質問

私はよく黒髪のことをカタカナ言葉のようにbrunetと読んでいます。

金髪はblondで黒髪はbrunetですよね。東洋人はbrunetですが、東洋人でもbrunetというカタカナ言葉として使えますか?

例えば

「私は(日本人)ブルネットなの。」

といった感じです。

それともbrunetとは欧米人の黒髪だけを指すのでしょうか?

通報する

回答 (4件)

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています.

そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. (マリリン/モンローは後者になります)

ただ、こちらでは、髪毛の色の名前はたくさんありますので、それによって、「いつも」同じ色の髪の毛の色を言います. dark blonde, light brown, brown, brunet等のように、色が濃くなります.

また、burnetといって、dark brownからbrownish blackまで含めた色合いもまとめていってしまう事があります. (このときは、髪の毛の色は4種となります、 blonde, brunet/brown, red, black)

こちらでは、この地毛と染めた色の事が普通に分かっていますので、運転免許書、ないし、パスポートでも、地毛ではなく、いつもの髪の毛、と言う事で、表記しています.

また、最近では、東洋人も染めますので、brunetと言う言い方で、ダークブラウンに染めていれば、その色の髪の毛をしている、と言うようになってきています. (I'm a brunet but the real hair color is black、と言う具合ですね)

よって、日本では既に髪の毛を染める、と言う事が普通になってきていますので、いつもの自分の髪の毛の色(地毛とは限らず)を言ってもいいと思いますよ. つまり、I'm a brunet. My hair color is brunet. I dye my hair brunet.と言うような感じですね.

また、日本女性の染めているダークブラウンはblack hairとはいえませんね. ですから、brunetのほうが自然なかんじです。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

この回答へのお礼

ブロンドの話は知ってます。子供のころと色がかわるのも、色の種類が豊富なのも、マリリンやブリトニーが天然じゃないことも・・・私は生まれつきブルネットで自然にブルネットという言葉を使ってたんですが、同じ日本人では分からない人が多いみたいなので(英語がわからないと当然ですが)なんか心配してしまいました。そうですよね濃い茶色なら日本人でもブルネットという言葉を使っていいんですよね。安心しました。日本人が外来語、英語になじみが薄いだけだったんですね。一安心ですありがとうございます。

>金髪はblondで黒髪はbrunet

金髪はblondですが、黒髪はそのままblackです。
brunetはかなり範囲が広いのですが、茶髪もしくは茶色がかった黒でしょうか。

日本人の地毛はblackで問題ないでしょう。

この回答へのお礼

私は地毛もブルネットなので悩んでしまいました・・・ありがとうございました

brunetってアジア人からは聞かないですね~  
自分は聞かれたら、brown hairって答えるし・・・

この回答へのお礼

ありがとうございました。

>東洋人でもbrunetというカタカナ言葉として使えますか?

日本人同士の会話で、相手方を「ブルネット」と言ってる状況に、遭遇したこと
はありません。雑誌の中で、欧米人を指して使われるくらいでは?

>それともbrunetとは欧米人の黒髪だけを指すのでしょうか?

辞書によると、白人限定みたいですね。「白人種のうちで黒みがかった髪で,
しばしば肌も色黒で目も黒または褐色」。

この回答へのお礼

ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?24 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集