ここ30年ぐらい限定で、
地方の独立を認めず軍隊や警察を派遣してまでも独立運動を阻む国というのは存在しますか。

A 回答 (5件)

ミャンマー(カレン族問題)


モロッコ(西サハラ問題)
この二カ国も該当します。

参考URL:http://www.geocities.jp/viva_saharawi_tt/index.h …
    • good
    • 0

パッと思い付いただけでも、


旧ソ連、旧ユーゴスラビア、インドネシアあたりが当てはまりますね。
今となっては結局ほとんど独立されてしまっていますが…。
現在でも独立運動が起こっているのはチェチェン(ロシア)、カザマンス(セネガル)、タミル・イーラム(スリランカ)
といったあたりかな。

あとはスペインとか北アイルランドあたりも、
「(テロ組織等による)独立運動を国家権力が抑制している」という意味では、
当てはまるのではないかと思います。

またパレスチナ問題も、独立とは少し違いますが、この問題の範囲に含まれるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

有名な所ではロシアのチェチェン問題。



セルビアのコソボ紛争。
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争。
(欧州の火薬庫:バルカン半島)

インドのカシミール紛争。
トルコのクルド人自治区への侵攻。
インドネシアの東ティモール紛争。
エチオピアのソマリア侵攻(アメリカ含む)。
スーダンのダルフール紛争。
アメリカのフィリピン・ミンダナオ島への介入。
イスラエル(アメリカ)のパレスチナ問題。
アメリカのパナマ侵攻。

まだありますがこの辺で。
それぞれググると色々な情報が得られます。
    • good
    • 0

アメリカはプエルトリコを植民地にしています。

したがってアメリカは先進国の中で、植民地を持っている数少ない国の一つです。植民地ですので、プエルトリコ人は大統領選挙の選挙権も立候補権も持っていません。プエルトリコ人には独立を目指す派と、州に昇格して参政権を手に入れることを目指す派がともに存在していますが、もし、独立派が実動を起こしたら、中国に引けを取らない弾圧をすることは、目に見えています。

1989年のパナマ侵攻で、アメリカ軍がノリエガ政権を直接倒したのは、形式はどうあれ、当時アメリカがパナマを実質的な植民地と看做していた好例です。侵攻作戦は麻薬撲滅を掲げて行われたが、実際の理由は1999年に米国がパナマへ返還しなければならないパナマ運河に関する交渉を有利に進めるためだったとも考えられています。ことほど左様に、アメリカは自国の国益に反すると考えた場合、手段を選ばず、独立国、植民地に限らず、自国の利益を優先させます。

昨年のYouTubeのビデオで話題になったことをご存知だと思いますが、フロリダ大学で前大統領選挙候補のケリー上院議員が講演したとき、その会場での質疑応答で、彼に都合の悪い質問をしたというだけで、大学警察官が、物理的な抵抗を何もしていないジャーナリスト学科の学生に5万ボルトのテイザーガンをぶち込んでいました。その後、大手メディアはそのことについてほとんど話題にせず、この国では言論の自由も糞もあったものではないという印象を強く受けました。そのような国で独立運動を始めたら、何が起こるか想像がつくでしょう。
    • good
    • 0

こちらのほうが、もっとたいへんなことになってます。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C% …

そのことでジャーナリストも暗殺されています。

http://www.google.de/search?hl=de&q=%E3%83%81%E3 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ