はじめまして。昨日、映画館で鑑賞した者です。
後半の意外な展開に驚きつつ、最後は感動でジワーッときましたが、
その最後のシ-ンについて…

スクラップ(フリ-マン)のナレーションに音楽がついて、エンドクレジットに暗転する前
どこかの家の窓が映りますが、あれはどういう意味だったのでしょうか?

あと、「モ・クシュラ」という印象的なキーワードですが、アイルランドの詩人の作なのでしょうか?(パンフにありましたか?わたしは買えなかったもので)

感動をさらに味わいたい、という意味でよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

#1さんと同じ解釈です。



あのラストの家は、本物のレモンパイを出してくれるレストランだと思います。
彼女との思い出の場所ですよね…涙が出ます。

「モ・クシュラ」の意味も、もう出ていますがゲール語で、何かの詩からの引用という記述はありませんでした。
このパンフもよくできてましたよ。
レビュー数が多く、写真もたくさん載っていました。

余談ですが、わたしはモーガン・フリーマンの「110R」のシーンに一番心を奪われました…
ほんと、いい映画でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bluebettyさん、ご回答ありがとうございます。
レモンパイを食べたくなってしまいました(笑)
マギーを看取ったあと、フランキーも後を追うのではと思ったのですが、思い出とともに
行き続けていくのですかね…。いい余韻の残るラストでした。

M・フリーマンのオスカー受賞は大納得です!スコセッシは可哀想だけど、きわどいテーマの
本作を評価したアカデミー会員に拍手したいですね。

お礼日時:2005/06/03 03:21

ラストの窓はクリント・イーストウッドに娘が会いにきたことを意味していると思います。


窓にボンヤリ映っているのがイーストウッドでは?

モ・クシュラについてはごめんなさいわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

market909さん、ご回答ありがとうございます。
わたしとしては、No.1のご回答で納得できたもので…
ともあれ、ご好意に感謝申し上げます。

お礼日時:2005/06/03 03:11

こんにちは。


窓は、あのレモンパイのお店の窓です。
一人で (おそらくは)レモンパイを食べているフランキーの後姿がありました。その心中を思うと・・(TT)。

「モ・クシュラ」パンフには「わたしの愛しい人」とありました。詩からの引用ではなく、ゲール語でそういう意味だったと思います。「血を分けた者」「同胞」「いとしご」・・そんな意味も含まれてるみたいですね。

・・・・いい映画でしたねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

surfside6さん、ご回答ありがとうございます。
思い出しましたっ!たしかにマギ-と2人で訪れたシ-ンで「○○の店」という
字幕がついて、「なんでだろ?」と思っていたのです。
なるほど、意味が分かるとまた切なくなるな~。

「モ・クシュラ」は英国で試合したとき、アイリッシュの観客がすぐ反応したので
なにかの有名な詩かと思ったのですが。
フランキーの創作としたら、ロマンチックなお爺さまです(笑)

お礼日時:2005/06/03 03:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ