最近、GLAYのファンになりました(今更ですけど汗)

色々な曲を聴いているうちに、ド━(゜Д゜)━ ン !!!ときたのが「ひとひらの自由」です。Father&Sonに続き、どうしてGLAYは素敵な曲を作れるのでしょうか…

GLAYって元々ラップ系が多かったのでは?

些細な事でもいいので教えてください。

A 回答 (5件)

GLAYといったらやっぱりGLAY EXPOですかね。

去年はUSJで10万人を動員してやってましたし、99年には幕張で20万人を動員してましたからね。
ちなみに僕のお勧めも「ONE LOVE」です。3曲目の嫉妬という曲はかなりかっこいいですよ。
    • good
    • 0

こんばんは。



ハッキリしておきましょうか。
「ラップ」は一切ありません。早口になっている事が時々ありますが、あれをラップとは言えません。
ヒップホップでもミクスチャーでもなく、伝統的なビートロック~歌謡曲の路線上にあります。

時折自らも語っている様に、出自はビジュアル系(今でもそう呼ばれる事もあります)。
メジャーデビュー時のプロデューサーはX JAPANのYOSHIKIです。
その頃はあまり売れていませんでしたが、佐久間氏にプロデュースが変わった頃から風向きが変わり、ビジュアル色が徐々に薄まっていた時期に「グロリアス」「BELOVED」がヒット。アルバム「BELOVED」でブレイクし、ベストアルバム「REVIEW」が爆発的に売れ、一躍時代のトップに躍り出ます。
96年後半~99年の全盛期は正にJ-POP界のトップだったと思われます。
    • good
    • 0

>No.1さんへの追加です


 TAKUROさんの初著書は本名、久保琢郎 著で『胸懐』(きょうかい)です。幻冬社より発行されています。読みやすいです。

 ラップ系は少ないです。というかラップというものが曖昧なのでよくわからないですが…(^^;過去の楽曲は今よりはロック系が多いですが名曲多いですょ。もとより彼らはロックバンドですし。

 GLAYの遊び心を知るにはrare collectives というアルバムがvol.1と2が出てますのでそちらを聴いてみるのはいかがでしょう?過去のシングルのカップリング集になってます。カップリングといえども良い曲盛り沢山!!

 オススメは『ONE LOVE』というアルバムです。ALL STANDARD IS YOU という曲に泣かされました。ひとひらの自由もシングルより、こちらのアルバムに入ってるものの方が良いです。今一番新しい(と言っても2004.3ですが)オリジナルアルバム『THE FRUSTRATED』もLIVEで成長した曲も入っており、GLAYらしさが詰まっていて良いですよ。GLAYROCKって感じですかね。

 あまり回答になってませんが、ご参考までに…
 
    • good
    • 0

こんにちは☆


GLAYといったらやっぱり、POP、ROCKという感じでは?ラップはほとんどないと思いますよ☆

昔の有名な曲なら、BELOVEDや口唇、誘惑などで、ラップは…?

作詞作曲はTAKUROさんで昔の自分の恋愛などを書いているようです!
ちなみにFather&SonはTAKUROさんの自分の昔のことです。
    • good
    • 0

狭義のラップではないですね少なくとも。


メロディに言葉を詰め込んだ曲をそう表現したくなるのはまあわからないわけでもないです。

GLAYのほとんどの曲の作詞作曲を手掛けているのはTAKUROで彼の精神性が曲に出ているんでしょう。
その生涯は彼が書いた本「懐音」に記されているので読んでみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ