低血圧自体は気にしていないのですが、
 最高血圧 67
 最低血圧 50
くらいで、差が17くらいしかありません。5年程前は差が20~30あったような気がします。

以前お医者さんから
「低血圧は問題ないけど、差が小さいと怖い。」といわれたことがあり(うろ覚えなのですが)、不安です。

差が小さいとどんな怖いことがおこるのでしょうか。
また、どうすれば差を広げることができるのでしょうか。

(30才、女性、体重45kg)

A 回答 (2件)

医療機器メーカーにて、動脈硬化度の測定装置等の開発を行っております。


大変怖い、誤った認識をされているようなので、ご説明します。
まず、動脈硬化が進むと、脈圧(最高血圧ー最低血圧)が小さくなるというのは大きな間違いです。
ちょっと専門的になりますが、心臓から拍出された直後の血圧は最高血圧は(常に変動しますが例えば)120mmHgであっても最低血圧が約0mmHgです。 この激しい変動の血圧がそのまま抹消(指先等)まで届いてしまうと抹消の毛細血管は破壊されてしまいます。 それを防ぐために動脈には弾性があり、これが最高血圧と最低血圧の差を減衰させる働きをします。(動脈が第二の心臓といわれる所以です)。 抹消に届いた時、血圧はほぼ一定になっています。
動脈硬化が進むと、動脈の弾性が失われていき、抹消まで血圧が十分に減衰されないまま届きます。(抹消からの反射波も加わり、最高血圧が更に高くなることもあります)
当然、体には過大な負荷がかかり、様々な悪影響が生じます。
 脈圧の減少=動脈硬化というのは大変な間違いだということがお分かりいただけますか? むしろ逆なのです。

ところで、ご質問の脈圧が小さいとのことですが、ご説明したように、どこで測定したかによって結論が異なってきます。
最近出回っている、手首で測定する血圧計の場合、通常の上腕で測定する血圧計に比べて、より抹消に近いので、脈圧は上腕に比べて小さくなります。
できれば上腕で測定する血圧計にて、正確に測定することが望ましいです。
(手首で測定した血圧が間違っているわけではありませんが、世間一般の血圧値の指標が上腕での測定値をベースにしているため)

余談ですが、手首血圧計のメーカーには、測定した血圧をそのまま表示するメーカーと、ある手法(伝達関数による補正といいますが)を用いて、上腕の血圧に近づけているメーカーがあり、これらが混在しているため、より話は、ややこしくなっています。

まずは、ご心配される前に、ご自分の正しい血圧を知ることが大切と思います。
    • good
    • 37

元・栄養士です。



血管がいちばん広がった時が「最高血圧」で、元に戻ったときが「最低血圧」なので、
差が小さいということは、広がった時と戻った時があまり変わらない=「血管が固い」ということです。
やわらかい方がゴム風船だとすると、固い方は紙袋のような感じでしょうか。
固いと言う事は、柔軟性がすくないので、壊れやすい(切れやすい)ということになります。
差を広げるには、血管の柔軟性を高めることが必要ですので、
食事では、塩分と脂肪分を控えるようにすること、
生活では、適度な運動をして血流をよくして血管に適度な刺激を与えることと、
なるべくストレスをためないようにすることがポイントになると思います。
運動をする事で血圧を適度な所まで上げる事も可能ですので、
ウォーキングなどから始めてみるといいと思いますよ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

塩分と脂肪分+運動ですね。

コレステロールが異常に高い(325)のも関係するのでしょうか。
コレステロールの高さ体質的なものだと思う、と医者に言われています。

血管が切れやすく詰まりやすいことが分かりました。アドバイス通りウォーキングから始めてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/19 10:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ