今、微生物の培地について勉強しているので、お願いします!!

培地をつくるときに、様々な薬品を混合しますよね。
それぞれの成分が生命維持などに必要なのはわかるんですが。具体的なことを教えてください!!

肉エキス・塩化ナトリウム・As・NaCl…

(さっきの質問と重なってしまってごめんなさい…)

A 回答 (3件)

基本は次の通り


糖類は炭素源
ペプトン類は窒素源
エキス類は不足のビタミン類などの栄養源
塩類は緩衝剤

デソキシコレートの場合
大腸菌群の乳糖資化性を利用するため炭素源として乳糖、窒素源としてペプトン、大腸菌群以外の細菌抑制剤として胆汁酸塩を精製したデソキシコレール酸ナトリウム(以下DENa)(特にグラム陽性菌を阻止)、大腸菌群は乳糖を資化してpHを低下にさせる。DENaはpH低下によりデソキシコール酸になり不溶化、ニュートラルレッドと結合し赤色に発色。クエン酸アンモはニュトラルレッドの毒性中和と緩衝作用に働く。その他の無機塩類は緩衝剤と考えてよい。
大腸菌群は赤色のコロニーとなります。
この培地は日本以外ではほとんど使用されていません。
あと、培地を重層しないとある種の大腸菌群はピルビン酸からアセトインを生成するためコロニーの周辺は白色になっていきます。注意が必要。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!!
かなり判り易い説明で、助かりました!!
これを生かして、勉強に頑張ります☆

お礼日時:2001/01/25 21:12

下記の参考URLを参照してください。


かなり詳しく出ています。
肉を購入して、ブイヨン作り、昔は1日がかりの実習でしたが、今じゃシャーレー入りで販売されている物を使っています。教えるほうも楽チンです。

参考URL:http://www.eiken.co.jp/pi/manual-index.html
    • good
    • 0

 培養する細菌の種類によって違いますので、どんな細菌がまたは、微生物なのか教えてください。

グラム陽性菌・陰性菌では培地も違います。
 たいていは、寒天培地に、タンパク質の半分解物であるペプトンや栄養素としてのブドウ糖、酵母菌酵素、その他、ph調節(緩衝作用)のための無機塩類をいれますが、
 なお、ペプトンには、生物が体内で生産し難い、必須アミノ酸を含んでいます。
その他、血清寒天培地などを必要とする生物もあります。

この回答への補足

1)デスオキシコ―レイト培地で行う大腸菌群の培養。
2)寒天培地(肉エキス、ポリペプトン、塩化ナトリウム、寒天)を用いた空気中の細菌の培養

    です。
★☆★☆お願いいたします☆★☆★

補足日時:2001/01/24 22:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ