40ワットの白熱電球をLED電球に替えようと思うのですが、いまはルクスで表されているのでよくわからないのですが、何ルクス相当のLED電球にすればよいでしょうか?詳しい方教えてください。

A 回答 (1件)

「詳しい人」ではありませんが、、、


ルーメンとルクスを混同していませんか?
直下○メートルでの照度を表す単位がルクス。
器具全体からは発光されている光束(光の量)を表す単位がルーメン。
一方、白熱電球とLEDでは発光特性(光の広がり方)が全く異なります。
(製品によっては、できるだけ、白熱電球に近づけようとしたものもありますが、、、)

といっても回答にならないでしょうが、一般的には直下の明るさで比較すると
40W白熱電球には4~5WのLED電球が相当すると思います。

[蛇足]
単位は重要ですよ。
最近は放射能と放射線を混同する人は徐々に減ってきていますが、
蓄積線量の単位のシーベルトと単位時間当たりの線量の単位(例えばシーベルト毎時)とを混同したまま論説しているマスコミが時々見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。あぁ、ルーメンの方でしたね…、間違えてすみません。確かに、マイクロシーベルト/毎時と積算を間違えているマスコミがいますね。

お礼日時:2011/04/10 14:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ