私はロードバイクに乗っていますが自分の住む周りには走ってみて面白かったり、車の往来が少なくて走りやすいコースがありません。ツールドフランスのような景色が良く平地や坂道や山岳などバランス良く組み合わされていて、車の往来が少ないようなコースは無いのでしょうか。私は特に九州地方に可能性を感じるのですが、九州在住のロードレーサーの方に伺いたいのですが九州は自転車乗りに適した環境ですか。もしあればツーリングコースなども教えてください。

A 回答 (5件)

超亀レスですみません。

#2の者です。

宮崎・鹿児島には住んだことがないので冬にどれくらい暖かいのかはよくわかりませんが、他の九州各県とそんなに極端に違うことはないと思います。
宮崎は雨が多いことで有名です。
参考サイト:ウィキペディア「九州地方」
http://ja.wikipedia.org/wiki/九州地方
とは言っても、九州内の他の地方も関東に比べれば雨が多いですから、宮崎だけが飛びぬけて特別なわけではありません。

宮崎市周辺のことはよく覚えていませんが、都市部周辺を住処にすればどこの街でもすぐに交通量の少ないコースが取れますよ。福岡圏や北九州圏でも都市部の端っこの方に住めば交通量の少ない道まで行くのにそれほどかかりません。長崎なら市の中心部に住んでいてもすぐに山へ行けます。その代わり平地はないですけど。

質問から外れて申し訳ないですが、静岡の自転車乗りに「静岡も暖かいしいい山があるし、お勧めだよ」と推されたので、こちらも推薦します。実際に走ったこともありますが、楽しい所でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。九州といっても関東などに比べて劇的に暖かいというわけでは無いのですね。私も伊豆半島をほぼ一周したことがありますが気持ちよかったですよ。海あり山ありと。でも海岸線沿いは景色が良いのですが起伏が激しくて交通量も多く大変だった記憶があります。

お礼日時:2006/03/11 19:44

私は自転車ではなくてバイクですが、宮崎出身としてお勧めしたい道があります。

綾町から日向市までの、県道40号+日向灘沿岸北部広域農道(尾鈴サンロード)です。平地と山地のバランスもよく車も少ないので、おそらくaccess-aさんの要望を叶えると思われます。

ちょうど宮崎平野と九州山地の境目を走るような道です。あるときは山道、あるときは田畑や鳥小屋牛小屋(目だけでなく鼻でも感じ取れます)の一面に広がる雄大な風景が特徴です。アップダウンだけでなく道幅も微妙に変化します。
広域農道は、農道の先入観を持って入ると、そのギャップに驚くと思います。その意外性を楽しむのもまた面白いでしょう。農道の日向市寄りは特に山道主体になります。

東京から見て混雑という混雑は宮崎市周辺と国道10号以外はないですね。全体的に交通量の少ない割に立派な道が多いです。宮崎に帰るたびに裏道開拓が楽しみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて貰いました道を調べました。大変参考になり感謝しています。ますます九州のことに興味を持ちました。
ちょうど私が期待していたようなコースであり、平野と山地の間の丘陵地を直線上に進んで、山を横目に進んでいけるし細かい高低さも心地良さそうです。なにより交通が少ないのがうれしいです。気候も通年で暖かそうですし。1、2月でも暖かそうですね。
親切で詳しくお答え頂きありがとうございます。他の回答者の方もありがとうございます。やっぱり九州の人達は心が温かく親切です。本当に感謝してます。

お礼日時:2006/02/08 15:59

私も福岡近郊でチマチマ走っています。


もう少し暖かくなったら、志賀島(海ノ中道)、津屋崎 恋の浦周辺、筑後川サイクリングロードなどに遠出したいなと思います。
 阿蘇はあまりに雄大すぎて、自分には無理かも・・。
 あと狙っているのは、佐賀平野のバルーン大会時に自転車で行ってみたいと思いますが、車が多くて危険かな。みんな上向いているだろうし・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

佐賀平野は楽しそうですね。
1000ヘクタール以上ありそうですね、関東だとこんな広大な平野は無いのでびっくりです。大パノラマの中を走ると気持ちが良さそうですね。

お礼日時:2006/02/06 17:38

九州生まれ、3年前から関東在住の者です。


平地というと福岡、熊本、宮崎の一部以外はあまりないように感じます。私が知っている場所では、福岡市の海ノ中道や福岡市・前原市の市境辺りの糸島半島辺りですね。
まあ、ツールのコースって「平地のステージ」でも400mの峠があったりしますから、私たちが「山」と思っているところでも平地ステージに分類されるのかもしれませんが(笑)
山岳路はいくらでもあります。
#1さんのおっしゃるやまなみハイウェイから阿蘇外輪山を走るミルクロードは最高の眺めです。ゆったりとアップダウンが続く海岸線を走る長崎~佐世保の海岸線は、ジロやワールドカップで見るイタリアの海岸線を思い出します。宮崎の五ヶ瀬、椎葉、えびの辺りの山は、標高差1000mのコースが何本でも取れます。

しかし、山岳路ならおそらく関東平野を除けば全国どこでも良い道があると思います。中国、四国、静岡、栃木・群馬、青森の山を走ったことがありますが、どこもいい山がありました。
ツールに似た景色というと北海道ですね。内地の山は急傾斜で見通しが悪く道が狭い、どちらかというとジロで使われそうな道が多い(荷物を積んだ状態だとMTBの22*28Tでダンシングが必要なことも)ですが、北海道はコンスタントに傾斜が続く、道も広いツールのような道が多いですね。
平地をミックスするなら、北陸~東北の日本海側が良さそうです。
ただ、北海道でも東北・北陸でも冬は乗れないのが困りものですね。

この回答への補足

九州は海岸あり山ありとバリエーションに富んでいて面白そうです。

私は埼玉に住んでいますが東松山市の方に行けばトレーニングなどに適したコースはあるのですが自宅から離れていてそこに行くまでは車の多い国道を行かなければいけません。信号も多いし、死角もあるのでなかなかスピードも出せ無くいつもやりきれない気持ちです。「せっかく性能の良い自転車に乗っているのにもったいないなあ」と思います。

年中通して暖かいところが良いので熊本、宮崎、鹿児島県などはどうなのでしょうか。都市周辺部は交通量も多く走るには適さないと思いますが、町を抜けるとどんな環境になっているのですか。郊外の道も交通量が多いのですか。私が知りたいのは簡単に言うと全体的な九州の交通事情と国、県、市道の様子ですね。私のイメージだとのどかで車の往来が少なく自然の景色を楽しめるような感じなのですが。私の理想は週末に思い立ってすぐにサイクリングが出来る事です。自分の住む周りにそんな環境があれば幸せだと思います。なんか掴み所のない質問ですいません。

補足日時:2006/02/05 01:36
    • good
    • 0

やまなみハイウェイがいいと思います。


自転車でツーリングしている人もよく見かけます。

参考URL:http://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%84%E3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄くダイナミックな印象を受けました。さすが九州というか関東の景色とはスケールが違いますね。いつかは挑戦してみたいです。そこに行くまでの登りがけっこう大変そうですね。やまなみハイウェイはアップダウンが少なく割となだらかなコースなんですか。

お礼日時:2006/02/04 20:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 弁護士が教える「自転車でやってはいけない危険運転とマナー」

    自転車って手軽で便利な交通手段ですよね。ガソリンがいらないので経済的だし、ダイエットにもいいかもしれない! でも、一方で自転車の危険性についても近年話題になっているのもまた事実。 教えて!gooでは、自転...

  • 「自転車は車道を走れ」のルール、どう思う?

    「自転車は車道を走れ」という原則を徹底させるよう、警察が取り締まりを強化することになったとか。自転車が通行できる歩道も今より減らされるらしい。それというのも、ルール無視で歩道を突っ走って歩行者を巻き込...

  • いい自転車の選び方、正しい道路の走り方

    知人が自転車で通勤すると言い出した。満員電車で不快な思いをしたり、時間を気にしたりするのが嫌になったという。職場で折りたたみ自転車を抱えて颯爽とエレベーターに乗ってくる人を見かけ、うらやましくなったと...

  • 子どものために離婚?仮面夫婦を続ける?専門家に聞いた

    昔と比べると、離婚のハードルは下がっているように思える。実際、筆者の身近にも、結婚からわずか1年で離婚してしまったカップルが3組もいる。だが、子どもがいると話が違ってくるようだ。仮面夫婦を演じながらでも...

  • 葬儀で余った香典は誰のもの?

    冠婚葬祭は人生の一大イベント。だが、親戚一同が集まり、多額のお金がかかるだけあって、家族の思わぬ側面が見えてしまうこともある。 「教えて!goo」でも「葬儀で余ったお金」という質問があった。長年の闘病の...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ