mp3プレーヤー今は買い時?

mp3プレーヤーの購入で悩んでいます。
と言うのもプレーヤーは買えてもコンパクトフラッシュの
価格が高いのでビックリしています。
64Mとしても入れられる曲数は10曲程度ですよね?
MDメディアと比較しても10~20倍の価格差です。
何枚も購入することはできません。
かと言って毎回一枚のメディアに曲を入れ替えながら使用する
のは手軽に楽しむとは言えません。

そうこうしてるうちに「MP3再生可能ポータブルCDプレイヤー」
『MANBO X』なる物があることを知りました。
CDRが利用できるならメディア代としても知れてますし
一枚のメディアに100曲は入ります。
今後このようなプレイヤーが主流になるのでしょうか?
これは外国製らしく、まだ日本製のは出ていないようです。

mp3プレーヤーの購入体験談、失敗談、今後の展望、等を
お聴かせください。

ベータビデオや松下のPDなど分かれ道で外してしまった者として
mp3プレーヤー購入にも慎重になってしまいます。(笑)

A 回答 (8件)

yahooでMP3プレーヤーと調べると、


ipod shuffle似のMP3プレーヤーが売ってます。(たぶん1GB)
値段は結構やすかったですよ・・・999円ぐらいでした・・・
多少傷はついているそうです・・・・(輸入するときについたもの
だそうで・・・・)
ちなみに中国産だったような・・・・?
    • good
    • 0

好みにもよるのですが、MDプレーヤーも選択肢に入れる価値が有ると思います。



1年半ほど前にMPMANを購入し、メモリを64Mに増設して使っていたのですが、先日プレーヤーを買換えを検討した結果、MP3プレーヤーでは無くMDLP対応のポータブルMDを購入しました。
(MDLPの4倍モードだと、80分のMDに320分入ります。)

現在、自宅のPCにデジタル出力対応のボードをつけてMP3をダビングして使っています。
MP3プレーヤーの様にファイルを転送するのではなく、一々ダビングしなくてはならない事が難点ですが、気軽にメディアを交換できる為今のところ特に気になりません。

(CD-Rを使うプレーヤーも検討したのですが、一度MDやMP3プレーヤーのコンパクトさに慣れてしまうと「これを持ち歩くのはちょっと」という感じがしました。)

購入したのはシャープのMT77で36000円。SONYのMZ-R900だと安いところで28000円位です。PC用のボードは6980円でした。

参考URL:http://www.kakaku.com/sku/price/md.htm
    • good
    • 0

今、買うと損をしてしまいそうな気がします。

企業の動きもmp3にはあまり力を入れていません。データの変換(デジタルの規格)も発展途上という感じなんで、今のところクウォリティーが高いとは思えません。聞き比べれば解ってしまうほどです。もちろん音質には好みがあるのでどっちが好きかは別問題ですが...
今後このようなメディアが普及するかと言うことですがハッキリ言って難しいでしょう。未だにインターネットをやった事がない人も数多くいるし、カセットテープやCDの方が需要が高いです。業者(商品開発)はmpg4によって世界のメディアが大きく変わると言っていますが、人口の多いアフリカでもカセットテープが主流だし、ある程度のデジタルの知識がないとトラブルの対応が出来ないようなメディアは普及するのはムズカシイと思います。手軽さ等を考慮してもMDプレーヤーのほうが全然いいでしょう。他の方もおっしゃているように、メディアがCDRになろうが容量がでかくなろうが、デメリットは数多くあります。mp3プレーヤーが欲しいと言う事であれば今は買い時ではありません。興味がある程度なら後2年は待ってみた方が良いでしょう。技術が発展する事よりも安定することの方が消費者の我々にとっては大事だと思いますんで。
    • good
    • 0

mp3プレイヤは 僕も買おうと思いました。


しかしフラッシュメモリでは70分の曲しか保存できません。

それなので、CD-Rで聞けるプレイヤがオススメです
それなら650MBのCD-Rなら約130曲を一枚で聞けます。
カーステレオなどではkenwoodで発売されています。

もしくはパソコンでフリーのプレイヤで聞くのもいいです。今はHDD安いですし。。
    • good
    • 0

音楽を聴くだけなら、まだ買いとは思えません。

高いし。
でも、私はCF(コンパクトフラッシュ)対応の、
MP3プレイヤが出たときに買いました。
その後、買い換えて今は2台目です。

GreenHouseのKANA2000という機種があります。
これはちょっと大きくてかっこ悪いのですが、
USB接続できる上、パソコンからは外部記憶装置として見えます。
会社から大きなデータを持って帰るのにとても便利です。
USBのついていないノートPCだって大丈夫ですよ。
PCカードアダプタはたったの800円だし、
書き込み速度だって昔のHDD並みの速さです。

こういった利点に魅力を感じれば、買って損はないと思います。
私の場合、音質にはぜんぜんこだわらないし、
ピクニックに行ったときに、
小さなスピーカーと一緒に鳴らしています。
持ちネタ(何の?)を披露するのになかなか便利です。
あと大容量のCFがあると、ディジカメをビデオ代わりに使えるし、
KANA2000自体はメモリなしなので1万円で買えますよ。
    • good
    • 0

CD-Rで聞くタイプのものはたしかにコストと容量の面ではもっともバランスがよいと思いますが、反面、MP3プレイヤーの美点であるコンパクトさは少々損なわれてしまいますね。

(個人的には、携帯用CDプレイヤーはデザインもちょっと・・・・)

コンパクトフラッシュに限らず、記憶媒体の容量とコストの問題は、現在のMP3プレイヤーが共通に抱えている問題ではないかと思います。
ひとつの手としては、ビットレートを64kbps程度に落としてみるのも意外とよいかもしれません。普通のMP3だとこのビットレートではいささか音質が薄っぺらくなりますが、WMAやAACなどの、最近の多くの携帯用プレイヤーが採用している圧縮規格では、低ビットレートでもそれほど音質が低下しないように作られているようです。(ちなみにご存知かもしれませんが、WMAはMS製の規格なので、Windowsユーザーなら新しいメディアプレイヤーで圧縮を試すことが出来ます)

実は私も64MB容量のプレイヤーで、WMAの64kbpsの環境を使っていますが、聞き比べでもしない限り、音質の劣化を特に感じることはありません。(まあこのあたりは個人差があるので、あくまで私の耳のレベルでは、ということですが)

ところで、最近いくつかのメーカー(たしか韓国とシンガポールのメーカーだったような気が・・・)が、究極の?大容量プレイヤーかもしれないものをリリースしました。それはなんと、ノートパソコンなどで使われる2.5インチのハードディスクを内蔵したプレイヤーで、容量はうろ覚えですが実に4GB~7GB!もっとも値段も5万から7万程度と、それなりのものだったのですが、容量とコストの兼ね合いという点からすれば、現在容量あたりのコストがもっとも安いのはHDDなのですから、案外悪くない発想なのかもしれません。
まあ、強いショックには危なそうだという点と、そもそも、そこまでするか?という問題はまったく別としてですが・・・
    • good
    • 0

結論から言うと


現時点では買わないほうがいいと思います
理由は
1.フラッシュメモリーの高さ
2.連続使用可能時間の少なさ
3.音質
特に使用時間は致命傷といえるくらいです
デメリットばかり書きましたが
mp3ならインターネットからデータを入手できる
等のメリットもあります

でも、今はまだMDの方が上でしょう
    • good
    • 0

ワタシもメディアが高価なため躊躇していましたが、


秋葉で128M内蔵タイプのプレイヤーを見つけて
それを買いました。
フルレートでCD2枚分、モノラルにすれば
さらに倍はいります。
これだけ入れば電車などでのちょっと聞き程度には充分な曲数です。
内蔵ONLYで増設できませんが、
今のところマイベスト30曲くらい入れて満足しています。
¥2万ちょいくらいでした。

それとCD焼きMP3プレイヤーは英会話教材で有名なリンガフォンからも出ています。
本来は英会話システムなのですが、CD化MP3も聴けるものです。
下記Webでレビューしていますので参考までに。

参考URL:http://k-tai.impress.co.jp/column/toys/2000/05/24/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ