吉川英治の宮本武蔵に武蔵が遊郭に行くシーンがありましたが、その時の雰囲気が好きで、今遊郭が舞台になっている小説を読みたいと思っています。お勧めの小説があるという方、是非教えてくださいm(_._)m

A 回答 (5件)

「花宵道中」宮木あや子 新潮社


「遊郭(さと)のはなし」長島槇子 メディアファクトリー
    • good
    • 0

松井今朝子「吉原手引き草」 2007年直木賞受賞作品


吉原の遊郭関係者が多数登場して、それぞれ内情を語り
吉原の風俗習慣等が良く分かる。
    • good
    • 0

山崎洋子 著「花園の迷宮」 乱歩賞作品です。

    • good
    • 0

やはり筆頭は


「五番町夕霧楼」(水上勉 著)
でしょうか
    • good
    • 0

同じ剣豪小説で


隆慶一郎「吉原御免状」「かくれさと苦界行」

主人公は後水尾天皇の皇子で宮本武蔵に育てられて、江戸吉原の総名主になるという設定。
吉原の美しい風流文化描写はこの本がピカイチ。
隆慶一郎は、マンガとかパチンコ「花の慶次(一夢庵風流記)」の原作者です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ