『坂の上の雲』の英訳本を手に入れたいのですが 何か方法ありませんか? 中古でも何でも構いません。
オークションeBayも、試して見ましたがありませんでした。

A 回答 (2件)

 私の回答を受けてご自身で調べたものと思いますが、良く見つけましたね。

となると、あとは直接司馬遼太郎記念館に問い合わせる方が速いでしょう。

 ただ、先のアメリカ議会図書館で再度検索しましたがやはり本は無いようです。↓は検索のページ(慣れていないとこれを見つけるのも結構大変です)。
http://catalog.loc.gov/cgi-bin/Pwebrecon.cgi?DB= …
 現時点では未刊の私訳の状況と思われます。keywordにWilliam Naffを入力するとトップに『夜明け前』が出てきます。この英訳版は所蔵されているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。 おっしゃる通り未刊の可能性大です。
興味深いのは、アメリカの議会図書館の存在です。
初めて知りました。 日本の国会図書館は、これを真似たのですね。

お礼日時:2008/02/03 09:27

 こんにちは。


 この質問は該当の本が刊行されていて、この世に存在するということを確認した上の質問ではないだろうと思います。
 この一週間ほどの間の2件の質問でアメリカ議会図書館
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1% …
で続け様に検索することになりました。先回は使い方が良く解らずに悩みましたが、今回はきちんと検索が完了しています。
 資料の個別ページへの直リンクは出来ないだろうと思いますからURLは挙げません。非常に使いにくいのですが、ここはアクセス後5分間で自動的に切断されます。
・著者名・・・ Shiba, Ryōtarō,
・書名・・・・Saka no ue no kumo
です。

 ともあれ『坂の上の雲』に関しては上記の書名で登録されているもの以外には結果がありません。個別ページを見ても使用言語の記載も無く良く判りませんが、日本語版のデータの転載のようです。別の学研版『司馬遼太郎集』を見ると、そのまま日本語での表記も出てきます。
 また大学図書館等を結ぶ図書データベースで、国外データベースともつながっているWebcat Plus
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/equa …
でも該当はありません。
 このような状況から、この本の英訳版は存在しないと推測します。

 私は上記のような英語における蔵書検索の初心者ですので、これ以上は国会図書館または版権を所有する文芸春秋社に問い合わせるのが最も的確でしょう。「無い」というのもここでの回答の一つです。

この回答への補足

司馬遼太郎記念館のホームページで
http://www.shibazaidan.or.jp/13ryo/honyaku.html

マサチューセッツ州立大名誉教授のウィリアム・E・ナフ教授が
『坂の上の雲』の英語版翻訳者として紹介されているので
この方を必死で探しました。 そしてついに見つけました。
http://en.wikipedia.org/wiki/William_E._Naff
この方です。 ここには、本の題名が別の題名でも紹介
されています。  しかし本当に出版までされたかどうかは、
確かに疑問ですね。 

補足日時:2008/01/29 00:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ