最近、週刊少年ジャンプの漫画があまり面白くないようなきがしてきたので、青年誌を読んでみたいと思います。
最近読んだ本で面白かったのは「ぼくらの」です。
あまりロボット系(?)は興味がなかったのですが、少年誌にはあまりみられない
ストーリーはあまり明るくなくて、人間の理不尽なところや心理が独特に描かれていて楽しめました。
そういう漫画を探しています。
エロすぎるもの、グロイものは苦手なので、それ以外でお願いします。

あと、「フリージア」と「ホムンクルス」という漫画に少し興味があるのですが、
これらはグロさはありますか?

A 回答 (5件)

三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしたファンタジーの傑作です。


奥浩哉の「GANTZ」(集英社)一度死んだはずの玄野計は何故かアパートの一室に召喚され、命をかえたゲームに参加することになる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その2作品は面白そうなのですが、とてもグロいという話もあるのですが大丈夫でしょうか?

お礼日時:2007/11/09 16:05

スパイラル~推理の絆~


これは探偵ものではありません。
後半で泣けます。涙涙の最終回。
命を狙われるブレードチルドレンの謎や、主人公の存在意義など、読者が一緒になって考え、推理?していくので、面白いです。
高度な論理バトルも見所。そして最後に、謎のヒロイン、結崎ひよのの正体が明らかになり、もう泣ける。そんことってありか?みたいな。
死にたくても死ねない少年、生きたくても生きられない少年。人間の愚かさが生み出した、最悪の未来、顛末。あらかじめ用意された運命の残酷なシナリオに、少年達は向き合う。

烈火の炎
忍者系ファンタジーバトルストーリー。
不老不死を渇望する狂人、森光蘭と、花菱烈火率いる火影が、治癒の少女、佐古下柳をめぐり争う、現代に蘇った戦乱。
仲間の死や、人間の心理など、鋭く描写。
愛憎、狂気、欲望、悲哀・・・
人間のあり方を問いかける。
最終話、佐古下柳唯一の戦闘シーンは感動物。

EX 少年漂流
サバイバルホラー系ストーリー。
中学生最後の夏休みに雉島にやってきた聡達。その旅の途中、船上で常識を超える大津波に遭遇し、ある島へ一人漂着した聡は・・・

荒れ果てた世界で、何もかもが変わっていた・・・
大人たちは、なんらかも原因で理性を失い、むき出しの欲望が子供達を襲う。
団結、仲間割れ、仲間の死、そして歪んだ思考をもった少年が、混乱と波乱を呼ぶ。
少年達は、未来に何を築くのか。。


ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スパイラル面白そうですね。
読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 16:04

『パイナップルARMY』浦沢直樹(著)


 爆発物が専門の凄腕戦闘インストラクターが主人公の短編集です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4091921116

『勇午』真刈信二(作) 赤名修(画)
 ジャンプ的方法論(暴力)でなく説得で事件を解決する交渉人の物語。
 http://www.timebooktown.jp/Service/search/s/0001 …

『レネゲイド』中山昌亮(著)
 ネットで殺人を依頼された大学生が体験する“人間の悪意”の恐怖の物語。
 http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07093736
 http://yasaka.nobody.jp/zakki/comic/renegade.html

ちなみに『フリージア』は・・・エロもグロもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勇午に興味があります。
回答ありがとうございました。

フリージアはエロもグロもありますか・・・とりあえず保留ということにしておきます。

お礼日時:2007/11/09 16:02

ジャンプがつまらなくなってきたというのは、人間としての成長を考えると非常に良いことです。

モーニングあたりを今後の中心にすえると良いでしょう。

青年誌での私の一押しは、楳図かずお「わたしは真悟」。楳図かずおといえば恐怖漫画家のイメージがあると思いますが、これは哲学マンガです。小説家の綾辻行人は、1 ページ目から泣いて読むといいます。楳図本人が、あの代表作「漂流教室」の10倍の感動を提供してみせると豪語して描いただけあって、彼のキャリア上、最高傑作と呼んで良いと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%9F% …

社会の不合理さを描いた作品なら、加藤伸吉・杉元伶一の「国民クイズ」が面白いです。設定のひとつひとつが現代社会への皮肉になっています。

青木雄二の「ナニワ金融道」は、手形の概念さえ理解すれば、楽しめるでしょう。

「フリージア」と「ホムンクルス」は知りません…すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
WIKIPEDIAを見るとなにやら面白そうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 16:00

・プラネテス


近未来の人間が宇宙に進出した世界でのドラマ。
人と宇宙と愛を考えるSF漫画です。

・最終兵器彼女
人類が最終戦争に突入する最中、突如最終兵器に改造された彼女。
戦う度に人間を捨てていく彼女を世界が終わるまで愛し続ける男の話。


フリージアは未読。
ホムンクルスはエログロがあるのでオススメしません。

グロ耐性があるなら寄生獣という漫画もかなりオススメですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最終兵器彼女は気になるので買ってみようかと思います。

寄生獣は感動するそうなのですが、絵がトラウマになってしまい店頭でも表紙すら見れない状態です・・・

お礼日時:2007/11/09 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ