質問

こんばんは。

数日前のアップデートにて、MobileMe時代のどこでもMyMacが完全復活したと聞きました。
(ここでいう完全復活とはAirMacにも対応したという意味で)

私はMobileMeは使用しておらずどこでもMyMacとは何か。という事を少し詳しく説明して頂けませんでしょうか。
特にAirMacに対応した。という所を詳しくお伺いしたいです。

Google等でも調べたのですが、1から説明している所が無くやり方も何が出来るのか。 また何をする事が出来るのか分かりません。

またアプリケーション>>ユーティリティ>>AirMacユーティリティから、
編集を選択しベースステーションタグの「どこでもMyMac」からAppleIDを入力しパスワードも入力したのですが、
毎回再確認すると状況のランプが「黄色」になってしまいます。
(IDやPASS入力後は緑色でした。)

またあるブログ様でAppleIDでは無く、iCloudのメールアカウントを作成しそれを使うとあった為、早速iCloudのアカウントも作って試してみたのですが、やはりランプが黄色になってしまいます。

ちまみにシステム環境設定の中の共有は有効に設定済みです。
これも全て調べて設定しました。

勿論AirMacのバージョンも、OSのバージョンも最新にしてあります。
当然ですが、MacのOSはLIONです。

そしてPCのスペックですが、2011年のMacBookProになります。
TimeCupsuleは「第3世代」の物になります。

何か明記に不備等がありましたらご報告下さいませ。


*もし出来るのであれば屋外からWIFI等に接続し、TimeCupsuleのHDDに接続しファイルを観覧。
可能なら家のパソコンを起動したままにせずに上記が出来るようにしたいと思っております。
本当にやり方も調べてもよく分からなかった為、1から教えて頂けると助かります。

宜しくお願い致します。

通報する

回答 (4件)

#1&2&3です。
>もし可能でしたら詳しいやり方を説明して頂けませんか?
一応こちらの方のブログの一連の記事(参考リンクも含む)が参考になるとは思います。
http://blog.goo.ne.jp/kietz/e/27707a6bf19b6c11f6 …

ですが、質問文に書かれた手順が間違っている様には見えません。
一つ気になったのは「毎回再確認すると状況のランプが「黄色」になってしまいます」と言う確認作業を何処で行われたかですが、同一LAN上から行われているのであれば黄色になるのが正常なのではないかと思います。
と言うのはインターネットを経由すべき接続「元」と「先」が同一LAN上であるが故に、インターネットとLANの両方からの二重通信になってしまい通信エラーを起こしているだけと推測されるからです。

あとインターネット環境が不明ですがモデム等のインターネット接続機器がUPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)機能に対応しているかどうか?もご確認ください(対応していない場合はモデム等のルーター機能をオフにしてTimeCupsuleのルーター機能を使ってください)。

>TimeCupsuleにアクセスするには、やはりサーバーとなるPCを常時起動しておく必要があるのでしょうか?

TimeCupsuleは世間一般で言う「NAS(Network Attached Storage=ネットワーク接続ストレージ)」で、それ自体が実は一種のコンピュータ(サーバー)です。
なのでコントロールも単体で行う事が可能なので、MacやPCを起動させておく必要はありません。

この回答へのお礼

度々親切に回答頂きまして本当に有難う御座います。

なるほど。
確かに同じサーバーで確認したので黄色になっていたのかもしれません。
しかも「このAirMacベースステーションからはiCloudに接続できません。」と注意があります。

その事を配慮すると確かに同一ネットワークから接続は出来ないという注意のように感じます。


UPnPについては多分大丈夫だと思います。
環境としましてはモデムとルータ(無線LAN機能が無いタイプ)とTimeCupsuleを接続してTimeCupsuleからWifiを飛ばしネットにつなげています。


>>TimeCupsuleは世間一般で言う「NAS(Network Attached Storage=ネットワーク接続ストレージ)」で、それ自体が実は一種のコンピュータ(サーバー)です。
>>なのでコントロールも単体で行う事が可能なので、MacやPCを起動させておく必要はありません。


なるほど!
サーバーを起動せずに接続出来るのは非常に助かります!

しかしここでもまた疑問が出てきます。
設定は全て完了していると思うのですが、外出先のネットに接続しても自宅のTimeCupsuleが表示されないのです。

ここが一番引っかかっている所なんです。

何かまだ必要な設定等があるのでしょうか?

#1&2です。
>つまる所、「どこでもMyMac」のアップデートにより「AirMac(TimeCupsule)」に対応した。
という事はどういう事なのでしょうか?

「「どこでもMyMac」のアップデートにより~」ではありません。「AirMac ベースステーションおよび Time Capsule のファームウェア」がアップデートしたことのよってに「AirMac ベースステーションおよび Time Capsule がiCloudに対応した」のです。
要はMac自体も「LIONにアップグレードしないとiCloudサービスが使えない」のと同じで「ファームウェア(OSと同義です)」をアップデートしないとサービスが使えないと言うことです。
主客が逆です。
MobileMe時代の説明がありましたので、MobileMeをiCloudに置き換えて読んでください。
http://support.apple.com/kb/HT3486?viewlocale=ja …

>出先(勿論ネット接続済み)から自宅のTimecupsuleに接続し、TimeMactineを使いバックアップが出来たり、

こちらは推奨されていません。
不可能ではないはずですが、インターネット越しの通信は不安定になる場合が多いので現実的に「失敗する恐れがある」(バックアップや復元が失敗すると全てがダメになる可能性があります)ので「推奨はされない」のです。

>外出先からネットを経由して自宅のTimeCupsuleに接続し、内蔵のHDDにアクセスしてデータをやり取りする等が出来るのではないか

こちらは可能です。と言うかほぼコレのためだけに出来ると言って過言ではありません。
ただ、この使用だけなら(容量は抜きにして考えるなら)Dropbox等のクラウドストレージと変わりはありませんし、iCloudのサービス自体とも用途が重複するので、Web上であまり取り上げられていないのではないでしょうか。

この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

>>こちらは可能です。と言うかほぼコレのためだけに出来ると言って過言ではありません。
なるほど!

実の所クラウドとしての機能より、屋外からTimeCupsuleにアクセスしてファイルのやり取りをしたい一身で今回チャレンジしております。

もし可能でしたら詳しいやり方を説明して頂けませんか?

またTimeCupsuleにアクセスするには、やはりサーバーとなるPCを常時起動しておく必要があるのでしょうか?
Hoyat様に頼ってばかりで申し訳ありません!

#1です。
失礼しました。
こちらの情報収集ミスです。
802.11n AirMac Express、802.11n AirMac Extreme、および Time Capsuleの「ファームウェア」をアップデートすることによって(OSX LIONのAirMac ユーティリティ 6.0から)「どこでもMyMac」に対応できるようになっていました(2012年1月末)。

>ちなみに1つだけ疑問が残るのですが、最新バージョンの7.6.1にてAirMacにも対応したと聞きました。

この場合の「最新バージョンの7.6.1」は「AirMac ベースステーションおよび Time Capsule のファームウェア・アップデート 7.6.1」ですね。
http://support.apple.com/kb/DL1481?viewlocale=ja …

ですのでご質問の場合は「Time Capsuleのファームウェア」をアップデートする必要があります。こちらは済まされましたでしょうか?
ファームウェアのアップデートの仕方は下記になります。
http://support.apple.com/kb/HT1218?viewlocale=ja …

この回答へのお礼

回答有難う御座います。

はい。 常に「ソフトウェアアップデート」は完了していまして全て最新の状態となっています。

つまる所、「どこでもMyMac」のアップデートにより「AirMac(TimeCupsule)」に対応した。
という事はどういう事なのでしょうか?

勝手なイメージでは、外出先(勿論ネット接続済み)から自宅のTimecupsuleに接続し、TimeMactineを使いバックアップが出来たり、
又は外出先からネットを経由して自宅のTimeCupsuleに接続し、内蔵のHDDにアクセスしてデータをやり取りする等が出来るのではないかと、勝手な妄想をしています。

ただ使い道や使い方がまだ理解が出来ていない為、どういう事が出来るのか理解が出来ません。
上記の用な事が出来るのであれば非常に便利なのですが。。

「どこでもMyMac」は「どこからでも自分の(My)Macを操作できる」と言うものです。
さらに平たく言うと「外出先から事務所や自宅のMacをリモート操作する」と言う為のものです(もっと言えばそのMacを操作する為には別のMacが必要です)。
(詳細はこちらの方のブログがわかり易いかな?)
http://blog.goo.ne.jp/kietz/e/27707a6bf19b6c11f6 …
http://blog.goo.ne.jp/kietz/e/ad1297d7b111260a66 …

TimeCupsule等をリモート操作する為のものではありません。

なので使用目的から違うので調べても回答が出てこないというオチなんです。

ご質問の状態は2台のMacが無い状態ですので、共有できないつまり「ランプが黄色」になってしまうのです。

この回答へのお礼

なるほどー。
どこでもMyMacは屋外でネット環境がある状態のパソコンから、自宅で起動しているパソコンのデスクトップを共有し、
そこからファイル等を観覧したり。という事なのですね。

ちなみに1つだけ疑問が残るのですが、最新バージョンの7.6.1にてAirMacにも対応したと聞きました。

それはつまり屋外のパソコンからネットを経由してTimeCupsuleと接続し、バックアップや内蔵HDDに保存されているデータを取り出したり書き込んだりという事は出来ないのでしょうか?

またランプが黄色になっているというのは正常なのでしょうか?
これは屋外からパソコンを起動し、ネットを経由して自宅のパソコンにアクセスしている間のみ緑色に点灯する。という事なのでしょうか。

度々質問してしまい申し訳ありません。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集