話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

夕食不要の連絡はすべき?ニコニコニュースのユーザーの意見をまとめてみた

夕食不要の連絡はすべき?ニコニコニュースのユーザーの意見をまとめてみた結婚している夫婦の皆さん、夕食不要の連絡は相手に入れているだろうか? 先日、「教えて!goo」では「夫から『夕食不要』の連絡がなく喧嘩に」という記事をリリースした。一昔前であればスマホ、携帯がなく連絡手段は電話だけだった、という時代の影響もあるのだろう。つい妻への連絡が面倒で手間を省いてしまう旦那さんは少なくなかったのかもしれない。

だが、いまは手軽に連絡を取り合えるスマホやLINEがある。果たして結婚後、夕食有無の連絡はどうやってするのが理想的なのだろうか? 同記事について提供先のニコニコニュースで、1000以上ものコメントで議論が盛り上がっていたため、今回は筆者のように独身で今ひとつ夫婦の事情にピンと来ない方に向けて解決策を探ってみたい。

■家庭内のルールの意味はどこにある?


「電話が何となく面倒なのはわかるが、メールぐらい入れてやってもいいと思う」(十三さん)、「連絡してほしいと妻に言われたのにしないなら意味が分からない。メール一通で済むことじゃない?」(いもうとさん)

「夕食が不要の時は連絡を入れる」と家庭内のルールで決めた場合、当然入れた方がいいだろう。「手間を掛けて飯を作って待ってるのに、ただいま~メシイラね!じゃ流石に可哀想かな?」(誠実な詐欺師さん)とあるように、相手が連絡を待っている場合もある。

また「奥さんはサボりたいわけじゃなくて、無駄をなくして節約したいだけだよ」(ほなみさん)という意見も。まだ若くして結婚した夫婦なら材料代を無駄にしたくないため、夕食不要の時は一報を入れて欲しいという可能性もあるだろう。

こうした事情を含めて、夕食不要の連絡を入れるというルールを決めたなら、仕事の合間を縫って連絡を入れてあげた方が、食事を作って待っている身としては有難いだろう。

■ルールを改めた方がいい場合も


ただ家庭によって事情が異なるため、必ずしも「夕食不要の時は連絡を入れる」というルールを決めない方がいい場合もあるかもしれない。

実際、「独り身に慣れすぎて『夕飯作らない?別にいいよ、テキトーにやるから』ってなるかも」(Minatoさん)、「正直、仕事してる間は晩飯のことなんか優先順位最下位だから気が回らんわ」(坂田アルミさん)という意見も。

その場合は、例えば「我が家は子どもが生まれてから、19時までに連絡がなかったら先に食べる事にしている」(rietomさん)とあるように、何時までに連絡がない場合は作らずに先に食べてしまうというのも手である。あるいは念のため相手の分も作っておく場合は、翌日の朝ご飯に。あるいはお弁当のおかずに回す、という手もアリかもしれない。

■あなたならどんなやり方を取る?


ほかにも「うちの父親は晩御飯いらないときはちゃんとメールして、メールが間に合わなかったときは帰ってから食べれる分を食べてた」(ナよ子さん)と、自主責任を促す方法も。

ただし、作る料理がお寿司といった生もの、天ぷらといった揚げ物の場合、その日のうちに食べてしまわないと美味しくない、という事情もあるだろう。

できれば一家団欒で美味しいものをその日のうちに食べた方が、家庭内の幸せに繋がってくるのではないだろうか。

筆者はこのように結論付けてみたが、皆さんのご意見はどうだろう? 近い将来のために、独身のあなたも夕食不要の連絡の有無について考えてみてはいかがだろうか。

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

18

みんなの反応

38

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ