「神との対話」で、神様が私がどこにいようと、何をしようと常に手を差し伸べてくださるということを知りました。
あなたさえも私の為に神と同じ考えでいて下さっていることを決して忘れません。

こんな文章を遺しやがって!と思ってくれればしめたものね。
生きているうちにあなたにもっと負担をかけたい。
もっとわがままでいたい。
もっとあなたを頼りたい。
あなたを呆れさせても、そうしたい。
死んでしまったら終わりだと思っているから。
生きてこそ、と。
こんな手紙を読んでくれてありがとう。
どうしようもない「お馬鹿さん」の方があなたの心に残ると思ったので、そんな演出でメッセージを終えたいと思います。


I realized how the God would always give me a hand in wherever I go, whatever I do from the book “Kami tono taiwa”.
Then I would never forget you would be there for me like the God.

I would be amazed if you think what a weird letter I sent.
I want to impose many burdens to you while I am alive.
I want to be more selfish.
I want to rely on you more.
You would be disgusted with me, but I want you to be.
It’s because I would be nothing if I die.
Wish I could live longer.
At the end, Thank you for being patient with my poor letter.
However, it would remain you to think that I am stupid helpless girl better than a good girl.
I want to close this dramatize letter here.

A 回答 (6件)

コメント拝見しました。



 「普通に生きてきた」より「多くの困難を乗り越えて、サバイバル的に生きてきた」と言うほうが近い、とのことですが、ここは、もともと「生きてこられたことに感謝する」という表現だったわけで、for granting ... とあるように、いのちある今を感謝する、という意味であり、このままでも十分にその意味が含まれています。生命あることを、自力で得たものとしてでなく、恵みとして意識している文だからです。

 もしも、人生の中でいろいろあったということを込めたい場合、つまり「自分が、いろんな苦難があった中で、何とか生きてこれたことを感謝したい」という意味にしたい、ということでしたら、birthday のあとに次の句をつけ加えるとよいでしょう。

... in spite of troubles and difficulties
「悩みや困難があったけれども」

こうすれば、悩みや困難にあってもこの日まで生きてこられたことを感謝します、という意味に出来ます。

この回答への補足

重ねての質問で恐縮ですが、
まず、若干、文章の前後を変えた部分がありますことをご了承ください。
前後を変えたことによって、文章の意味合いが通じないところが出てきていないか、再度チェックをお願いしたいです。
つぎに、今日現在の心境で申し上げますと、「何だかんだ言って、私は主治医に死期宣告されようと何だろうと、骨髄移植ドナーが現れるのをひたすら待ちます。あなたが好きだから、やっぱり死にたくないんです。」という気持ちが強いのですが、メッセージに加えることは可能でしょうか。
また、可能であれば、どの位置に挿入するのが適当か、例文と共に挙げていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Happy birthday!
First of all, I thank God for granting me I can live until your birthday in spite of troubles and difficulties.
The book you've given me tells me how important gratitude is.
Yes, it is the gratitude which you advised me to show instead of apology.
And・・・
I feel something mysterious, for your birthday is the same as my late sister Shoko's.
I have learned many things from you: your strong passion, profound emotion, great affection, warm heart and respectful attitude...these are all what you have shown me in my distress over my sister's death and my other experiences.
I promise you not to say, "I'm sorry, Shoko, mom and dad, who are in deep sorrow even after death and cannot rest in peace".
It is because you taught me that I should say to them "Thank you" instead.
I have realized from the book "Kami tono taiwa" that God always gives me a hand wherever I go, whatever I do.
I will never forget that you, too, have been with me like Him.
Of course it would be an ideal if I could die without leaving any message after me.
I didn't want to be a burden to you.
But it is far from possible for me to accept my death in such a way.
Looking death in the eye, you could not choose an ideal death.
After all I still love you.
I tried to forget about you, but I couldn't.
Not a single day passes without my thinking of you.
My desire will be fulfilled if you wonder why I leave with you a letter like this.
I want to be a burden to you as long as I am alive.
I want to act as I wish.
I want to rely on you more.
Even if you are disgusted with me, I want to behave as I like.
It is because I will be nothing if I die.
It is the privilege of the living to love.
I leave this with you because I want to impress myself on you as a clumsy, inept person.
This letter is designed as such (smile).
I am happy that you read through my message.
Thank you again, ○○さん.
Best wishes, and with my sincere gratitude, A子.

補足日時:2004/12/07 14:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加質問させていただきながらですが、いったん締め切らせていただきます。
新たに質問を立ち上げさせていただきますので、目に留めていただけましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2004/12/08 11:26

補足に目を通させていただきました。


あなたが仕上げて記してくださった英文は、あなたの想いをかなり反映させたものになっていると思います。
補足にあるご質問に、お答えします。

(1)respectful sentimentsを「尊敬に満ちた態度」と訳していただいておりますが…

◆sentiment とは「心の状態」という意味で使っています。「態度」「心の態度」という意味をはっきり打ち出したいときは、attitude をお使いください。

(2)I wish I could live longer. は、「生きているからこそ、あなたの重荷となれるのだから」というような意味合いだったつもりなのですが、…

そうですよね? 私も日本文からはそういう意味だと思っていたのです。でも示された英文ではその意味になりませんし、そのニュアンスを出すことも出来ません。

Even if you are disgusted with me, I want to behave as I like.
It is because I will be nothing if I die.
にうまく続く形にするのが難しいなぁ…

「重荷」(burden)はすでに二回この手紙の中で用いられることになるので、繰り返さないほうが良いと思います(英語では同じ名詞を繰り返し用いると、陳腐になってしまうので、別の表現に置き換えてゆくのです)。
 今まで、(英語的に見て)ストレートな表現を避け続けていますから、ここは少々ストレートな感じで love を入れてみてはいかがでしょう。

たとえば、次のような英文で、想いが伝わるでしょうか。
→It is the privilege of the living to love.
「愛することは、生きている人だけにしか出来ません」

あるいは、こちらのほうがいいでしょうか。
→It is the privilege of the living to seek love.
「愛を求めることは、生きている人にしか出来ません」

the living は the dead の反対語で「生きている人たち」の意味です(複数扱いになるので、their で受けています)。privilege は「特権」のような意味です。

 仕上がった文章を見てみて、たとえば I want to ... が重なって使われてたりしていますが、この部分については問題ありません。最後に残そうと思っているメッセージに、敢えて自分の思いのたけを並べたわけですから、ここは大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>It is the privilege of the living to love.
>「愛することは、生きている人だけにしか出来ません」

こちらを利用させていただこうと思います。

それと、第2番目の
~I can live until your birthday.
なのですが、自分では、「普通に生きてきた」のではなく、「多くの困難を乗り越えて、サバイバル的に生きてきた」と言うほうが近い感じがするのですが、良い表現はあるでしょうか。

重ね重ね恐縮ですが、ご返答をよろしくお願い致します。

お礼日時:2004/12/06 19:43

茶化す訳ではありませんが、文章全体を見ると、ほとんどの文が「I」から始まっています。

これはちょっとある意味変かもしれませんね。。。

日本語でも、「私は○○と思います。私は○○しました。私は○○と感じました。」というように、ほとんどが「私」で始まる文の羅列だと、ちょっと幼稚というか箇条書きみたいな印象になりますよね。

ですから、「I」で始まる短い文をくっつけて「I」を省略したり、「I」の前に副詞をつけてみたり、倒置にしてみたり、などをすると、もっと文章全体としてもっといい感じになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われたとおりですね。
英語は全くの初心者なので、気づきもしませんでした。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/06 10:41

すみません。

Shimo-py より、再び失礼します。No. 2 に自分が書いた内容を読み返していて、間違いに気づいたので…。

第一文の訂正案で、... God would always give me ... とありますが、この would は意味的にも文法的にも不要で、give は gives にします。

I have realized from the book "K t T" that God always gives me a hand wherever I go, whatever I do.
    • good
    • 0

遅くなりました。

どういう方が翻訳されたか分かりませんが、機械翻訳の訂正より、ずっとやりやすくなりました。(笑) would の使い方がどうも間違っているように見受けられますが、とにかく全文を日本語と対照してみましたので、その結果と、必要に応じて代案とを提示させていただきます。

◆第一文
(1)God には特殊なケースを除いて、the をつけません。
(2)wherever の前に in を置いてはいけません。
(3)realized は have realized のほうがいいです。
(4)from the book "Kami tono taiwa" は、realized と how の間にもっていきましょう。
→ I have realized from the book "Kami tono taiwa" that God would always give me a hand wherever I go, whatever I do.

◆第二文
(1)Then を置く文法的・論理的根拠が見当たりません。取ったほうがいいです。
(2)I would の would は不自然だと思います。ここは will にすべき。forget の後ろには that を置いたほうが丁寧です。
(3)you would be there for me はおかしいし、日本文の意味にも合いません。
(4)第一文と同じく、God には the をつけません。また通常、God を繰り返し書くことを避けて、He/His/Him が用いられます。その場合、文頭であろうとなかろうと、H を大文字にします。
→ I will never forget that you, too, have been with me like Him.
「わたしは、あなたもまた神のようにわたしと共にいてくれたことを決して忘れません」

◆第三文
(1)文法的には正しいのですが、日本文の意味と全く合いません。「わたしが以前に送ったものを、なんと変な手紙だとあなたが思ったら、私はびっくりすることでしょう」という意味になります。
(2)このままでは、あなたがこの英文のほかにもうひとつ手紙を送ったことを示唆します(I sent となっているため)。「こんな手紙」は、あなたが今書いている英文のことでしょう?
(3)「~であればしめたもの」、という日本語独特の言い回しが、英語にぴったり合うわけではないので、「~がわたしのねらいである」という程度にしか訳せないことをご承知おきください。
→ My desire will be fulfilled if you wonder why I leave with you a letter like this.
「なぜ、このような手紙を遺すんだ、とあなたが思ってくれれば、それは私の望みにかなうことなのです」

◆第四文
(1)文法的には問題ありません。
(2)ただし、impose many burdens は、あなたの言っている意味を反映していると思えません。これは、相手が苦しんでいるときに、横で見ている自分が、とっかえひっかえさらなる重荷を押し付けているようなイメージになります。ここでは「あなたにもっと寄り添いたい」とか「あなたに寄りかかりたい」という意味を言いたいのでしょう? であれば、自分自身の存在そのものを相手にもたれさせなければ、通じません。
(3)また while でも構いませんが「生きている間」という意味であり、as long as にしたほうが、「生きている限りは、ずっと」という意味が強くなります。私なら、こう書きます。
I want to be a burden to you as long as I am alive.
「生きている限り、あなたに対して重荷となりたい」

◆第五文および第六文
(1)まあいいでしょう。
(2)直すとすれば、第五文の selfish です。これは、最も軽蔑すべきこととされ、ふつう I want to be selfish. とは言いませんし、「わがまま」=「selfish」だとも思いませんから。
 もし第五文を直すなら、I want to act as I wish. 「思うとおりに行動したい/演じたい」くらいになります。

◆第七文
(1)意味不明。「あなたは私に愛想を尽かすでしょう。だけどわたしはあなたに愛想を尽かしてもらいたい」???→ I want you to be は日本語の意味を反映していないと思います。
(2)would は間違いでしょうね。might にするべきです。
→ You might be disgusted with me, but I want to behave as I like.
「あなたは私に愛想を尽かすかも知れない。それでもわたしは自分の好きなようにふるまいたい」
(3)あるいは even if ~を使うと、次のようになります。
→ Even if you are disgusted with me, I want to behave as I like.
「たとえ、あなたが私に愛想を着かそうとも、わたしは自分の好きなようにふるまいたい」

◆第八文
(1)would は間違い。will です。
→It is because I will be nothing if I die.

◆第九文
(1)このままでは「もっと長生きできればいいのになぁ」という意味ですが、「生きてこそ」とはそういう意味なのですか? もしそうだとしても、Wish の前に主語の I は入れましょう。入れない言い方はありますが、文の流れ・雰囲気にそぐわない。
→ I wish I could live longer.
ただ、私は「生きてこそ」は「長生きしたい」という意味で書かれているとは思えなかったもので……(すみません、読解力の問題かなぁ?)

◆第十文
(1)At the end はおかしい。取りましょう。
(2)poor もおかしい。取りましょう。
→ Thank you for being patient with a letter like this.
 「こんな手紙に我慢してくれてありがとう」
私であれば、こう書きます。
→ I am happy that you read through my message.
 「わたしのメッセージを最後まで読んでくれてうれしいです」

◆第十一文
(1)文法的に全く意味が取れません! その上、stupid helpless girl というのは、嫌悪感を与える表現ですし、girl は10代の人について使います。また dramatize というのも、うまく使えていない気がするなぁ。
(2)こういう手紙を書く場合でも、最後は Thank you. が必要です。これは日本語で「以上」というのと同じような感覚で、これがないとメッセージに締まりがつかなくなります。
(3)下の○○には、相手の方のお名前を入れるのが一番です(あなたがこれまでその方を呼んだときの呼び名でもよい)。
→ I leave this with you because I want to impress myself on you as a clumsy, inept person. This letter is designed as such. Thank you again, ○○.
「これをあなたに託すのは、わたしが自分を、不器用でうまく振舞えない者として印象に残しておきたいからなのです。この手紙は、そういう作戦なんですよ。○○、もう一度、ありがとう。」
※(笑)と日本語で書くことがありますね。英語でも同じように (smile) と書いたりします。 as such の後に (smile) と書けば、ちょっと茶目っ気が出るかも知れません。

この回答への補足

今まで翻訳していただいたものを全てまとめ上げてみました。
いかがでしょうか。

Happy birthday!
First of all, I thank God for granting me I can live until your birthday.
The book you've given me tells me how important gratitude is.
Yes, it is the gratitude which you advised me to show instead of apology.
And・・・
I feel something mysterious, for your birthday is the same as my late sister Shoko's.
I have learned many things from you: your strong passion, profound emotion, great affection, warm heart and respectful sentiments...these are all what you have shown me in my distress over my sister's death and my other experiences.
I promise you not to say, "I'm sorry, Shoko, mom and dad, who are in deep sorrow even after death and cannot rest in peace".
It is because you taught me that I should say to them "Thank you" instead.
I have realized from the book "Kami tono taiwa" that God always gives me a hand wherever I go, whatever I do.
I will never forget that you, too, have been with me like Him.
Of course it would be an ideal if I could die without leaving any message after me.
I didn't want to be a burden to you.
But it is far from possible for me to accept my death in such a way.
Looking death in the eye, you could not choose an ideal death.
After all I still love you.
I tried to forget about you, but I couldn't.
Not a single day passes without my thinking of you.
My desire will be fulfilled if you wonder why I leave with you a letter like this.
I want to be a burden to you as long as I am alive.
I want to act as I wish.
I want to rely on you more.
Even if you are disgusted with me, I want to behave as I like.
It is because I will be nothing if I die.
I wish I could live longer.
I am happy that you read through my message.
I leave this with you because I want to impress myself on you as a clumsy, inept person. This letter is designed as such. Thank you again, ○○さん.
Best wishes, and with my sincere gratitude, A子.

補足日時:2004/12/06 09:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なるご指導、本当に本当にありがとうございます。

ところで、2点、教えてください!

(1)respectful sentimentsを「尊敬に満ちた態度」と訳していただいておりますが、「sentiments」を辞書で調べてもどうしても「態度」とは結びつかないような気がしてならないのですが、いかがでしょうか。

(2)I wish I could live longer. は、「生きているからこそ、あなたの重荷となれるのだから」というような意味合いだったつもりなのですが、いかがでしょうか。直したほうがよろしいでしょうか。

ご教授のほど、よろしくお願い致します。

お礼日時:2004/12/06 09:23

別に間違っているというわけでもないのですが、ちょっと分かりやすくこんなのはどうでしょう。



I realized from the book "Kami tono taiwa", that the God always helps me whatever I do, wherever I go.
And, I would never forget that you are always in same feeling for me.

I feel very sutisfied if you think what a weird letter I sent, for you are in my trap, then.

I want to impose many burdens to you while I am alive.
I want to be more selfish.
I want to rely on you more.
You would be disgusted with me, but I want to do it to you.
It’s because I would be nothing if I die.
Wish do what I can do while I'm alive.

At the end, thank you for being patient with this letter, a poor poor letter.
However, you will remind me more if you think I am a stupid helpless girl than a good girl.
I want to close this dramatized letter here.



勝手に書かせてもらいました(笑)
I would be amazed if you think what a weird letter I sent.
の部分は、「もし、こんな手紙!なんておもったら私は驚くでしょう」
->「まさかこんな手紙を送るなんて、なんて思わないでしょうね」
と逆の意味になりそうなので、ここはちょっと変えた方がいいかも。
あと、
Wish I could live longer.
は長生きしたい、という不老長寿の切実な願いですが、長生きしたいわけではなくて、
生きているうちに目一杯やりたい、という意味だと思いますので、
Wish I could live longer, but it's too short.
とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>Wish I could live longer.
>は長生きしたい、という不老長寿の切実な願いですが、長生きしたいわけではなくて、
>生きているうちに目一杯やりたい、という意味だと思いますので、
>Wish I could live longer, but it's too short.

そうなのです。
真意のご理解をいただき、ありがとうございます。
当方でも文章を検討させていただきます。
ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/12/06 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ