NHKの朝ドラ「芋たこなんきん」で結構前の放送分になりますが、
まず第1週ぐらいに町子の妹の孝子が赤ん坊を連れて実家(町子や母の住む家)にやってきたことがありました。
さらに町子が結婚してから、夫の看病があるからとかの理由で娘を預けに来たことがありました。
最初の赤ん坊と後の娘は同一人物でいいのでしょうか?
徳永家に預けに来たときの娘はかなり大きくなっていたように思うのですが、そんなに年月が経過したのかなとちょっと気になっています。

A 回答 (2件)

こんにちは!



以前mixiの芋たこなんきんコミュニティでもその話題が出ていました。
その中で町子が考子(妹)に「今度下の子も連れておいで」と話しかけたそうです。
こちら(http://shihyo.himajin.net/p/p.php3?2604/50/10)の私評サイトのコメント(12月15日の記事の下の方)にもそのようなコメントがありました。

なので良美(預けられた姪)と赤ん坊は別です。
開始が昭和40年からで、「年明けほんわかと」は昭和43年元旦で、今が昭和45年の設定ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、別の子供だったんですね。
年月の経過も書いてくださってありがとうございます。
おかげで気になってたことがすっきりしました。

お礼日時:2007/02/23 19:53

毎日、楽しみにして見ています。


多分、一人っ子だったと思います。
だから、がんじがらめの生活に疲れて、にぎやかな大人数の家族を楽しんでいたような・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/23 19:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ