし、これは日々の簡単な運動をしていき肩の血行をよくしていく他ないですね。
以下は某TV番組で紹介していた、簡単な肩こり解消法の運動です。

○自分の身体を抱き寄せる感じに両腕を交差し、手のひらが背中に付くくらいにギューっと力強く身体を縮める。これを10数えるくらいの感覚でやる○今度は反対に後ろで握手する感じで両腕をギューッと反らせる。これも10数えるくらいやる

とにかく縮めたら反らせるのを繰り返し、肩と背中の筋肉を収縮させることが肝心みたいです。あとはお風呂に入っている途中か出た後で、軽く腕を回したりたり上記の運動をすると血行が良くなり、自然と肩こりも軽くなっていくでしょう。

あとはたまにプロのマッサージへ行くのも一つの手ですよ。とても気持ちが良いし少し何かを我慢して、自分自身のリラクゼーションにお金を使いましょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ