はじめまして。血液型の相談にのってください。

私の甥っ子(18歳)が、血液検査でRHマイナスA型と
診断されたそうです。
私の姉はA型。義兄はB型。
姉は、義兄の親戚に同じ血液型がいるから遺伝だと言った
そうなのですが、納得いかないようです。
親同士がRHマイナスがいなくても、子供に遺伝って
すのんでしょうか?

A 回答 (4件)

人の血液型というのは父親からもらったものと母親からもらったものが組み合わさって決まります。


血液型ではA,Bが優勢でOが劣勢なので、AO,BOという組み合わせ(遺伝子形)の時は、表面に現れるのはそれぞれA型、B型ということになります。(劣勢というのは表面に現れてこないという意味であって決して優勢より劣っているという意味ではありません)
両親からそれぞれAとBをもらった場合にはAB型になります。
劣勢であるO型が出てくるのは両親からOとOをもらった時のみです。よく言われる「A型の両親からO型が生まれる」というのは、両親が遺伝子形としてAOを持っているためなのです。

Rhマイナスも同様で、両親がRhプラスであっても、実はどちらも遺伝子形としてはRhプラスとRhマイナスを持っているのです。ですから、表現系として両親はRhプラスが出てきているのですが、お子さんが両親からRhマイナスの遺伝子をもらったために、Rhマイナスになったのです。
簡単に言うと両親共にRhプラスであっても、どちらもRhマイナスの因子を持っていたということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す、すごいです。解り易いです。血液型って奥が深いですねー。知る事が多くてためになります。
ありがとうございましたー。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

有り得ます。

遺伝には優性遺伝と劣性遺伝とがあり、この場合両親の劣性遺伝子のRh-型の遺伝子が子供にとって優勢遺伝子となり、その特徴が現れたのです。
確立はおおよそ1/4になりますね。
優性遺伝とはその特徴が現れることで、劣性遺伝とは遺伝子はもっているがその特徴がその本人には現れないことです。しかし、遺伝子はもっているので、子供に劣性遺伝子である特徴が現れる可能性がありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答してくだってありがとうございました。
私も勉強になりました。みなさん本当にお詳しいです。
私も今知ったことが沢山ありました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 親が血液型がA型同士でも子供にO型ができるようなものです。

詳しくは下のURLに出ています。

参考URL:http://webclub.dianet.or.jp/dia/kawase/rh.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問の為にHPまでご紹介してくださって
ありがとうございます。
見に行ってきました。甥っ子にも見せてあげようと思います!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

有り得ますよ。


RH-型は劣性遺伝子なので、
両親共にRh-とRh+の両方の因子を持っていると言うことです。
その場合両親はRh+になりますが、その子供は大体1/4の確率でRH-になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みをすぐ回答してくださって
大変ありがとございました。
有り得ますって言葉を見て、ほっとしています。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ