質問

いわゆる「萌えイラスト」の描き方について勉強したく考えています。
現在のところイラスト・デッサンの知識はまるでないと思って下さい。

来週末秋葉原に行く予定があるので、あの界隈ならそういう系統の
イラストに関する指南本があるかと思ったのですが、どの店ならば
そういう書籍が売っているか、現地に行く事が多い方に伺いたく思います。

同人誌とかそれ以前に、一枚絵が描けるようになりたいのです。

ご教授下さい。

通報する

回答 (2件)

イラスト、デッサンの知識がないのでしたら、まずはマール社の「やさしい人物画」という本がオススメです。A・ルーミス著のものです。
所謂萌え系などのキャラクターイラストの本ではありませんが、他の方もおっしゃるとおり萌えイラスト上達にはリアルな人間のデッサンも必要になります。持っていて損はないと思います。

また、個人的にはrefeiaさんという絵師様が書かれている「萌え絵の教科書」シリーズもわかりやすく絵が綺麗なのでオススメです。こちらは萌えイラストのハウツー本になります。ですが、デジタル絵の工程が多いのでアナログでしか絵を描かないのであればちょっと違うかもしれません。

こちらのサイト【http://oekakigakusyuu.blog97.fc2.com/】によくイラストハウツー本のレビューがあがっています。参考になるかもしれません。pixivなどのオススメ講座の記事などもあるのでイラスト初心者には嬉しいサイトです。

あと、やはりそういった本は秋葉原のアニメ専門店より普通の、大きい書店の方が多く揃っていたりします。
私も前の方と同じ意見で、中身を見ずにハウツー本を購入するのはあまりオススメしません。
有名な絵師さんが描いている本もありますが、大抵あまり名前を聞いたことがないような同人絵師さんが描いています。中にはクオリティが微妙なものもありますし、質問者さんの趣味に合わない絵柄…という場合もあります。中身が見れる書店と見れない書店があると思うので、見れるところでじっくり見てから買うようにしましょう。そういった本は高いですしね。

少しでも参考になれば嬉しいです^^
どこかで質問者さんのイラストに出会える日を楽しみにしています!
頑張ってください!!

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お二人に対し同一内容にてお礼申し上げます。

デッサン基礎が必要という事、本の内容を見てからという事、よくわかりました。
また、本屋についても、地図を見て書泉という店があったので、そちらに足を向けてみます。

なお、想定していたイラストは、2~5.5頭身ぐらいのキャラです。

重ね重ね、ありがとうございました。

秋葉原でそういう本が売っている場所となると、自分が知る限りでは、アニメショップ(大手だとアニメイトやとらのあなあたりかな)のイラスト、画材関係の商品のコーナーになるかと思います。

ただどちらかといえば、秋葉原のアニメショップは同人誌やPCゲーム、アニメグッズに特化しているように思います。
秋葉原について土地勘があるならばともかく、そうでない方ならば大きな画材屋やアニメ関系の物がたくさん置いてある大きな本屋などを回るほうが自分としてはお勧めです。

イラスト指南本は、著者によってかなり質にばらつきがあり、また一つの本でも複数の方がイラストを提供していることもあります。立ち読みができないとかなりの博打です。
あらかじめネットで本のレビューや評価を見たほうがいいです。お金に糸目はつけないのなら別ですが。

質問者さんは、どんな「萌えイラスト」が描きたいのでしょうか。
そもそも見た人が萌えればその人にとっては「萌えイラスト」です。
また、一言に「萌えイラスト」といっても、たくさんのタイプやパターンがあります。
デフォルメの度合い、顔や体のパーツの形や大きさ、位置のバランス、ペンのタッチなど。
果たして、一般人がパッと見て、「ああ、萌えイラストだな」というような絵でいいのか、それとももうちょっと突き詰めて「自分が萌えるイラスト」を描きたいのか。
前者なら指南本の書いてある通りに描けば、練習を重ねればある程度は描けるようになるでしょう。ただ後者の場合、自分の好きなイラストレーターさんのイラストをトレースしたり模写をしたほうが絵柄の方向性の確立という意味では近道です。まあその場合は、最低限マンガ的な人体が描ける必要があります。

イラスト、デッサンの知識がまるでないのなら、「萌えイラスト」の勉強と並行して、人物のイラストの基本も勉強したほうが、キャラが破綻なく描けると思います。
いくら「萌えイラスト」の特徴をとらえても、最低限基本的な人体や顔のバランスをとって描けないと、デフォルメがかかっている分普通の絵よりちゃんとしたイラストを描くのは難しいです。
基本的な人体のバランスは、2頭身のような極端なデフォルメのキャラでもない限り役に立ちます。
基本的なバランスがつかめればあとはデフォルメの加減と絵柄の個性の領域です。そこからは試行錯誤を繰り返して理想に近づけます。

また、最近は個人のHPやブログ、イラスト投稿サイトもたくさんありますので、そちらも参考にすればいいと思います。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お二人に対し同一内容にてお礼申し上げます。

デッサン基礎が必要という事、本の内容を見てからという事、よくわかりました。
また、本屋についても、地図を見て書泉という店があったので、そちらに足を向けてみます。

なお、想定していたイラストは、2~5.5頭身ぐらいのキャラです。

重ね重ね、ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?3 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ