当初公開版と異なる「完全版」や「ディレクターズカット版」がある映画についての情報(差異やその理由など)について、どんな映画のものでもいいので教えて下さい。

A 回答 (2件)

 私が知っているのは「レオン」完全版


「シックスセンス」デレクターズカット(DVDのみ)
の二つです。
先の「レオン」は完全版を見るとより一層泣けます。
監督が入れたくても入れられなかった映像を入れてあるのが「完全版・デレクターズカット」ではないでしょうか。
だからより一層の感動が得られるのだと思います。
「シックスセンス」は、はじめにDVDの方を見てしまったので何とも言えませんがラストシーンが劇場公開の物と
違うようです。
良かったら見てみてはいかがですか?
    • good
    • 0

先頃『エクソシスト』のディレクターズカット版が公開になりましたね。


『ブレード・ランナー』がディレクターズカット版がありますね。
あと、『グレート・ブルー』という映画のディレクターズカット版が、『グラン・ブルー』ですね。
『バクダット・カフェ』もディレクターズカット版がありましたね。
それと、『ベティー・ブルー』もありました。

やはり、ディレクターズカット版は、元の映画がヒットしないと作れませんね。
先にあげた作品は、全部好きな映画です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ