「頚性神経筋症候群 (CNMS)」をみなさんがご存知かを知りたく、投稿しました。
回答としては以下のように頂けると助かります。医療関係者の方も回答いただけると助かります。

1.この質問を見る前に既に病名をご存知でしたか?
  知っていた/知らなかった
2.「頚性神経筋症候群 (CNMS)」について、現在一般に知られていると思いますか?
  あまり知られていない/半々ぐらい/ほとんどの人が知っている
  半々以上に知られていると思う方は、「テレビで見た」「新聞で見た」など
  その要因を示していただけると助かります。
3.「頚性神経筋症候群 (CNMS)」になる危険性はご自身にあると思いますか?
  簡単に仕事内容など頂けると助かります。
  特に長時間パソコンなどに向かっているなど座った姿勢を保つことが多い方は、
  その継続時間を回答いただけると助かります。
4.あなたの年齢、性別、ご職業をお願いします。
  差し障りのない範囲でお願いします。
  医療関係者の方は専科やお勤めの病院の規模なども頂けると助かります。
  また医療界での広まり具合も頂けると助かります。
5.最近の医療やご自身のことで何かあればどうぞ。

ご存知ない方は以下Webサイトをご覧ください。

・医学ニュース CNMS(頚性神経筋症候群)とは?
http://medical-today.seesaa.net/article/37547393 …

この質問サイトで検索したところ「頚性神経筋症候群(4件)」と「CNMS(5件)」で、結果は8件(重複1件)でした。

ちなみに私の場合はこんな感じです。
1.最近知りました。
2.あまり知られていないと思います。
3.多分に危険性があると思います。
私、ソフトウェア業界に身を置いておりますので、この業界にて精神的な病気にかかる人が比較的多いのは、これが原因ではないかと考えております。
私も最近「抑うつ状態」の診断を受け休職した一人です。
4.34歳、男、会社員
5.「頚性神経筋症候群 (CNMS)」がもう少し一般に広まると良いと考えております。
特にワンダリングなどで根治に至っていない方には早急にと考えております。


尚、お礼に関してはできるだけ早めにしたいと考えておりますが、諸事情により遅くなってしまうことをご了承ください。また、本サイトでの質問投稿も初めてでありますのでマナー違反などありましたらその点もご指摘いただけると助かります。

質問する手前固い文章になってしまいましたが、気楽に回答いただけると嬉しいです。

回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中国療養系の緩和療養術とどこが違うのか良くわからない。


腕のいい経絡鍼の先生なら昔からやっている事を西洋風に言い換えただけでは?

その状態になったときに筋肉の緊張を緩和するのは筋弛緩剤の投与と理学療法というのであれば 全く同じ。交感神経など自律神経性の調整が必要な事も同じ。リンパや甲状腺などの影響が関与する事も同じ。

あまりにも大雑把なくくりで シンドロームと呼んでいるのが 現状の医療に対する治療にいたずらにマイナスの影響があるのではないか?とかなり気にかかる。

神経筋性と書いていますが 神経症とは書いていない。従って精神的な病気という表現もおかしい。

参考URL:http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/12106827 …

この回答への補足

>現状の医療に対する治療にいたずらにマイナスの影響があるのではないか?
>とかなり気にかかる。

ご指摘ありがとうございます。
確かにマイナス要因も懸念されますが、逆に心療内科や精神内科へ診察に行った患者が某かの診断を下されそのまま対症療法として投薬をし、結局治らず長期療養となる話をよく聞きます。
これが誤診やとりあえずの病名である可能性が高く、v008様のように東洋医学に頼るなどの選択支を皆が持っていれば良いとは思います。

西洋医学では分化が進み過ぎており、東洋医学のような統括した見方ができる医師があまりにも少ないのではないか?
と疑問に思います。
その西洋医学に乾坤一擲としてこの「頚性神経筋症候群 (CNMS)」がなるのではないか?
という期待にて質問しております。

西洋医学を信望している人が、東洋医学にも目を向けてくれれば何の問題もないのですが…

>精神的な病気という表現もおかしい。

これも、誤解を招いたようで申し訳ありません。
表現したかったのは現在、
「慢性疲労症候群」「頭痛」「めまい」「自律神経失調症」「更年期障害」「うつ」「パニック障害」
などの症状と診断されている方々のほとんどの原因が、質問にあります「頚性神経筋症候群 (CNMS)」ではないか?
ということを示したかったものです。
「精神的な」の表現は特に「うつ」に対して使ったものです。

補足日時:2009/05/17 19:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

多分、v008様のおっしゃる通り、昔からやっているマッサージや鍼治療を西洋風に言い換えただけだと思います。
私もv008様の回答を見て納得しました。
治療としても恐らく同じような、マッサージや鍼治療をすると思います。

ここではあえて本の引用を行いませんでしたが、現在精神疾患だとされている方のほとんどがこの症状なのではないか?
という疑問がありアンケートに質問した次第です。

当然v008様がおっしゃった治療で解消するものであればそれで全く問題ありません。
私、特に本の著者の先生を信望している訳ではありません。
さらに、この診断を受けたとしても全ての人間が治るわけではありません。医師も人間ですから誤診があることも、医療や医学が完璧でないことも十分承知しているつもりです。

西洋医学や、診断を行った医師のみを信望している方に他へも目を向けてもらえたらと、淡い期待を抱いただけです。

私、この名前をご存知かどうかをメインに知りたかったのですが、その回答がいただけていないようで残念です。

的確なご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 19:03

NO.4です。



お返事ありがとうございました。
質問者さまは現在はお元気なのですね。安心しました。
私も東洋医学は試したんですよ。
整体も行きましたし、
鍼灸で「井穴刺絡(せいけつしらく)」療法というのも受けました。

CNMSという言葉は、さきに私が書きましたような症状の病名を統合した造語のようなものかな、と、この命名をした先生には失礼ですが私はそう思っています。
>原因が特定できないから、mari72t様は余計な嘘をついているということですか…
「ウソ」というとなんかまたなんか違うというか「ごまかし」ですよね^^;
若いときよりはだいぶましになったのですが、
一生のおつきあいな「病気」なのかなと思って
無理しないよう、焦らずマイペースでいこうと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の回答ありがとうございます。

>鍼灸で「井穴刺絡(せいけつしらく)」療法というのも受けました。

余計なことを書いてしまい、失礼しました。
既に鍼も整体も試されていたんですね…
「首の筋を違えるような症状」と前の回答に書いてあったので、整体やマッサージならあるいは有効かと思ったのですが、本当に余計でしたね。

>CNMSという言葉は、さきに私が書きましたような症状の病名を
>統合した造語のようなものかな、と、この命名をした先生には
>失礼ですが私はそう思っています。

そうですね。恐らくmari72t様のおっしゃる通りだと思います。
No.2,3のv008様も大雑把だと書かれてましたので、似たような認識かと思われます。

価値があるとしたら、局部に特化したものではなく「首の凝り」という私のような素人でも分かり易いものである、というところぐらいでしょうか。そして私のような無知な人間に「首の凝り」で神経が圧迫されて様々な体の異常を引き起こすこともあるということを知らしめたということですかね。

ただ、局部に特化したものや、精神的なものでも結局原因が根治できないのであればあまり大差はないというのが私の印象です。
それよりも統括的に親身になって患者を診てくれる医者が増えることを願うばかりです。

>「ウソ」というとなんかまたなんか違うというか「ごまかし」ですよね^^;

そうですね「ごまかし」ですね。(^^;
もしくは方便(?)ですかね。

>一生のおつきあいな「病気」なのかなと思って
>無理しないよう、焦らずマイペースでいこうと思っています。

そうですか…医学が発達して原因が判明することを願うばかりです。

お礼日時:2009/05/18 23:31

こんにちは。


女性です。

現在まさにその症状で療養中です。
私は主にめまいがひどく階段を下りれなくなってしまい、へたすると家の段差もだめです。
精神科・脳外科・耳鼻科いろいろ行きましてMRIもとりましたが
原因は不明みたいなことを言われました。もう10年以上前からです。

結果「緊張型頭痛」と「偏頭痛」の中間で、
前者はアルコールを飲んでもいいが、後者は冷やさなければいけないなど、判断に迷うことがあります。「首の筋が違えるような症状」も女性には多い症状で病名を思い出せないのですがカタカナだったような。
CNMSというのは初めて聞きましたが、男性でそのような症状のかたがいて脳外科を紹介してもらったことがあるので、多いのだろうと思います。

ただ私は薬のアレルギーがあり、治療のために飲まなければならないくすりがほとんどダメです。ここ2,3日はくすりのせいで動けなくなってました。

ひとには面倒なので「パニック障害とメニエールもち」と説明しています。実際症状がでるとパニクるので間違いではないけどちょっと違う・・・。理解がないのはつらいですが、まあしょうがないかなと
無理せず、「これはやばいかな」と身体のご機嫌をうかがいながら生活してます。仕事がたてこんでくるとなる・・・のかな?私の場合。

なんでも病院に行かせたがる人がいますが、
私のように「行ってもしょうがないから静かにしてるしかない」
というのが現実です。。。

ああ、早く仕事戻りたい~

だからここのサイトでいろいろ回答しているというのもあるのですけどね。

お体お大事になさってください。
長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

私の体のことまで配慮いただき恐縮です。私はおかげさまで現在復職プログラム中です。
mari72t様のはやる気持ちは分かりますが、ご無理だけはなさらないよう。
って私が言わなくても重々承知していらっしゃいますよね。失礼しました。

現実問題として「頭痛」や「自律神経の異常」は、確かに世間にはあまり受け入れられていませんね。
特に「頭痛」などと誰かに言うと「薬飲んでおけばよいでしょ?」なんて方もいらっしゃいますからね。
「めまい」の方も「ただの疲れでしょ?」とか言われそうですしね。
私だったらそういう輩には症状を移してやりたくなります。(^^;

原因が特定できないから、mari72t様は余計な嘘をついているということですか…
大丈夫なのか?西洋医学…

mari72t様は、ご自身の経験か周りからの噂(?)でご存知だったんですね。
No.2,3のv008様の回答にありましたが、「頚性神経筋症候群 (CNMS)」の治療は、東洋医学の中国療養系の緩和療養術に近いものだそうです。
事実「頚性神経筋症候群 (CNMS)」にて行う治療は、低周波によるマッサージや鍼治療だそうです。ただ、その治療は評判があまり良くなくお勧めはできません。

西洋医学ではなく、東洋医学の方にも目を向けていただき、そちらで治療を受けてみてはいかがでしょうか?
私は専門家ではありませんので、あくまで参考程度で見ていただけると助かります。(^^;
ってこれでは病院に行けと言っている皆と同じですね。(^^;

何にしても、薬による対症療法ではなく、原因の根治となることを期待しております。

重ねて、回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 21:45

補則を読みました。



回答はリンク先を張っている事で変えています。直接はコメントしませんアクマデモ感想です。

但し やはりおっしゃる筋緊張は 東洋医学のおけつと同様の意味あいにしか感じない。 ホスピス緩和ケア的な分野かリハビリ作業療法理学療法の分野としてのひとつの取り組みでしかないのではないか?と感じています。

>現在精神疾患だとされている方のほとんどがこの症状なのではないか?という疑問がありアンケートに質問した次第です。

 医学的に 臨床データで立証されるべきものですから 疑問です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

先ほど貼っていただいたリンクは十分に参考になりました。(^^)
ありがとうございます。
ちょっと長くて雑音が多いのには困りましたが…(^^;

>但し やはりおっしゃる筋緊張は 東洋医学のおけつと同様の
>意味あいにしか感じない。
>ホスピス緩和ケア的な分野かリハビリ作業療法理学療法の
>分野としてのひとつの取り組みでしかないのではないか?
>と感じています。

なるほど。たぶんおっしゃる通りだと思います。
私、東洋医学と西洋医学いずれもv008様より知識がございませんので、素人の戯言であるととっていただけると助かります。(^^;

>医学的に 臨床データで立証されるべきものですから 疑問です。

こちらも、なるほどです。
そうですね、科学、医療ですから実証が必要ですよね。(^^;
その認識が患者側の立場ですから薄いんですよね。申し訳ありません。
この実証の点で行くと西洋医学は数字で実証をとっていますが、東洋医学は歴史という観点でしか実証されていないとは感じます。
西洋医学よりは東洋医学の方が長い歴史と積み重ねがあると思いますから実質的な問題は全くないでしょうけどね。(^^;

アンケートでしたのでこれほど細かい感想や、回答を頂けることは期待しておりませんでした。
本当に素人考えで、皆さんが知っているかどうかを知りたかっただけなんです。(^^;

いろいろ収穫があって助かっております。

お礼日時:2009/05/17 23:45

5,頚椎症性神経根症です。

(ちょっと違いますね)
右手に痺れがあり通院中です。
脊髄科がある病院で担当科の主治医は脳神経の専門医です。

この回答への補足

質問にあげた「頚性神経筋症候群 (CNMS)」は「首の凝り」からくる頸部の神経圧迫により、頭痛や自律神経の異常など様々な症状を引き起こすというものです。説明が足りず申し訳ありません。

補足日時:2009/05/17 17:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに似てますね。

知識が足りなくてちょっとどのような症状なのか分かりませんが、名前から察するに神経が圧迫、損傷しているんですよね。
質問者様の症状が治るとよいですね。

お礼日時:2009/05/17 17:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坐骨神経痛って、大変な病気ですか? 救急車呼んだらしいですが

坐骨神経痛って、大変な病気ですか?
救急車呼んだらしいですが

Aベストアンサー

家族の人がですか?
私も坐骨神経痛になりました。
坐骨神経痛は病名ではありません
坐骨神経痛という症状です。
神経の圧迫で同じ姿勢でいると立つのが辛くなり歩くまでに時間かかります。くしゃみをすると神経に響き辛いです。私も何回か救急車を呼ぼうか考えましたが、家族がいた為時間かけて起こしてもらい整形外科に行きました。歩き始めて少し立つと症状が落ち着きます。
薬で痛み止はあるけど
治すのは歩くしかないみたいですよ
私も歩いて治しました。

Q捨てたい症候群・片付けられない症候群

以前の私は、部屋に小物や飾りをしていました。
季節に応じて夏や冬仕様にしたり。
でも最近、捨てたい症候群でとてもシンプルにしてしまいました。【この洋服は去年の夏、着なかったので今年の夏もきっと着ないから捨てちゃおう。最低限コレがあれば生活できるから小物類は捨てちゃおう】と言う感じです。

皆様はどちらですか?と言いますか、どんな感じですか?

Aベストアンサー

私は結婚する前はいらないと思うようなものでも捨てられずにとっておくタイプだったのですが、結婚して引っ越す際に思い切って荷物を捨てるようにしたのがきっかけで今は捨てたい症候群です。自分のものだけならまだしも、旦那のものまで捨てさせています(笑)

Q自律神経失調症と病気だと言われて薬も出てますが最近はジンマシンに3ヶ月位になり今回は右肩から右腕が痛

自律神経失調症と病気だと言われて薬も出てますが最近はジンマシンに3ヶ月位になり今回は右肩から右腕が痛く一週間前からは夜になると足先が
冷たく感じ痛いぐらいですが触っては冷たくないのですがこれも自律神経の影響なんでしょうか?
どなたか同じ様な症状もしくわ治し方や理由などおわかりになる方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

私も自律神経失調症でかなり苦しんだりしてます。
私の場合、疲労感が異常なのですが、あるとき突然治ります。
それで、ああ、今回も自律神経だったんだなと分かります。

自律神経は副腎の作用が大きいそうです。副腎はビタミンC加工工場で、ビタミンCが切れるとヤバくなり安いそうですので果物を頻繁に取るようにしてます。
バランス器具で三半規管を鍛えるのも良いそうです。
冷水や熱湯を浴びるのも効くそうです。
モーツァルト聴いたり、ヨガ瞑想・自己催眠によるリラクゼーションも良いそうです。
もちろん、ゆっくり休むのが一番らしいです。

Q○○現象 or ○○症候群 の面白いネーミング

日常生活で起こる様々な出来事には、よく面白い名前がついていますよね?!

例えば、

・青木まり子現象(本屋でお手洗いに行きたくなる)

・カクテルパーティー現象(雑音だらけのなかでも自分に関する会話などは自然と聞こえる)

などです。


そこで質問です!

1:みなさんが面白いと思った‘○○現象’‘○○症候群’のネーミングはなんですか?

2:また、「こんな現象の名前あればいいのに!」と思うものはありますか?


ちなみに私は、ケータイなどの電化製品を新しいものに変えたときに
「前の機種の機能の方がよかったぁ(´・з・)=3」
と思う現象に名前があったらいいのに と思います^^;

Aベストアンサー

*ケンカしてる兄弟に。
「若貴現象」


*(結婚などをして)なまえが変わった人に。
「若人あきら現象」



>ちなみに私は、ケータイなどの電化製品を新しいものに変えたときに
「前の機種の機能の方がよかったぁ(´・з・)=3」
と思う現象に名前があったらいいのに と思います^^;



kana_55さん!
それは、まさか。

「再婚したのに前妻のほうが……現象」では!?

Q自立神経の病気の診療科について

70歳になる母が 多分自律神経系の病気のようなのですが どのような病院の診療科は何処へ行けば良いのかわかりません。いろいろ検査もしてもらいたいと思っています。どうかお願いします。

Aベストアンサー

自律神経の病気でも色々ありますが自律神経失調症や身体表現性障害なは心療内科や内科や精神科が良いと思います。起立性低血圧などは循環器内科、交感神経発作(癲癇の一種)などは神経内科が良いと思います。他にも自律神経の病気はあります。(参考程度に)
専門的病院を探すのならキーワード検索で
「自律神経疾患 OO病院」

おだいじに。

Q10件以上の回答が欲しい症候群

どうやら「教えて!goo」で質問をしていると、知らないうちにこの病気にかかってしまうようです。
特にアンケートカテでは顕著に症状が表れます。
皆さんはまだ感染してませんか?

もしかかってしまったら、治す方法はありますか?
俗世間を絶って山ごもりをした方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

私は回答するばかりですが、アンケカテに限って良い事だと思ってます。

具体的な答えのある他のカテと違い、たくさんの回答がある方が、参加する側としても楽しいですよ。

一つのテーマに沿った、いろいろな体験談が聴けるのも楽しい。
アイデア勝負のアンケなら、回答者のセンスを見るのも楽しい。
音楽ネタなら、見知らぬ名曲に触れる事も楽しみ。

とにかく、みんなでワイワイ・ガヤガヤ参加するようなアンケ大好きです。

逆に、2・3回答で締められると肩すかしされたようで。

そして、大抵の場合、感染している質問者さん達のお礼も魅力です。
本当に、10件以上の回答に、丁寧なお礼を書く感染者さん達を尊敬してます。

ただ、それがプレッシャーにならない事だけ祈ってます。

…と、治療法を書かない、感染媒介者の回答でした。

Q「神経症性うつ病」とはどう言った病気でしょうか?

「神経症性うつ病」とはどう言った病気でしょうか?
深い考察力のある方、宜しくお願いします。
また、どういった向精神薬や、その他の療法が
お勧めでしょうか。

Aベストアンサー

№1です。

治療法について記載漏れがありました。

この病気は基本的に心因性の「うつ状態」が持続するので、
薬物療法としては、抗うつ薬が効きにくいことが多く、主に「抗不安薬」が用いられることが多いです。
また、精神療法としては、認知行動療法のように、患者の認知の変容に働きかける療法が適応となります。

*№1の回答の最後にミスタイプがありました。
「持続性抑うつ生涯」→「持続性抑うつ障害」が正当です。


ご参考まで

Qアスペルガー症候群にもいい面はある。

こちらのほうが適切との指摘がありこちらに投稿しなおします。

自分は第3種障害者のであり広汎性発達障害であり学習障害(LD)の発達障害者でもあります。

アスペルガーに関しては自分自身ネットでも調べ、文献資料も多く目を通してきました。そこで気がついたのですが多くのモノがアスペルガーやその他の発達障害の”悪い面”ばかりを強調している点が多いことなんです。それって人物の一面しか見ていないことになりやしませんか。?人間には良い面・悪い面これがセットになって人格を形成しているのではないですか。

おそらくは多くのひとはアスペルガーの優れた点なんて知らないと思います。そこで幾つか書き出してみました。

(1)高い言語能力がある。

アスペルガーの症候群の人では、言語(ことに文章言語)を扱う能力が優れている。普段の会話の稚拙さと、文章で書いたものを比べると驚かされることしばしばである。論理的に会話することはできるが、日常会話になるとぎこちなくなり、精彩を欠くこともある。小さいころからボキャブラリ豊富で、大人びた話し方をする傾向がある。

(2)優れた記憶力と豊富な知識がある。

アスペルガー症候群の人は、興味ある領域には専門家のような知識をもつことも珍しくない。知識全般が優れている傾向があり、子供のころから事典的な知識に通じていて、”ちびっ子博士”のような存在あることも多い。

(3)視覚的処理能力が高い。

アスペルガーや広汎性発達障害の人の中には視・空間的処理能力が、ずば抜けて高い人がいる。アスペルガーの人は、全体としては言語能力が優位で視・空間能力が劣る傾向もみられるとされるが視・空間能力処理が優れるケースも少なくない。こうした能力はパズルをしたり、地図を読んだりするくらいしか使い道がないが、職業によっては有利に働く、例えば建築設計・造園・デザイン・アニメーションなどの映像製作、数学や工学の分野では極めて必須能力になる。

(4)物への純粋な関心がある。

アスペルガーの人は好奇心旺盛で、人が当たり前と思っているようなことにも疑問・関心をもち、それがなにかにこだわり、その理由を探求しようとする。物の構造や中身を知ろうとし、物自体の形態は質感や多様性に魅了される。1つの物を収集したり、細部を観察したりすることに夢中になる。

(5)空想能力がある。

アスペルガーの特性の1つとしてイマジネーションの能力が上げられる。このタイプの人では、細部まで空想したり、現実離れした世界を空想して作り上げたりするといった、非常に鮮やかなイマジネーション能力を備えていることが多い。1人でもいても、頭の中でさまざまな空想して飽きない人も多い。

まだ他にもあるのですが、これだけでもアスペルガー症候群には優れた面があるのです。自分が調べた中には、マイクロ・ソフトの創設者ビル・ゲイツ。相対性理論を発見しノーベル物理学賞を受賞したアルベルト・アインシュタイン。映画「スターウォーズ」の監督スティーブ・シティルバーグ。つい最近亡くなったアップルの創始者のひとりのスティーブ・ジョブもアスペルガー症候群の傾向がみられます

こんなもの優秀な人物がいるにもかかわらず、なぜアスペルガー症候群の悪い面ばかりを日本では研究対象しそればかりをマスコミも紹介するのでしょうか。自分の考えとしては日本では子供のころか皆同じであることが尊ばれます。つまし同じ考え・同じ行動・同じ価値観であることが常識と形存在しその枠の中にいることを良しとする国なんです。それと比べ欧米では子供のころから「ひとと違うことをしなさい。」と教えられると聞きます。ですからこれらの国では独創的な思考が許される環境なので歴史を動かすような巨人。アスペルガー症候群のような人の活躍の場があるのだと考えます。

つい最近ですがある化学番組でイギリスのオックスフォード大学の教授が紹介されていました。そのかたの研究テーマが「アスペルガー症候群にはなぜ天才が多いか。?」でした。その方の学説がおもしろくこう言ってました。「一般のひとは常識というフィルターを通して世の中を見ている。それに対してアスペルガー症候群のひとはそのフィルターが最初から無いのだ。」

なるほどと思いました。だから自分の思考や行動は非常識に見えるんだとね。逆にですよ。この常識に縛られることがないからこそ常人にはできない天才ぶりができるのだと。

世の皆様に問いたいこれでもアスペルガー症候群の人は邪魔な存在ですか?この世から無くなったほういいですか。?お答え願います。

こちらのほうが適切との指摘がありこちらに投稿しなおします。

自分は第3種障害者のであり広汎性発達障害であり学習障害(LD)の発達障害者でもあります。

アスペルガーに関しては自分自身ネットでも調べ、文献資料も多く目を通してきました。そこで気がついたのですが多くのモノがアスペルガーやその他の発達障害の”悪い面”ばかりを強調している点が多いことなんです。それって人物の一面しか見ていないことになりやしませんか。?人間には良い面・悪い面これがセットになって人格を形成しているのではない...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、回答へのお礼を頂き、どうもありがとうございました。 再び、捕捉回答という形でお話させてください。

俺は高校卒業して1年間程、東京に住んでいました。 そこで本当に色々な外国人と知り合いました。 (もともと、視野の狭い日本人には興味が無かったので、積極的に外国人と交流するようにしました。) 欧米の方は、やはり視野が広いんですよ。 もともとグローバルな社会で育っているので、多方面から幅広い視野で物事を考えられます。 閉鎖的な日本人とは雲泥の差ですよね。

実は、俺も高校生の時にうつ病だったんですよ。 高2の秋に発病し、完全治癒に2年程かかりました。 それで大学にも行けませんでした。 今は以前のような思考力を発揮できるようになったので、大学へ行くことを決めました。 来年度の入試に向けて、勉強中です。 県外の大学に行く余裕はないので、地元国立大(工学部)で主席を目指し、将来は研究に人生を捧げます。 同級生と比べた3年の遅れなど、すぐに追いつけますから。 日本の民間企業に就職する気など、さらさらありませんからね(笑)

10年後、20年後には、研究や論文発表で世界を飛び回るような生活を送れるよう目指します。 あなたの言うとおり、アスペルガー症候群の方は、一つのことをずっと継続してやるのが得意ですよね。 俺の同級生にも、そういう女性がいます。 彼女は今、国立大工学部化学系で圧倒的な主席を維持しているみたいです。 やっぱり知能が高いんですよね。

お互い、幸せな人生を送れるよう、頑張りましょう!!

こんにちは、回答へのお礼を頂き、どうもありがとうございました。 再び、捕捉回答という形でお話させてください。

俺は高校卒業して1年間程、東京に住んでいました。 そこで本当に色々な外国人と知り合いました。 (もともと、視野の狭い日本人には興味が無かったので、積極的に外国人と交流するようにしました。) 欧米の方は、やはり視野が広いんですよ。 もともとグローバルな社会で育っているので、多方面から幅広い視野で物事を考えられます。 閉鎖的な日本人とは雲泥の差ですよね。

実は、俺も高校生の時に...続きを読む

Qパニック障害いがにも重ねて強迫神経症、視線恐怖症など2つ以上の病気にな

パニック障害いがにも重ねて強迫神経症、視線恐怖症など2つ以上の病気になることはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

パニック障害・強迫性障害・視線恐怖症などは、まとめて『不安障害』と呼ばれたりもします。
いずれも、本来は不安や恐怖を感じる必要のない場面で、極度の不安や恐怖を感じるのが特徴です。
“不安”をコントロール出来なくなってしまうという根本的な原因があって、その不安が現れる場面(状況)によって、病名が変わって来ると考えると分かり易いかも知れません。
複数の場面(状況)で不安が生じる方も珍しくはありませんし、不安障害によって、二次的にうつ病などを発症する場合もあります。
同じ原因で2つ以上の病名が付いたり、1つの病気が他の病気に派生したり、脳の中で複雑に関連し合っています。

Qヒキコモリ症候群 に ついて、幾つかアンケートするので、何でも回答ください。

こんばんは~! ヒキコモリと言う社会問題と言われるモノがありますが、日本国内で直面してるヒキコモリ人口は、数万人と読んだ記憶があるのですが、

1)何歳くらいからその症候群に陥りやすいのですかね?
2)ヒキコモリの人は、自分で『ヒキコモリ』だと言う、自覚症状はあるですか?
3)家族が、ヒキコモリの人に色々なモノを買い与えたり、パソコンするための回線を部屋に引いたりさせるのは、オイラは誤りだと思うのですが、皆さんは、買い与える親御さんをどう思いますか?

4)いつまでヒキコモリ生活をするつもりなのですかね?

5)地震や災害で家が流されたり、倒壊しそーになっても出て来ないんですかね?

6)どうやって、将来を生計たてて、過ごそうとか、人と触れ合うことを避けるだけで、食って行けると考えてるんですか?自分の存在意義とか自問自答したりしないのですかね?

Aベストアンサー

はじめまして 東北に住むサラリーマンです。

1)何歳くらいからその症候群に陥りやすいのですかね?
●新聞などによると「10代後半~30代前半の男性に多い」とよく書いてあります。
違う書物では「都会よりも地方都市の”長男(一人っ子含む)”に多い」とも書いてありました。
また、「引きこもり」など外の世界とうまく交流が図れない男性は父親と、良い関係が結ばれていない人が多いそうです。

2)ヒキコモリの人は、自分で『ヒキコモリ』だと言う、自覚症状はあるですか?
●自覚症状がある人が多いと思います。
何か壁に当たる→引きこもる→引きこもっている自分が嫌になる→さらに自分に自信が持てなくなり、引きこもる。という悪循環に陥る傾向があるそうです。。

3)家族が、ヒキコモリの人に色々なモノを買い与えたり、パソコンするための回線を部屋に引いたりさせるのは、オイラは誤りだと思うのですが、皆さんは、買い与える親御さんをどう思いますか?
●「引きこもり」に陥る原因の1つに「家族間のコミュニケーション不足」があります。
小さな時から、親密なコミュニケーションの形成が図れていないため、親は子供の言う通りにモノを買い与えるのだと思います。
私は買い与えるよりも1から子供と話す場を設けることが重要だと思います。

4)いつまでヒキコモリ生活をするつもりなのですかね?
●本当はこんな辛い生活はもうやめたい!!と思っている人が多いと思います。
しかし、社会との交流を絶っているのでその方法がわからないと思います。


5)地震や災害で家が流されたり、倒壊しそーになっても出て来ないんですかね?
●これは「引きこもり」をやめる1番良い方法かも(笑)「引きこもり」をしている人にとって家(特に自分の部屋)は”安心出来る場所”であると同時に”苦しい場所”でもあるのです。この場所から離れて1から出直すのは良いキッカケになりそうです。

6)どうやって、将来を生計たてて、過ごそうとか、人と触れ合うことを避けるだけで、食って行けると考えてるんですか?自分の存在意義とか自問自答したりしないのですかね?
●存在意義を自問自答する毎日のはずです。
「引きこもり」に陥りやすい人は、元々、根がとてもまじめで将来を人一倍考えている人が多いです。そしてプライドも高いです。そのため、嫌なことが起こると、すべてを自分のせいにします。
またプライドが高いため家族や友達にも相談出来ず1人で抱え込む傾向があります。

はじめまして 東北に住むサラリーマンです。

1)何歳くらいからその症候群に陥りやすいのですかね?
●新聞などによると「10代後半~30代前半の男性に多い」とよく書いてあります。
違う書物では「都会よりも地方都市の”長男(一人っ子含む)”に多い」とも書いてありました。
また、「引きこもり」など外の世界とうまく交流が図れない男性は父親と、良い関係が結ばれていない人が多いそうです。

2)ヒキコモリの人は、自分で『ヒキコモリ』だと言う、自覚症状はあるですか?
●自覚症状がある人が多い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報