ウイスキー+ソーダ=ハイボール、 焼酎+ソーダ=酎ハイですが
ウイスキー+コカコーラ=コークハイですよね。
そうなのであれば、酎ハイはウイスキー+焼酎なんじゃないのって
全くどうでもよい話ですが、暇つぶしのお題ということで・・・

A 回答 (3件)

ハイボールは広義の意味では、スピリッツをソーダやトニックウォーターなどの炭酸飲料や、


水、湯、フレッシュジュースなどアルコールの含まれていない飲料で割ったものを指しますので、
蒸留酒をノンアルコール飲料等で割ればすべてハイボールになります。

酎ハイは焼酎ハイボールのことで、ウイスキーの代わりに焼酎を使用したから。

コークハイはコークハイボールのことで、
コークド・ウイスキーやウイスキーコークと言われているものです。
蒸留酒をコーラで割ったものは全てコークハイです。

酎ハイのように、ウイスキーの代わりに別のアルコールを使ったものは他にもあります。

ギムレット・ハイボール

クロンダイク・ハイボール
チンザノベルモットエクストラドライとチンザノベルモットロッソにフレッシュレモンジュースとジンジャエールをステアしてカッとレモンを添えたもの。

等など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こんどどっかで話してみます。

お礼日時:2010/08/22 05:15

ハイボールのハイとはウイスキーのことではありません。


ウイスキー+ソーダの炭酸の泡があがる様子をハイポールと表現した物のようです。
ですから酎ハイは焼酎で作ったハイボール、
コークハイはコーラを使ったハイボールという意味でしょう。
ちなみにウイスキーを水で割った物もハイボールと言うことも有るそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

炭酸の泡が上がるのがハイボールですか、ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/22 05:18

ハイボールや酎ハイの「ハイ」とは『炭酸』のことなんですよね。



コークハイは、「コーラで割ったモノ」を言いまして、ウイスキーだけでなく、焼酎をコーラで割ってもコークハイと言います^^

ちなみに、焼酎のコークハイとウイスキーのコークハイを区別するために、ウイスキー+コーラのことを『ウイスキーコーク』とも呼んでます(矢沢の英ちゃんの歌にもありますよ)。

なので、焼酎+炭酸は酎ハイとなります。

ご参考までに☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。焼酎コーラもコークハイですか、こんどどっかで使ってみます。

お礼日時:2010/08/22 05:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

料理レシピ検索
入力例) BBQ -  弁当 -  作り置き
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ
ヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか?旬の野菜を毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!

カテゴリ