私は『ときめきトゥナイト』は読んだことがあり、この作品は既に完結しているのを知っています。
先日、書店で『ときめきミッドナイト』(作者・池野恋)という漫画を見ました。
この漫画は、同作者の『ときめきトゥナイト』のパロディなのですか?
コミックのカバーの粗筋を書店で読んだ限り、第1部の設定を少し変えている感じでしたが。

参考URLによると、“名作「ときめきトゥナイト」が著者のセルフカバーで大復活”と説明されているのですが…

このコミックor漫画を読んだことのある人は、どんな内容(ストーリー)なのか、
また作者は、どういう理由でこの漫画を描いているのか、ご存知のことがあれば、できるだけ詳しく教えて下さい。

あと、時間があれば『ときめきミッドナイト』の感想も聞かせて下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

私はときめきトゥナイトのファンで、特に1部(ランゼ&シュン)が大好きだったので、


ときめきミッドナイトも読みました。

>また作者は、どういう理由でこの漫画を描いているのか
milkcrownさんの説明にもう一つ付け加えると、
作者はときめきトゥナイト連載開始時から、
アロンが蘭世の同級生で、真壁くんが元々から魔界の王子だったらどうなるか
というのを考えていたそうで、今回機会を頂いたので書き始めたと言っています。
ときめきトゥナイトの時は「りぼん」掲載でしたが、
現在は「クッキー」という漫画雑誌での連載のようです。
また、作者は「別物として読んでほしい」とも言っているのですが、
私にはそれは無理でしたね。(^^;)

ときめきトゥナイト自体の私の印象は、
1部(ランゼ&シュン)>2部(なるみ&リンゼ)>3部(あいら)
という感じで、だんだん内容の質が落ちてきてる印象でした。

ですから、作者がときめきトゥナイト連載時に別の話を書きたい思った“当時”に
別の話=ミッドナイトを掲載していたとしたら(←当時カバーを連載というのも難しい話ですが)、
もう少し完成度が高かったかもって思うのですが、
今、セルフカバーは、私個人の意見としてはあまり・・・。

ランゼの髪が黒髪でなく、シャギーが入ってますし、
設定が現代なので、携帯電話も登場します。
いじめを二人が目撃し、助けようとする真壁くんをランゼが止めるシーンがあるのですが、
いくら「住む世界が違う」と展開させるためのエピソードだったとしても、
ときめきトゥナイトの時のランゼの性格が頭にあるので、
ランゼの行動に非常にがっかりしてしまいました。
あと、ミッドナイトではトゥナイトのように真壁くんが“だんだん”ランゼにひかれていく、
心の動きが描かれてなく、1巻で既に真壁くん→ランゼの恋心が全面に出てる感じがしました。
真壁くんの性格にしても、「口は悪いけどふいにみせるぶきっちょな優しさ」が好きだったのに、
ミッドナイトではビミョーに違うんですよね。
時折見せる“素直さ”が不自然というか。うまく説明できないんですが。

とはいえ、ときめきファンなので、結局は最後まで読みつづけてしまいそう・・・。
感想は私個人の意見ですし、ときめきトゥナイト読者としては
ミッドナイトの存在は気になると思いますから一度読んでみたら良いかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

miharu324さん、こんにちは。
回答ありがとうございます。

作者が「別物として読んで欲しい」と言っても、『ミッドナイト』を読んでいる読者は、おそらく『トゥナイト』が好きだった人達が多いと思うので、完全に「別物」として考えるのは、きっと難しいですよね。
それにキャラクターの性格が違うというのも、微妙に違和感を感じますね。

詳しく説明して下さって嬉しいです。とても参考になりました。
本当にありがとうございます。
機会があれば『ミッドナイト』を読んでみたいと思います。

余談ですが、
私は小学生の頃『ときめきトゥナイト』の第3部をリアルタイムで読んでいました。
だから個人的には第3部の印象が強いのです。
ただ「愛良ちゃん・中学生編」辺りは、ちょっとイマイチだと感じていましたが。
今は、完結編の『星のゆくえ』も読んだのでスッキリしています。

お礼日時:2003/01/18 17:08

ときめきトゥナイトは30巻で完結してないんですよ。


「ときめきトゥナイト~星のゆくえ」という外伝が出ていて、それで完結するんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ときめきトゥナイトは30巻で完結してないんですよ。
>「ときめきトゥナイト~星のゆくえ」という外伝が出ていて、それで完結するんですよ。

はい、知っています。読んだことがあるので。
コミックも発売されていますし、文庫漫画16巻でも読むことができます。
『ときめきトゥナイト~星のゆくえ』も含めて「…この作品は既に完結しているのを知っています」と、質問の文章で書きました。
なお個人的には『ときめきトゥナイト~星のゆくえ』は外伝ではなく、
普通に第3部の続きの物語であり、完結編だと思います。

今回の質問は『ときめきミッドナイト』に関して、お聞きしたくて投稿しました。
もし質問の文章が分かりづらかったのでしたら、申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/18 01:54

こんにちは。


私は元々「ときめきトゥナイト」が大好きだったのであおり文句にひかれて買ってみました!

内容は「ときめきトゥナイト」のパロディ漫画のような、異世界のパラレル漫画のような感じに仕上がっています。
「ミッドナイト」では「トゥナイト」に出てきたキャラたちが少しずつ名前と背負う背景を変えて描かれていて、「トゥナイト」での名前で統一しますと、蘭世の彼氏がアロンで、不吉な双子の片割れを消すために現れる魔界の王子が真壁くん、という設定になっています。アロンは蘭世が大好きだけど、蘭世は友達としか思っていなくて、現れた真壁くんに恋をしそう…な感じなので、内容的には真壁くんと蘭世の恋物語になるのかも知れません。

それぞれのキャラが今までのキャラと微妙にかぶるんですが、全然別物のお話…として読んだほうがギャップがなくていいかも知れません(^^;)
作者は文中で『アロンが蘭世の同級生で、真壁くんが元々から魔界の王子だったらどうなるか、という設定をやってみたかった。自分の漫画のパロディを描くことになるとは…』のようなことを記述されていました。
別世界、という意味では面白いとは思いますが、今までの世界を壊したくないのでしたら…私はお薦めはいたしませんね(^^;)キャラの性格なども違うので。でも新しいお話として読める方なら、パロディ漫画のような楽しみ方はできると思いますよ。ちなみに私は後者です。

こんな感じでご参考になりますでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

milkcrownさん、こんにちは。
早速の回答ありがとうございます。
やっぱり『ときめきミッドナイト』は『ときめきトゥナイト』のパロディのような感じの漫画なのですね。
なかなか面白そうなので、機会があれば読んでみたいと思います。
詳しく丁寧に説明して頂いて、とても参考になりました。
本当にありがとうございます。

<質問文への補足>
質問文の途中に、「参考URLによると、…」と書きましたが、
そのURLは以下の通りです。
http://www.imaibooks.co.jp/books/comic.html

お礼日時:2003/01/18 01:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ