質問

先日読んだ本 (ダビンチコードだったかな?) の中での表現がまだ頭の中に残っています。

主人公は白人アメリカ男性で身長が180cmという設定なんですが、「長身で ・・」 と表現している一節がありました。

読んだ時、「アメリカで180cmで高身長?」 と腑に落ちない印象を受けたのですが、特段気にもせずそのまま読み終えました。

先日その一節がふっと頭の中に甦り、何で? という疑問を感じるようになりました。

どうでもいい問題かも知れないのですが、「アメリカとヨーロッパ北部は概ね高身長」 という先入観があります。

もちろんアメリカは移民の国、多種多様な民族が寄り集まっているので、身長は千差万別、日本人より低い人もたくさんいるというのは理解しているつもりなんですが、実際、白人男性で180cmというのは 「高身長」 と表現するような高さですか?

どこか忘れましたが、オランダかドイツかで平均身長が180cmに近い国があると聞いた事があるのですが ・・・

本当だとすると、180cmなんて高くも何ともないですよね。

それどころか、シャラポワとかミシェル・ウィとか最近スポーツの世界では、180cm以上の 「女性」 プレーヤーがすごく活躍しているように思います。

通報する

回答 (12件中1~10件)

180cmは白人男性の平均より3cmぐらい高いのでは?
女性の話ですが、あるイギリスの女性歌手が身長155cmで「私イギリスでは背が低いんだけど、日本じゃあ高い方なのよね」といってました。私は「はああああ」と思いました。日本女性の平均は158cmです。155cmは日本でも低い方だろと思いました。

逆にスレ主さんのいってることは 身長180cmの日本男性が「俺日本じゃあとても背が高いんだけど、白人の間では低い方なんだよね」ですよね。これも私が冒頭でいったのと同じで白人男性から見れば「はああああ」だと思います。白人の間でも身長180cmは決して低くありません。高い方です。あちらの人が 日本人を実際より背が低い民族と勘違いしてるように 日本人もやたら白人を背が高い民族と勘違いしてます。そりゃ確かに日本人は白人よりは背が低いのは認めますが、でも155cmの白人女性は日本でも低い方だし、逆に180cmの日本男性はあちらでも高い方だと思います。
ようするに白人男性の180cmを「高身長」と表現してたといってましたが、日本でも身長155cmの小泉今日子を「小柄な女性」と表現してました。スレ主さんのいったことはそれと同じことなのです。
実際は155cmは日本女性の中では小柄と表現してもいいんですか?155cmなんて全然低くないですよね。といってるのと同じです。

要するにちょっと話を説明するのが私は苦手なのですが、155cmの女性は日本ではちょっと低い 180cmの男性は白人の間ではちょっと高いぐらいの身長なので、だから 低いといっていいのか?高いといっていいのか?になるのでしょうか?そんなにいうほど低くないじゃん。高くないじゃん。ってことでしょう。
標準より3cm低いのは低すぎないがでも平均よりは低い。標準より3cm高いのは高すぎないがでも平均よりは高いんでは。
ちょっとだけなら平均とみなす人と、ちょっと低い高いだと もう低い高いとみなす人と別れるのでは?私はスレ主さんと同じように ちょっとぐらいなら平均にしてもいいと思いますが。

この回答へのお礼

有難うございました。
私の説明が悪かったようで申し訳ないです。
私も180cmの男性は白人社会でも当然低い方ではないと思いますが、ただダン・ブラウン氏が作品 「天使と悪魔」 (近々映画化されるらしいですが ・・) の中で、身長6フィート、約183cmの主人公ラングドンが 「身長が高いため今まで相手を見上げる経験がなかったが、オリベッティの前ではそうはいかなかった」 とあるんです。 しかも主人公はアメリカ在住の白人アメリカ人です。
アメリカに住んでいて、たかだか183cmの身長で相手を見上げた事が45歳になるまでなかった ・・ ちょっと変だな、と感じてこの質問をさせて頂きました。 だって私もアメリカに行った事がありますが、でかい人は本当にでかいですよね。 街を歩いても2m近い人が結構いるし、180近い女性も颯爽と歩いているし ・・ もちろん、白人で低い人もいる事はいましたが、でかい人も日本よりはるかに多く見かけました。
一度、作者のダンブラウンに直接質問ができればいいのですが ・・

日本に帰国後の翌日地下鉄に乗ると、電車の中で立っている人の身長が非常に同じようなゾーンに集中しているなと強く感じたことがあります。

地中海よりのヨーロッパの国ではそのゾーンがもっと広くて、北の国では上のほうに固まる、アジアでは日本よりもどちらかというと下のほうになる、こんな感じです。

韓国はどちらかというと高いと感じます。男性はそれほど違いを感じませんが、女性は体つき自体が日本人中国人と比べて骨格がしっかりしていて身長も高い人が多いように思います。
チェ・ジウが韓国ドラマに出ていてもそんなに背が高く感じないのは、周りの俳優がみなそれ以上に背が高いからですね。日本は背の低い芸能人のほうが多いから伊東美咲はとんでもないノッポに思うのと対照的です。
(もし韓国トップスターたちの平均身長を算出したとしたら180をかなり超えるでしょう)

日本語での「背が高い」あるいはほかの形容詞には相対的だったり主観的な感覚が強いのではないでしょうか。
日本では平均的とか、多数を占めるといったことで、「普通」という感覚がうまれて、その「普通」に6割があてはまりその両側に2割ずつが入るということが多いように思いますが、欧米人には日本人のいう「普通」に相当する感覚が希薄で、むしろその両側であるどちらか二つに分けられるという発想の違いがあるのではないか、と皆さんのコメントを見て思いました。

この回答へのお礼

有難うございました。私もよく 「普通」 という言葉を無意識に連発していますが、外国の場合はその普通というのがないのかも知れませんね。
「普通」 というのは日本人特有の考え方なんでしょうね。
ところでおっしゃるとおり韓国のチェ・ジウ嬢は170cm超だったと聞いた事があります。 冬のソナタの相手役だったヨン様は180cm超だとか。 でかいですねえ。 よく分かりませんが、海外に出た時、貧弱に見えないように大きい人を選んでいるのかも知れませんね。

フランスとドイツに行ってましたが・・・
やはりゲルマン民族の方々はでかいです。でかい上にごつい。
一方、フランス人はそうでもありませんでした。
現代の日本人と比べると、大差ないですね。私は日本人としてもちっこいのですが、フランスではそんなに気後れすることはありませんでした。

この回答へのお礼

有難うございました。私は昔アメリカに行った時に感じました。172cmの私が見上げてばかりでした。女性に対しても度々 ・・ 少し屈辱でしたね。
今考えれば、そんな風に感じたのは白人ばかりだったように思います。 大きい人は本当に大きいですよね。 2m近くある人がザラにいる、靴なんて30cm以上あろうかと、でも馬場さんのような感じじゃなくて、普通なんですね、顔とか声とか体格が。 何というかただ上下方向に伸ばしただけのような感じでした。

映画しか見ていないのですが.....

舞台展開はルーブルから始まり、フランスで繰り広げられていたと記憶しています。私はイタリア在住者ですが、180cmの男性は確かに大きいと感じます。最近のハイティーン、20代前半は大きくなってきてはいます。隣国フランスでもほぼ同じだと思います。

一般にゲルマン系は背が高く、髪の色も目の色も明るく、ラテン系は黒髪、黒目が大半です。

この回答へのお礼

有難うございました。 私も去年フランスとイタリアを旅行したのですが、172cmの私が見上げるケースはほとんどなかったと記憶しています。 ラテン系というのでしょうか、南欧~南米~東南アジアは身長が比較的低い部類に入るように感じました。

No.5さんがすでに載せてますが、こちらにアメリカ人の平均身長が20─74歳の成人で、2002年の数字で176.5cm(米国立保健統計センターによる)となっています。
http://www.mypress.jp/v2_writers/miyu_desu/story …

またこちらには2005/12/14の記事で「米国人30代の平均身長176cm」とあります。
http://air.ap.teacup.com/applet/spirit/msgcate11 …

またこういう記述もありました。
http://hw001.gate01.com/jun-i/houston.html
********コピペ*******
身長は、それほどでもない。
アメリカ人の平均身長は180センチくらいなので、
その中に入ればぼくはごく平均サイズのはずなのだが、
実際には、アメリカ人の中にいても、ぼくは大柄なほうだった。
********コピペ終わり*******
この人はアメリカ人の平均は180くらいと思っていたのに、実際にアメリカに行ってみると、白人の一部の人や黒人の見上げるような巨大な人を除くと、180cmの自分がアメリカ人の中でも大柄なほうだったと言ってます。

という事で、アメリカでも180cmは長身と表現してもおかしくないでしょう。

この回答へのお礼

有難うございました。
180くらいだとアメリカでも大柄な部類に入るんですねえ。何となく190とか200近い人も多いので、180なんてザラにいる、ヘタをすると女性より低い場合もある、こんなイメージを持っていたのですが、実際は違うようですね。 参考になりました。

http://sangata.at.webry.info/200505/article_3.html


での調査によるとトム、クルーズ(170cm)やレオナルド、デカプリオ(183cm)を含むハリウッドスターの中の14人の平均身長=約182.215cmとの事でした。

「サンプリングした時のバラつきを考慮するなら±2%と仮定して、約178.5707cm~約185.8593cm位だ」と私は個人的に推測します。

特に米国の場合移民国家(人種民族の坩堝)ですから、もし、(調査の結果)平均身長が175cmに近ければ、対象者にラテン系(orスラブ系or日系?)移民が多く含まれ、逆に約190cmに近ければ質問者さんの例示の如くオランダやドイツ更には北欧等の)ゲルマン系移民が多く含まれている可能性が高そう、と言う気がします。

この回答へのお礼

貴重な情報、有難うございました。ハリウッドのスター達の平均身長は約82cmという調査結果があるんですね。結構高いような印象を受けますが、アメリカでは普通の身長に近いんでしょうね、きっと。
とても参考になりました。

180cmなんて高くも何ともない、とは思いません。

たしかにドイツやオランダ、北欧は非常に背の高い人が多いです。180cmなら珍しくもなんともないです。
でもそれ以外のヨーロッパだと185cmの人もいれば、167cmの人もどちらもごく普通にいて、ただ骨格というか胸板の厚い体型の人が多いので167cmでも別に小さい感じがしません。
180cmならスペインやフランス、イタリアでは背が高い人ということになると思います。イギリス人も日本人が思っているよりずっと華奢なつくりの人が多く、背の低い人もけっこういます。

アメリカにはラテン系の人も多いですし、身長はオランダや北欧と比べればもっとばらばらです。

みなさんの印象とは逆になりますが、これまで接してきた外国人の身長で180cmを超えない人のほうが多かったですから私は180cmなら高いと感じます。

この回答へのお礼

有難うございました。 私も欧米人はみんな背が高いとは思えません。 おっしゃるように旅行に行った時、フランスやイタリアでは逆に身長172cmの私の方が見下ろす事が多かったですからね。
それで質問文には 「アメリカと北欧 ・・」 と書かせて頂いたのですが、説明不足だったようで申し訳ありません。
正しくは 「アメリカおよび北欧白人男性の中では」 という意味ですので、宜しくお願いします。
ところでダンブラウンという作家なんですが、白人アメリカ男性である主人公が身長6フィートという説明をしているのですが、「今まで相手を見上げる経験が少なかった」 という描写が 「天使と悪魔」 という作品の中であります。 それで気になって質問させて頂きました。 
ちょっと変だなと感じられませんか?

米国人男性(20歳)の平均身長は178ー179cmぐらいすので、白人に限って言うと180cmぐらいではないでしょうか?
この数字を考えるとほぼ平均的だと思います。

20歳~74歳の平均身長は176.5と言う数字もありますのでやはり少し背が高いイメージでしょうか?

この回答へのお礼

有難うございました。
米国人男性の平均身長は178-179cmなんですか ・・ 日本人より10cm程度高いですね。
となると、小説の主人公ラングドンがもし日本人だったとすれば、せいぜい170cmちょっとという事になるんでしょうね。
たしかに低い方ではないですが、やっぱり 「高身長」 というのは大げさですよね。

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

6フィートはこちらでは長身だと言われる事はまずないと思います。 若い人たちであれば平均的といっても良いくらいでしょう。 高校生になれば大半以上が180以上と考えていいと思います。 バスケやバレーに限らず高校生でも190や200は軽くいますね。

私が来た頃は180と言えばバスケに都合がいいな、程度のような記憶があります。 これは、日本でも同じなのではないでしょうか。 40年近く前の話ですから変わってきていると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

この回答へのお礼

有難うございました。
実は先日読んだ小説の中で感じた事だったので、どの小説か、確認しました。
今はやりのダビンチコードの作者、ダン・ブラウンの作品なんですが、ラングドン・シリーズの第一作目、「天使と悪魔」 という小説があります。
その中で主人公ラングドンは身長6フィート、年齢45歳、水泳で鍛えていると紹介されています。
物語の中でバチカン市国の警備隊長、オリヴェッティと初めて対面する場面があるのですが、その時の描写で 「ラングドン自身も背が高く、相手を見上げるという経験がなかったが、オリヴェッティ相手ではそうもいかない」 というのがありました。
たかが6フィート (183cmくらい) くらいの身長でアメリカで生活をしていて、相手を見上げる経験がほとんどないというのは ・・・ どうしてこんな描写をアメリカ国籍の作者がしたのでしょうね。
おっしゃるように190や200も結構いると思うのですが ・・・ 
もし時間がありましたら、この小説の初めの方の部分なんですが、アメリカの方にどう感じるか、聞いて頂けないでしょうか? 暫く締め切らないで、お待ちしています。

やはり180cm台はアメリカでも標準より少し大きいと思います。我々がよく目にするスポーツ選手は背の高い人が多いのでそう感じないのかもしれません、また逆に170cm以下の人が少ないことも影響しているのでしょう。

この回答へのお礼

有難うございました。 180cmだとアメリカでも標準以上なんですねえ。 スポーツ選手ばかり見ているからでしょうかね。

このQ&Aは役に立ちましたか?8 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ