上海で新規のビジネスをする場合には、上海語を学んだらいいのでしょうか?

会社で、新規事業として、上海でビジネスをすることになりました。
現地法人を立ち上げる少し手前です。
私は、その経理担当として、かかわることになりました。
数ヵ月後には、上海にいくこともあるかと思われます。
(中国は、税務調査的なものが1ヶ月に1度あるとのことで、立会いにいく可能性があるみたいです。)

そこで、現在、語学と中国の経理実務などを学ぼうとしているところになります。
私自身、日本での経理は、約10年ほど経験がありますし、会計士試験の勉強をしていたこともあるので、知識はほどほどにはあります。

しかし、中国語(または、上海語)は、一切わからず、中国の経理実務についても、一切わかりません。
勿論、当面は、現地でスタッフを雇ったり、現地の税理士事務所へお願いするような形をとることになると思われます。
しかし、経理面の肝心なところは、日本の本社の経理スタッフで管理していく予定です。

そこで、まず、疑問なのですが、
(1)上海でビジネスを行う場合、上海語から学んだらいいでしょうか?少しサイトなどを見てみると、上海語は「方言」という扱いで、「標準語」を学んだほうがいいのかな?とも感じました。
(なお、ビジネスは、「小売」と「卸」両方する予定です。)
(2)また、学習する際、入門書的なものから入っていきたいのですが、オススメのものはありませんでしょうか?
(3)カテゴリーが違うと思われるので、恐縮ですが、中国経理実務についても書籍などがあれば、教えて頂けると助かります。

どのように質問していいのかわからない状態で、適切な聞き方ができていないかもしれませんが、何卒、宜しくお願い申しあげます。

A 回答 (1件)

上海では上海語が出来ない中国人がごまんとビジネスしていますし、外国人である質問者がさんが上海語を話すことまで期待されません。

中国語の普通話が出来るようになれば十分でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/23 10:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ