Q質問

「FC2動画」というのをご存知でしょうか。
有名なYouTube等と同じように、誰もが自由にアップロードでき、
誰でも動画を自由に視聴できるという、FC2という会社が運営する動画共有サービスです。

「FC2動画アダルト」は、つまりそれのアダルト版。
「成人向け(アダルト)」の動画が対象です。

規約がどうであれ、実態は、
メーカーに無断でアップロードされたエロDVDの一部がコンテンツの大半です。
つまりアップロードした者は著作権違反者で、
著作権者からの依頼があれば、削除に応じなければ違法となるコンテンツです。

しかし「FC2動画」には、有料サービスなるものがあり、
無料では画質が悪い動画しか見れないのに対し、
有料会員になると、高画質で見られるというのです。

つまり、他人が盗ってきたモノを売って金を儲けるという呆れたシステム。

なぜこれが違法でないのか、
そして株式会社として、なぜ周囲から何のお咎めの声も聞かれないのか、
疑問に感じています。

なかなか答えの出にくい問題かもしれませんが、
中国などの著作権違反を嘲笑してるわりには、
一方で、欧米や自国の違法アップロードは、なぜか黙認している。

私はこういう姿勢がどうしても許せなく、
もし、FC2動画アダルトを著作権者が訴えれば、
どれだけの損害賠償請求できるのかを聞きたく、質問をしました。

A 回答 (4件)

>以前少年ジャンプをYouTubeにアップロードした14歳の少年が、悪質だという判断で、警
>察に逮捕されました。
これは、警察が独自で動いてはいません。
発行元から、少年に対しての警告がされていたにも拘らず、その後にも侵害行為をしていたので逮捕に踏み切られました。

正直、AVの製作元が自分でアップしている場合もあります。
ですから、一概には許さない場合だけではありません。
AVは、見られれば、そのアクセス数で人気の度合いがわかりますから、次回作品の構想の材料ともなります。
それらを踏まえて、製造元が告訴しない場合も多々あります。

この回答への補足

>正直、AVの製作元が自分でアップしている場合もあります。

自サイトや専用チャンネルでサンプルを視聴させるというのはありえても、
そのままメーカーのロゴさえ入れずにアップするのは、
聞いたことがありません。

それに売上から統計くらいは取れるので、
マーケティングのつもりで放置する意味も分からないですし。
会社の人間なら、金を出す客と違法ダウンロードしかしない者は
質が違うことくらい分かっているはずです。

沢山の違法の中に少し本物があるから放置しておこうという道理は、
納得できません。
アップロードサイトに対する法律や制度そのものが、間違ってると思います。

著作権違反を本気で無くそうという姿勢は、少なくとも感じられません。
言われてうるさいからやっと腰をあげるという程度です。

法律を勉強している方々に、もっとこの問題を取り上げていただきたい。
間違っていることを。

補足日時:2011/07/12 13:33
    • good
    • 1

要は、告訴がないと何もできません。

ある意味、宣伝と考えている場合もあります。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

ありがとうございます。

無断で、まるごとアップロードされて宣伝と考えるのんきな企業はないと思います。
為す術がなく、仕方なくという方が妥当だと思います。

告訴がないと何もできないということですが、
以前少年ジャンプをYouTubeにアップロードした14歳の少年が、
悪質だという判断で、警察に逮捕されました。
異例のことです。

私からすれば、もっともっと悪質な連中は沢山いると思うのですが、
たとえサーバがアメリカにあっても、逮捕できるのだと分かりました。

しかし、そこまでしない企業が多いということでしょうか。

お礼日時:2011/07/12 11:57

このFC2というサイトの運営会社ですが、日本国内には会社が存在しません。
ですから、もし告訴をする場合は「現地」での訴訟ということになります。
日本の法律ではなく「現地法」での告訴となります。
ですので、これは実際にしてみないとわかりません。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

有難うございます。
確かにアメリカの会社になっていますね。
アメリカなら、デジタルミレニアム著作権法が適応されるので、
申し立てがあれば、素早く削除するという対応が、
損害賠償に関しては、どうなのでしょうね。

Google率いるYouTubeがあるので、
現状はあまり厳しくはできないというところなのでしょうか。

お礼日時:2011/07/10 15:45

海賊版の販売でも何でもそうですが、
著作権違反というのは「著作権者が訴えを起こす」という前提が絶対に必要です。

著作権者の訴えが無い限りは黙認でも何でもなく「合法」。
それが親告罪のルールです。

よって、著作権者による警告も無しに
いきなり違法性を問うことはどうやっても出来ません。



ただしそれは刑事上の話であって、民事上の損害賠償請求は普通に可能です。

基本は運営者ではなくアップロード者の責任になりますが、
対策をせず不当に利益を得た運営者にも責任は生じます。

「どれだけの金額が認められるか」はその動画と再生回数など
実際の被害額によりますので一概には言えません。

ただ基本的にはこの手の損害賠償の1件あたりの算定額は安いです。

まとめてアップしまくった人に対してじゃないと割に合わないでしょうね。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

なるほど、
だからAVメーカーなどは民事で訴えるようなこともせず、
弁護士さんも積極的に扱いたい問題とはならないわけですね。

しかし、会社をまるごと訴えれば、
相当な額になるという話も聞いたことがあります。

ともかく、有難う御座いました。

お礼日時:2011/07/10 15:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

芸能人のモノマネを動画投稿!もしもモノマネに著作権があるなら法律違反?

世間では日夜、様々なお笑い芸人や芸能人が活躍しており、彼らは私たちを魅了する芸や技能を持っている。一方で、これらの芸や技能を真似る「モノマネ」も私たちの間に広く浸透している。 会社の飲み会や日常会話の...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報